新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

買い納めしたもの




長崎での夢の一戸建ては 夢のままに終わりました

間取りが社内規定にひかかり(先に調べといてくれ) 稟議が通りませんでした

でも、どう見比べても 稟議書で比較した他のマンションに比べれば

家賃は安いし初期費用は抑えられるし 駐車場無料だし床面積は広いしで

会社にも 住む私たちにとっても 幸せな選択だったような気がしますが

会社としては「金目じゃないんだよ」ってことらしく...  ああそうかいなそうかいな


というわけで 「こはだ いよいよ自宅に工房を持つ」という記事は書けなくなり

代わりに(?) ここのところのお買い物をご紹介します





転勤とわかった その週末 訪れた福島市高湯温泉

温泉宿に行く前に寄った 納屋カフェさんで買ったもの

「もう来れないからね 出会ってしまったからね」と 主人とも意気投合



わたしのチョイス
岡山県庄助工業 ラオス松のトレーと 視力検査のとき使うやつ(うそです)
201804111850545a4.jpg
トレーは幅30センチくらい


主人のチョイス  25、6センチのお皿と 菜箸
20180411185055945.jpg


吾妻山が見渡せる丘陵地に建つ納屋カフェさん

雰囲気もいいし、コーヒー・スイーツはもちろん

とてもセンスの良い雑貨を置いていらっしゃいますよ





その後も「新潟で買いそびれているもの...新潟でしか買えないものはないかな~」と

考えました



五泉市の古道具屋 うさぎや+さん

こちらの奥様が手掛けるバッグをおととしだったか初めて見て

欲しかったけど 手が届きそうで届かなくて ずっと思い焦がれてきました

で、冬季休業明けの3月17日OPEN初日に「行くつもりしてる」と言った

相方Mさんと 鼻息荒くなるのを抑えつつ行ってきました


1つめ 表   (小さなものは以前うさぎや+さんで買ったもの)
20180411185057251.jpg

1つめ 裏
201804111850589b2.jpg

2つめ 表
2018041118510064f.jpg

2つめ 裏
20180411185101654.jpg

  ※なんか 写真の画質悪いですが ブログにあげるとこうなるのですよ


「もう買えないから ここでしか買えないから」を連呼し 2つ買いました

奥様は 帆布と裂織を使ってバッグを作っておられます

大好きな古道具に囲まれ これまたドツボなバッグを選ぶ 至福のときでした

ちなみに、相方Mさんが買ったのは SINGERの足踏みミシンの 鉄製の脚

おうちで木の板をのせ 素敵な作業台になっている写真を見せてくれました

うさぎや+さんでは お互いいいお買い物してきたよね~





お次はこちら 南魚沼市にある はやかわアンティーク&クラフツ



今回 真ん中の黒い建具と 右下の糸車を購入
20180411185158d16.jpg
糸車は 赤い古布にくるまれて届きました


以前木彫りのペンダントをディスプレイするため購入した 6本脚の糸車

めったとお目にかかれないので 「在庫残り1つです」と聞いて 追加購入

ついでに「わたしの好きそうなものなーい?」と店主さんに写真を催促し

「今日の買付け 蔵出しほやほやです」の中から 黒い塗りの建具を買いました

この建具がまたお安くて 送料がそのお値段に近いものになりましたが

高速で1時間半の道のりを行くことを思えば 送料など比べようもありません

こちらのお店は去年2度伺い 小引き出し、桐の火鉢などもいただいています





インスタグラムでフォローしている 北区木崎のアトリエそらいろさん

ブローチを委託販売していただいている 同じく北区木崎のてんゆう花さんの

オーナーに紹介していただき 営業日ではないにもかかわらず

お店を見させていただきました   そこで出会えたものがこちら



わぉ! インスタばえ~
2018041118510327f.jpg


こちらは 新潟の作家 nijiiro works さんのブローチです

こちらでも「長崎じゃ買えないから~」を連呼して 2つ買いました

nijiiroさんとも インスタグラムではお互いフォローし合っていましたが

実は 作品を手にとったのは初めて

亀田縞をはじめ 伝統的な布にビーズを刺して

こんなにも素敵なブローチを作っておられます

今年も昨年同様 イベント『ブローチ×ブローチ&』開催を予定していたのですが

「絶対スカウトする」と心に決めていた作家さんでした

作品をお迎えできたこと 本当によかった~~と思いました 




ま、これくらいでかんべんしといたろか、ってことで

お買い物は終了~



物が増えるたび載せてきた 雑貨屋さん 古道具屋さん イベントなどなど

新潟を知っていただく意味で このブログが少しでもお役に立てれば

私は幸せです 




 
スポンサーサイト
*CommentList

納品続いてます




できた子たち 見てやってください



リーフタイムさまへ納品したもの


ブローチ
20180325212044c04.jpg


新作 その日にお嫁入り 
20180325212045bf9.jpg


