FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

トリの壁飾り&カップのフタ




前記事にちょこっと書いた

「固いし割れてるしどうにもこうにも彫れる代物ではなかった」 カツラ

木彫材にするため 厚さを 5ミリ 10ミリ 15ミリ と指定をして

丸太から挽いてもらったものです。

15ミリは 鍋敷きや 自立するオブジェなどに

10ミリは1番楽しみだった バッグの「持ち手」を作るはずでした

糸ノコで切ろうにも苦労するくらいなので この2種類は取りあえず放置。。。

残りの5ミリ厚 こちらはまだ切り抜くことはできるので

こんなものにしてみました




The 切っただけ    トリさんの壁飾り

20181011204321cb0.jpg



糸ノコ作業終わりに 鉛筆で下書きしたトリさんを バタバタと切ってきました

面取りもしなければ サンドペーパーもかけないし オイルも塗らない

うちに帰ってきて 養生テープをくるっと丸めてトリさんの裏にペタッ

それを 部屋を仕切る白い扉に ペタッ もういっちょうペタッ    終了~



こんなふうに カードを差し込んでもいいね
201810112043221c6.jpg


どうせならツバメを切ろうと考えたのですが 絵があまりにも下手でした






続きましては~  寒くなるとせっかく入れたコーヒーも紅茶も

冷めるの速いなーってことで  カップのフタを作りました




    20181011204323dca.jpg



こちらはさすがに面取りし サンドペーパーもしっかりかけて

木工食器専用のオイルで仕上げました

クロス型のツマミは 耳付きでっせ


いちおう主人にもと思い 同じものを2枚作りました

木目はきれいなのに ところどころのヒビ割れが残念です



2018101120432508d.jpg



ま、自宅用ならこれでいいでしょう  実用的でいいですよね

怪我の功名。。。  しかも作るのが楽しくてはまりそう(汗)

フタは 大きさとツマミを変えて もう少し作りたいと思います







ちょいとみち草することもありますが

来月の企画展に出すペンダントも 彫り上がりました

こちらも完成が楽しみです



201810112043265d7.jpg





スポンサーサイト

丸8つブローチ 完成




8月の下旬 新潟の委託販売先 リーフタイムさまがフェイスブックに

「このブローチもお嫁にいきました」という投稿をUPされてすぐ

続けて3名の方からリクエストいただいた 「丸8つ」

無事に完成し 昨日発送しました




こぎん刺しをイメージして作っています

20181002105115a88.jpg



せっかくなので 白く塗装するかしないかを皆さんにお尋ねしたところ

お一人「そのままで」とおっしゃったので 1つは塗っていません



この「丸8つ」 お客様の分を彫る前に

糸ノコで切り出した際 あまり出来のよろしくなかったものを1つ

練習に使いました  奥の無地のものがそれです

こういうものが 自分の物になっていくわけです




やめようかと思っていた 11月3日からの ギャラリー季さん展示会

昨日 新潟の師匠に 「出さなきゃだめだよぉー」と長々と説教され

ブローチやペンダントなどの小さなものだけ 頑張ることにしました


※ 愚痴
(そもそも、師匠から買った大量のカツラが 固いし割れてるし
 どうにもこうにも彫れる代物じゃなかったから 何にもできてないんだよ)



12月に 新潟市北区 ギャラリーてんゆう花さまにて開催の

「動物の旅 展」

少し出品させていただくつもりなのですが

私にとっては 悩みでしかない今日この頃です

何を作ったらいいのか。。。  アイデアも浮かばないし

絵もさっさとうまく描けない。。。  描けたとしても 彫れるのかこんな絵。。。




「切符を持つひつじ」
20181002105115f2d.jpg



「北極版 ブレーメンの音楽隊」
20181002105117c1c.jpg



・・・・・誰が欲しがります?