こちらはお客様から「白い鳥がほしい」とのご希望で
2018032521204766f.jpg


「あら3時おやつにしなきゃ時計」も小芝居の甲斐あってお嫁入り
20180325212048360.jpg


お迎えを待つ「能天気なお花の鍋敷き」と
カッティングボード型のプレート
20180325212050be0.jpg





お次は てんゆう花さまへ

只今28日まで 『森の手仕事展』開催中


2018032521290983f.jpg


ブローチ  右手はボタン
2018032521291192b.jpg





4月7日に春OPENの SHOP nori-noriさまへも搬入してきました


ブローチたち
20180325212141837.jpg



OPEN企画として 店主さんから作家に1つの課題がでました

「作家の特性をいかしたトートバッグを作りなさい」

無地のトートバッグを渡されて あとは好きなように、と

わぁ~おもしろそう  すぐに頭に浮かんだことを そのまま実行

私は布絵具で白樺の森を描き 「3羽のはばたくトリ」の

ブローチを付けました

どの作家のものも 1800円で販売です

他の作家さんたちの作品がとても楽しみ



20180325212142518.jpg


20180325212144cf8.jpg






スイーツデコや 食品サンプルでご活躍されている

メコしろSweetsさまからのオーダー

キャラクター メコちゃんとしろちゃんのプレート

イベントで使われる什器に取り付ける予定だそう

持てる技?を駆使し こちらも完成!納品しました

とてもよろこんでいただけて ホッとしています



2018032521291331d.jpg


20180325212914253.jpg


20180325212916cbb.jpg







*CommentList

こはだです... 長崎に転勤になったとです




わたしたち夫婦が 長崎への転勤を知ったその週末の3月10日

福島市 高湯温泉 安達屋旅館さんに泊まりました

去年のうちに予約はしてあり楽しみであったことに変わりはありませんが

「これで東北の温泉めぐりも最後になるのか」と.....

それにふさわしい白濁のお湯 癒やしの湯宿

その写真とともに  転勤が決まってからのことを綴ります



吾妻山   左手の吾妻小富士には 浄土平から登ったことあります
20180318162702857.jpg




去年の夏の終わり頃から

「ブログを見て来ました」というお客様がイベントにおみえになるようになって

「こんなんでも続けてみるもんやな~」と 自分でも感心していました



ロビーです  到着後 こちらでお抹茶をいただきました
20180318162704862.jpg




確認したわけではないですが

このブログを長く読んでくださっている方たちには

新潟での暮らしぶりはもちろん 私の新潟への思いは

誰よりもわかってもらっていたことと思います

人にも環境にも恵まれ 作家活動もまさに「これから」のときでした



ロビーの奥  暖炉とロッキングチェア
201803181627059d3.jpg




3月7日 新潟市江南区にある 雑貨SHOP nori-noriさんの店主さんから

正式に委託販売のお話をいただきました

初対面でしたが ランチをしながら春のOPENに向けて盛り上がり

委託販売はもちろん 4月からは週1くらいで私がお店番をすることにもなり

それはそれは 楽しい気分になったものです



チェックインして 早速 貸切風呂へ  こちら入り口
2018031816270896a.jpg




それだけではなかったのです  その翌日

去年ご縁ができ 私も1度伺って大好きになった雑貨屋さんから

「4月末のうちのイベントで 木彫りのワークショップをやってほしくて」と

ご連絡をいただき  これまた大乗り気で 即お受けいたしました


その夜のことでしたね   長崎への転勤を告げられたのは




貸切風呂  泉質=酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩温泉
201803181627081b9.jpg


      201803181627093bf.jpg


201803181627117e4.jpg


20180318162712b95.jpg




「えー?ちょーまじー? えーうっそぉー えーまじー?」

を 繰り返すこと5回ほど

そして とにかく寝てみました  よく眠れたとは言えませんでしたが

翌日の朝 主人に訊いたんですよね

「あんた ゆうべ 長崎に転勤やて言うた?」


・・・・・寝ても覚めても その事実に変わりはありませんでした




夕食は 地の食材を囲炉裏端で  
2018031816300176c.jpg


2018031816300227e.jpg




1番しんどいのは 決まったことを断らねばならぬこと

おととい決まったnori-noriさんの店番

前日決まった4月のワークショップ

そして すでにミーティングまでやっていた

5月のリーフタイムさん周年祭ワークショップ.....