描いては消し  消しては描き。。。

思い起こせばこの1年というもの 彫っている時間よりも

画像を検索し、考え、悩んでいる時間の方が 多いわけですよ
 

頼みの綱はやっぱり 白鳥さんをはじめとする 鳥モチーフでしょうか

構想はあるし そのための額も買ってある しかしながら

いいものが作れる気が全くしません


今日もまた 裏紙にお絵かきして 1日が終わりそう。。。




*CommentList

ファブリックパネル作りと「フタ付きカゴさん」





昨日関東は寒かったんですってね

この2日晴天の長崎ではまだ 昼間は半袖ですごせます




しばらく さほど物欲を感じることもなくぼーっと生きてきましたが

ひと目見て即決買いしたものが2つ出てきたので載せておきましょう




とある量販店。。。 どこなのかは秘密にしておきたいと思いますが

たまたま通ったクッションカバーのコーナーに 好きそうな生地を見つけたのです

クッションは2つあるのでいらないけれども どうしてもこの生地がほしいと

主人の「どうするのそれ?」の言葉も聞こえないふりをして 買ってきました

何にするかあてはなかったのですが ふと この前寄ったインテリアのお店に

素敵なファブリックパネルがあったことを思い出し 自分で作ってみようと

専用の板と 板にホッチキスのピンを打ち込むためのタッカーを注文しました




せっかく縫ってあるのに申し訳ないけど まずはほどきます
20180928132947209.jpg



没頭したので作業風景の写真はありません しかもすぐにできました

元のクッションカバーのサイズが 40センチ角

買った板も40センチ角だったので 縫い代が少なかったら作れないところでした

最初タッカーのバッシバッシいう音にビビリましたが それもすぐに慣れて 完成~




20180928132948a96.jpg



           生地は 柄の部分がモコモコしています
         2018092813295181e.jpg



うちのソファーやラグとも色合いピッタリ  買う色って決まってきますね
20180928132949cdd.jpg




20180928132952768.jpg
 


      これはまさしく 「お値段以上」 でしたわ







さてお次は インスタグラムで少し前に見つけてから

いつかは買ってしまうのではないかと予感していた 「フタ付きカゴさん」

作っていらっしゃるのは ichi さんという方で ( minne に出品されていますよ)

ミナペルホネンのハギレを絶妙な配置でパッチワークして

自分で編んだカゴのフタにするという 手の込んだもの

作品は 新作がUPされるたびにデザインがちがって

どれが私の心をわしづかみにしてくれるのかと その時を待っていました





20180928140418aea.jpg



これに とらえられました。。。

同時に小さながま口さんも買いました  旅先で指輪を入れたいと思って


このようなかわいらしいものに心ときめいた自分に対して

 「いまだ少女の心を持っていてよかったわね」 と思いました (高笑い)





「ミナペルホネン」の生地って めっちゃいい値段するでしょ?

なのでご縁があるはずもなく 使われている柄の名称も私には全くわかりません

ただ 「これ好きー」と思ったことに間違いはなく お迎えしてからも

目に入るたびに幸せを感じます




先週末 主人の在宅中に届いた荷物がこれ ↑

「まさか あれが これだったのか!!」  と

遅ればせながら 彼も今夜あたり気がつくことでしょう

そして 自分の部屋から何かを叫ぶのでしょうね、でも

  ごめんなさいね、


              私の耳には 聞こえないのよ 。。。




     

*CommentList

ほぼ正しい休日の過ごし方 長与町&大村市




土曜日 長与町にある

 「風の森まなびの」というところに行ってきました

住宅地にあるのですが そこに一歩足を踏み入れると

ちょっとちがった空気が漂っている ひとつの小さな村のようでした




ネットで見つけました  私も「その他たのしいSHOPたち」に惹かれた一人だわ
20180924133759c43.jpg



駐車場からだと この門をくぐって入ります 
2018092413375902f.jpg



  正面にあるお店は 子供服と雑貨の 「CHILORI」 (この日お休み)
    201809241426367ed.jpg



小道の右手 「陶千房」  県内外の作家さんの 器 木工 ガラス 布小物
20180924133800c2c.jpg



焼き立てパン 「パン・ド・セーグル」
20180924133802673.jpg



こちらの建物の中では エステの施術中
20180924133803d65.jpg



                 
                20180924133805b4c.jpg




貸しギャラリーではこの日 苔玉の展示販売をされていました

その向かいには プリザーブドフラワーと雑貨の 「Etta」というお店も


小道の突き当りに お庭が見えてきました

カフェ・ド・ジーノさんです  こちらでコーヒーとケーキをいただきました



20180924133808a19.jpg



使われている器の中には 陶千房さんで扱われているものも
20180924133810ff5.jpg




ジーノさんの奥にある中庭の周りにも小さなお店が。。。

輸入雑貨とお洋服のお店  アンティーク  オーガニック  柿渋と古布


2018092413380731c.jpg



    貸しスペースは2箇所  こんなところで作品展できたらいいなぁ~
     201809241426370d5.jpg



     雰囲気のいい場所で ひと様の手仕事にふれると

     ヒントやアイデアがいただけ 木彫りの創作意欲が湧くというもの

     ときどきこういうところに来る必要は大いにあるなと つくづく感じました







昨日日曜日は またまた主人プロデュースの一日

長崎空港がある大村湾方面へ行きました



ほんまにこんなとこにあんの?と思わせる山の中へと入り見つけた

Waranaya Cafe さんで (読みづらい? わらなやカフェさんね)

まずは腹ごしらえの ピザランチです



駐車場から建物を
2018092414490717c.jpg



こんなお店を見つけるなんて~  うちのだんな半端ない
20180924144908e2c.jpg



     入り口からもう素敵すぎ
    201809241449102d8.jpg


店内は土間のままですが 靴をぬいで板の間に上がりテーブル席へ 
201809241449110a0.jpg


                    20180924151005ae7.jpg




     広ーい敷地  大きな樹の下にもテーブル席がありますよ
    20180924144913bb5.jpg


      自家製ノンアルモヒート & ブルーベリースカッシュ
      2018092415004271f.jpg


         きのことゴルゴンゾーラチーズ & 山芋とベーコンのピザ
         20180924150042e61.jpg



やぎさん  馬さん  猫さんが すぐそばにいます


20180924151009e89.jpg


2018092415100630a.jpg


      対州馬のサトコさん 2○才  10年前からここで生活
      20180924151007388.jpg


     ※猫さんは 主人がアレルギーなので私も近ずくことは許されません



    とーってものんびりとしたところです  でもけっこうなお客さんです

    うちがそうしたように 正午までには着いておいたほうがいいと思われます

                 ぜひまた来たいと思いました






最終目的地に行くまでに2箇所寄り道しましたが

写真が多くなるので それぞれ1枚ずつにします



1箇所目  「山田の滝」  奥に見えてます 足元が危なすぎて近づけず
20180924160316a8c.jpg

    入り口がうっそうとしているので二の足を踏んでいたところ
    あとから長崎ナンバーの車でご夫婦がいらっしゃって
    その方たちのあとを追ってたどり着きました(たどり着けてないし)
   
   



長崎空港連絡橋横にある浜が今 インスタ映えすると人気沸騰中

ガラスの砂浜
20180924155318f76.jpg

    これはですね 大村湾の水質改善に向けて
    植物プランクトンを食べてくれるアサリを育てるために敷かれた
    人工砂なんですね
    予算的に 砂よりも廃ガラスの方が 安くつくんですって
    遠目に見た限りでは普通の砂浜に見えるんですが
    手に取ればほら このとおり    






さていよいよこの日のメインイベントは 我ら夫婦がはじめて挑む

ボートレース



20180924172626436.jpg




渡辺直美ちゃんではなく 横澤夏子ちゃんがイベントに来ていて

照明設備が整い 初のナイター営業に家族連れで大賑わいの

ボートレース大村にやってまいりました~


国土交通省の関係者に 大村市長さんも挨拶にたたれ

立派な点灯式も執り行われました



(照明が)

ないときー
20180924161451d2a.jpg



あるときー
20180924161452a6d.jpg




さて肝心のレース  ボートの爆音に心は踊りますが。。。


         あっかーん
        20180924165423501.jpg



20180924161453d45.jpg



2018092416145509c.jpg



         これもあっかーん
        201809241654237fb.jpg



20180924161456609.jpg


とうとう目もかすんできました。。。



買わなきゃドキドキできないので 二人とも数レース 舟券を買いました  

これまた仲良く1レースずつに ちょこっと配当をいただきましたが

結果 プラスマイナス=マイナスに終わりました

微々たるお金ですが どうぞ 収益金の一部を

大村市の 福祉や医療 教育に お使いいただければ本望です




レース終了後はみなさまお待ちかね

音楽と光のコラボレーションで 会場は大盛り上がりしました

写真はイベントのほんのはしりで もっともっとすごいシーンがあったのですが

やはり 撮るよりこの目で見ることを優先しました




20180924171200192.jpg




20180924171201643.jpg






「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが この土日 長崎は十分暑かったです


秋よ 早く来て。。。





*CommentList

正しい日曜日の過ごし方 神ノ島から雲仙へ





昨日は 主人が前日「寝ないで考えた」

「正しい日曜日の過ごし方」はこうだ、という日程通りに動きました



まず訪れたのは 長崎湾出口にある岬の突端 神ノ島(地名)

主人が出張で 高速船に乗り五島列島へ行く際

「長崎湾の出口で マリア様が見送ってくれる」というそのマリア様に

日頃の無事のお礼を伝えるべく 伺いました



20180917093737060.jpg



眼の前に広がる海がきれいです  奥に見える右の島が伊王島
20180917093743f42.jpg



      201809170937400b8.jpg



      20180917093740fc2.jpg



1897年竣工 神ノ島教会
20180917093737860.jpg



20180917093743c68.jpg


教会にくると 心が穏やかになります








ランチに関しては 前もって相談の上わたくしがここぞというお店を

予約しておきました

雲仙に向かう途中の諫早市飯森町川下にある

その名も 「里山 かわしも」さん



20180917101312404.jpg



海の近くの高台にあります
20180917101312dd0.jpg



お座敷なのでちょっと足が辛いけれど (低い椅子も用意されています)
201809171013147ea.jpg



お席からは手入れされたお庭と海が見えます
20180917101313d0a.jpg




お料理は 和中折衷  

201809171013170d1.jpg 201809171013175ce.jpg

20180917101319fd9.jpg 20180917101320b94.jpg

20180917101322b18.jpg 2018091710132481d.jpg

201809171013254fd.jpg 20180917101326c8c.jpg

20180917101328a78.jpg 2018091710133074f.jpg



アジのお刺身  鶏の白レバームース  エビのフリットマヨネーズあえ

殻ごと食べられるオランダエビ  皮から手作りの餃子

明日葉の茶碗蒸し  イサキのあら煮  麻婆茄子  ほうじ茶アイス
などなど

まさに地産地消のお食事   どれもおいしかったです  








里山かわしもさんを1時間ほどで失礼して

同じ飯森町にある直売所 フレッシュ251でお野菜など買いつつ

島原半島中央部にある 雲仙岳を目指しました



今回は平成3年から続いた雲仙岳災害の記録をたどるためにやって来ました

普賢岳は影に隠れ 今や雲仙岳最高峰の 平成新山です





20180917104919a01.jpg




201809171049199ba.jpg




紛れもない活火山であることが その荒々しい形や

微かにたちのぼる白いもの(蒸気なのか噴煙なのか)からもわかります

写真左端 谷が土石流で埋まった様子も見て取れます



可能な限り近くで見たいと思い 南島原市深江町にある

旧大野木場小学校隣接の 国土交通省大野木場砂防みらい館へ行きました




コンクリートを残して消失した小学校が残されています
20180917110925a04.jpg



20180917110925902.jpg



砂防みらい館の3階テラスから
2018091711092618e.jpg



今まで見てきた中では1番規模の大きな砂防ダムです
20180917110929680.jpg


砂防みらい館は 災害、砂防建設の資料館になっています

当時の状況から現在に至るまでの変遷が よくわかります




火砕流
20180917112005071.jpg



時速100キロを超えた土石流は 有明海まで達しました
20180917112004648.jpg



20180917112008f27.jpg



教訓は活かされ 砂防ダムが整備されています
201809171120090f6.jpg



命がけの調査
201809171123432f2.jpg



死者40名 行方不明者3名

連れ出せず命を落とした多くの家畜の前で

膝をついて泣く人々の写真もありました








次に向かったのは

国道251号沿いにある 道の駅 みずなし本陣ふかえ です

水無川流域では、噴火に伴って生じた土石流があふれ

多くの家屋や田畑が埋没してしまいましたが この道の駅横にある

土石流被災家屋保存公園には 埋没した家屋のうち11棟が保存・展示されています



201809171150307ea.jpg



20180917115030abd.jpg



20180917115031a83.jpg



言葉もありません   水も土砂も 両方どっちも全然だめだと思いました








最後に訪ねたのは 海際にある がまだすドーム

「がまだす」とは 長崎のみならず九州の方言で

「働く」とか「精を出す」という意味なのだそうです

こちらはこの日ワークショップなどのイベントで大賑わい

一つの 命を賭けて残された映像を見るために立ち寄りましたが

なんせイベント会場の脇で囲いもなく放映されていたので

録音されていた記者の音声が全く聞こえず とても残念でした



201809171159570fd.jpg


   映像は 災害から14年後に発見されたこのカメラに残っていました
      201809171159580a9.jpg


        ※他にも災害のことが学べる映像や展示はありますので



がまだすドームです
20180917120614545.jpg



有明海の向こうは 熊本県です
20180917120615e2e.jpg





九州だけを見ても 普賢岳の噴火  熊本地震

福岡、大分を襲った去年の豪雨災害


自然に抗うことなどできないのだと思い知らされてきました



日々の無事を神仏に感謝して生きる

もうそれしかないとつくづく感じた

そんな 日曜日でした





20180917121934058.jpg


  

SHOP nori-nori さま 秋冬OPENにむけて




ようやく就寝中の冷房はいらなくなりました

あまりに暑すぎて この夏はほとんどでかけませんでした

1度 猛暑の中 ドライブがてら雲仙温泉の「地獄めぐり」に行ってしまい

地熱の熱さに笑いが止まらず 自分たちのことを改めて

「バカ夫婦」だと思い知らされたりもして。。。


これは 長崎港の 「ゆめタウン」に買い物に行き

3Fに入っているUCCメルカードでコーヒーを飲んでいたときに

窓から見える景色を撮ったものです



20180914160415c85.jpg



出島ワーフ   帆船   軍艦島(端島)や五島に行く船

何時間でも見ていられる 長崎の素敵な風景です





さて 本題は木彫り  きっちり一ヶ月休みました

来月6日に 秋冬のOPENを控えた

新潟市江南区の 雑貨SHOP nori-nori さま 委託販売用に

作品を仕上げています



昨年と同じ顔ぶれですが 今年も「冬の3点セット」 揃えました
20180914155111cb6.jpg



ブローチたちです  コーヒーカップはすでに待っていてくださる方も。。。
2018091415511260c.jpg



ペンダント  はじめて天然石をぶらさげてみました
2018091415511305d.jpg



今年たくさん作った「おうち」  箸置きとマグネットを2コセットにしました
2018091415511457f.jpg



こちらの「おうちオブジェ」もお届けします
20180914155116b90.jpg






昨夜 予測限度額ほぼほぼいっぱい ふるさと納税の申込みをしました

家族会議の結果 今年も胸が痛む災害がありましたので

半額は災害支援に あとの半額を 主人のたっての希望で

       うなぎとビールにあてました

災害支援以外は 九州の自治体に絞って選びました

今朝のテレビで お礼の品をめぐる総務省と自治体の攻防 そして

瀕死の財政状態からなりふり構わず努力を重ね そのお礼の品たるや

まるでカタログ通販!ふるさと納税で130億以上稼いだ自治体と

税収が減っていく一方の都市部の自治体の言い分

それぞれ興味深く見ていましたが

そもそも当初 総務大臣だった菅さん(現官房長官)がこの制度を創設したときは

制度自体の考え方 その意義は すばらしいものだったと思います

ただ 官僚は官僚  自治体は自治体  国民は国民それぞれに

自分のことしか考えず 自分の気の済むように制度を利用している

ただそれだけのことでしょう

そういうものです

野田総務大臣が「ふるさと納税存続の危機」なんて言い出しましたが

来年以降はどうなるのでしょうね





マザーレイク 琵琶湖





高校野球が終わり 抜け殻のようになっている今日このごろです



18日に 新幹線と特急を乗り継ぎ 家から家までおよそ7時間

滋賀の長浜から長崎へと 戻ってきました


2週間の帰省  この時にしか会えない地元の友だちと今年は

びわ湖バレイにある びわ湖テラスへ行き、 そのあと琵琶湖畔のプールで

夕方6時から1時間 サップヨガに参加する、 という予定を組みました



国内随一の速度を誇るロープウェイで5分  頂上は涼しく 別世界でした




20180822144826da5.jpg




びわ湖バレイ  長浜からは琵琶湖を挟んで反対の京都側

標高1100mの打見山と蓬莱山の山頂に広がる 冬はスキー、

春から秋は琵琶湖の絶景を楽しめる びわ湖テラスが人気です


頂上駅には THE MAIN と 今年できた EAST TERRACE があります 

目線を北から南へと移せば あらためて 琵琶湖の大きさと美しさに感動し

テラスに腰掛け時間も忘れて見とれる 五十路3人がいました




20180822140813d9c.jpg



20180822140813564.jpg



20180822140815dde.jpg






リフトを乗り継ぎ 打見山から蓬莱山へ  眼下には草原が広がり

たくさんのアトラクションに 大人も子供も遊び回っている様子が見えました



20180822140817792.jpg




こちら CAFE 360   テイクアウトのドリンクなどございます


20180822140818ad0.jpg



銀色の丸い物体は ラグジュアリーな有料ソファー席
201808221525021c0.jpg



蓬莱山から ロープウェイ山頂駅のある打見山方面を見ています
2018082214082030d.jpg





お昼には下りてランチに行こうかーなんて言ってましたが いやいや

もったいないもったいない

THE MAIN にあるダイニングで ブッフェランチをいただきました


20180822152503b2b.jpg





人が大勢写ってしまうのでテラスの写真がUPできないところでしたが

翌日たまたま新聞に載ったので これで雰囲気お伝えできればと。。。



201808221449241f0.jpg





《 豆情報 》

  ※最寄りのJR志賀駅からびわ湖テラス行きのバスに乗り

   バスの整理券をロープウェイの切符売り場で見せると

   往復2500円の料金が 500円割引になります



ロープウェイ駅では乗る前に 頂上からの視界がどうなのか わかります

我々の場合 「不良」となっていたので覚悟はしていましたが

頂上でブラブラ リフトに乗ったりしている間に 晴れました

山の天気は変わりやすいもの。。。

みなさんもあきらめず せっかく行かれたのであれば

                     日頃の行いに賭けてみてくださいね

 






*CommentList

オーダー品発送





今週は ここのところオーダーいただいて作ったものを

発送させていただきました




こちら 以前 ツタンカーメンのマスクや とらやの虎を彫らせていただいた

新潟のE様より

Facebookに投稿した 委託販売用作品の写真をご覧になり

「両方とも白く塗ってないものがほしいんだけど」と ご注文いただきました



201807311807214a2.jpg




そのお電話の直後 リーフタイムさんに送ったペンダントも2つ お取り置きに

Eさんも 手作りのもの 木のものが本当にお好きなようで

ありがたいかぎりです





こちらも インスタグラムの投稿をご覧になり 新潟からのご注文

「サークル型のブローチを ペンダントにできない?」

難しいけど(私にの腕では)やってみましょうか、ということでお受けし

なんとか材料をムダにすることなく完成  ブローチは白く塗っていますが

「塗らない方がいいな~」とのご要望で ホオの色味をそのまま活かしました



2018073117155742f.jpg



             201807311715595b9.jpg



      201807311804522e9.jpg


実は 当初ブローチしか作っていなかった私に

「(ブローチを見て)この鳥を ペンダントにしてほしいな~」 とおっしゃったのが

この方  言わば kohadaのペンダントの生みの親様で

今回のペンダントが4つ目のご注文になります

ありがたいことです






そしてこちらは いつもブログをご覧いただいているあの方から

最初の物々交換を除けば 3度めのご注文になるかと存じます




201807311716005ab.jpg



背景はなんと すいません、通販大手ディノスさんの カタログ表紙です

作品を置いたら雰囲気がよくなったので撮らせていただきました




      2018073117160357a.jpg


比較的目が詰まっていてきれいに彫れるホオには線を彫り

線を彫るとガサガサしてしまうカツラには線を彫らずに お選びいただきました

結果 ホオに決定

ブローチもお持ちですが ペンダントはカツラの「鳥」に続くこのホオの「石畳編み」

お洋服に「どっちが合うかな~」と楽しんでいただけたらと思います

この度もありがとうございました



    201807311716022e5.jpg






先月の下旬 午前中に工房に行き 水を飲み飲み3時間ほど作業をしましたが

エアコンのない工房では 身の危険を感じました

9月まで糸ノコ作業はお休みしようと思います



あさっての土曜日から2週間ほど 主人をおいて

母が首を長くして待っている実家に 帰省します

なぜかそれ用にワンピースまで買ってしまいました



            20180802165315773.jpg



お供には新作ペンダントのトリさん

20180802165317bbd.jpg




                 はっ!!


               20180802165320570.jpg

                       誰も連れてく言うてないし







*CommentList

アフタヌーンティー




2日前だったか、主人に

「こんどの土曜日 アフタヌーンティーに行こう」と言われ

「ネットでたまたま見つけた」というそのお店を

楽しみにしていました

 
長崎県長与町にある sissinghust(シシングハースト)さん

アンティークショップ併設のカフェです



駐車場から見た店舗
20180728212959b79.jpg



玄関につづくポーチ
20180728213000d3a.jpg



このガラスにとても惹かれる
201807282130020d6.jpg



入口  右手がティールーム 左手にアンティークショップ
20180728213003ae7.jpg



アフタヌーンティーセット  紅茶もおいしい
20180728213005756.jpg



このガラス 何度見てもやっぱり素敵
20180728213006446.jpg



ティールームから玄関方向を
201807282130086f2.jpg
右にカウンター 左にお待ちのための大きなベンチ




いたるところにあるステンドグラスを見ながらの

アフタヌーンティー

また来よう と思いました






*CommentList

新作ペンダント&ブローチ




また今年も 大雨による災害が各地を襲いました

今月6日から始まった 愛媛県砥部町 雑貨 hanonさまでの

『ちいさなお家のモチーフten』は そんなさなかに会期がぶつかり

大洲が地元だという店主様のご親族も 被災されました

参加作家の軟石や様が北海道から送られた作品が1週間たっても届かず

会期を2日間延長され 軟石や様の作品がお店に並んだのは

その 最後の2日ほどだったと思います


店主様には お客様や作家のためにと

ずいぶん我慢をされ 気をもまれながらのイベント開催になり

正直 気の毒に思いましたが

店主様のその気概に我々は 感謝するしかないです


開催を楽しみに待っていてくださり

ご来店くださったお客様にも この場を借りて お礼申し上げます





こちらは 新潟の委託販売先 リーフタイムさまにお届けするものです

今回はペンダントの新作も試みました



20180719101312b76.jpg





ブローチも作りました   インスタでは「コーヒーカップ」にラブコールが


201807191013118cf.jpg






20180719101313ddc.jpg



201807191013155ec.jpg



20180719101316f79.jpg



201807191013183f6.jpg



2018071910131947b.jpg


テーマは 「ナチュラル素材で 大人可愛い」 です(^^)






昨日 主人の鹿児島の実家から 荷物が届きました

ありがたいことですね~ らっきょうに梅干し 体にいいものばかり

ペットボトルの中身は梅酢です

ビールもですね、主人にとってのガソリンと捉えましょう  


しっかりいただいて この夏も乗り切ります



201807191015039b6.jpg




*CommentList

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事