自分の都合だけで決まっていたことを断ることが大嫌い.....

     もう 病みそうでした




デザートは場所をかえ ロビーの囲炉裏端で供されました
20180318163005172.jpg


ロビーでは種類豊富な飲み物が自由にいただけます
20180318163004b7c.jpg
だんな 満を持して登場




ただその後も 委託先に納品するものをひたすら彫り続けています

リーフタイムさんは今までどおり 今後は郵送で

nori-noriさんも予定通り 4月7日のOPENに向けて

大分のknick-knacksさんも もちろん5月の10周年祭に向けて

お約束どおり納品させていただくことになっております




夜明けです   夜明けとともにまた貸切風呂へ
20180318163007862.jpg


201803181630089e3.jpg




いちはやく委託販売を請け負ってくださっていた

北区のてんゆう花さんにも長崎転勤のことをお伝えしたところ

元々 県外の作家さんの出品が多いてんゆう花さんにとっては

県外の作家が一人増えるだけのことのようで

「22日来てくれるなら 12月の企画展のことお話したいわ」とのお返事



そうか、そうだな  作品を置いていただける場所がある限り

あきらめずになんとか木彫りを続けねば と.....

そう思ったのでした




     1品ずつ心のこもった朝ごはん  いっぱい食べて元気になろう
      20180318163011cfa.jpg




私は新潟で 奇跡的な出会いに恵まれました

自らは電動工具の1つも持たずに作品を作っています

杢工房さんのご厚意で いつでも好きなだけ なんの費用もかけずに

板を切らせてもらってきました

引越しまでの残された時間で どれだけの数切れるかわかりませんが

新潟で切った材料がなくなれば kohada works は休業

今のままでは当然そうなるわけです




暖炉で食後のコーヒーを飲みつつ考えにふけるの図
20180318163011421.jpg




この2週間 長崎市の賃貸物件を見てきました

今までどおり製作を続けるための早道は

一戸建てを借り 電動工具を買って 自宅に置く これしかありません




お宿の前   源泉でしょうか 湧いています
20180318163013c18.jpg
私の頭の中にも 何かが湧いてきました(うまいこと言うね)




4月1日から3泊で主人が長崎入りし

内覧を予約している物件を1つ1つ見てくれます

ほとんどマンションですよ そりゃぁ.....

通勤は原付バイクにするそうで

条件としては 会社まで10分程度の範囲

会社のおかげで家賃の自己負担は少ないけれど

平米数で計算されるから 床面積の広い一戸建てはばかにはできない

もろもろ考えて 選んだ一戸建てはただ1つ!


ああ、神様  木彫りの神様(きいたことない)

主人が1番に見に行ってくれるその一戸建て

                 どうか却下されませんように.....



高湯温泉 安達屋旅館
2018031816301558a.jpg




ま、結果が出るまでにはまだしばらく日にちがあるので

この次からは 出来上がった作品などを

UPしていきたいと思います





*CommentList

能天気なお花の鍋敷き&何でも立てちゃってホルダー




Facebookに 「リーフタイムさんに納品いたします」と投稿したら

オーナーさんに連絡があり すでに「お取り置き」の身となった

能天気なお花の鍋敷き



201803061006365c7.jpg


投稿を見て もうおひと方「同じものが欲しい」とご注文があったので

もう1枚。。。そしてやはり 委託販売用にもう1枚 は 彫ることになる

あくまで能天気な お花の鍋敷きです


2018030610063842c.jpg





相方Mさんに去年から頼まれていた

ペーパーナプキンホルダー

めっちゃかわいいのができまして

商品化させてもらうことにしたので

アイデア料分 ちょっとだけお値引き



201803061006405ef.jpg


20180306100642ff9.jpg


片面ずつ デザインちがい

スマホ立てておいてもかわいいし

忘れたくない展示会の案内ハガキなども 何でも

立てられるものは立てちゃってと思います

デザインいろいろ変えて 商品化していきたいです





カッティングボード型プレートの裏面

初めてこんな 「彫りあと勝負」 なものにしました

一面に丸柄の下書きをしておいたのに

彫りだしてみたら まるでちがうこんな感じのものになり

自分でも 自分がわからないときありますわ

仕上げは 食品衛生法適合のウレタンにします



201803061006448fa.jpg





昨日 師匠の工房でたくさん切ってきました

これらは 木彫りワークショップで彫ってもらうものの試作

来週 モニターさんがうちに来て 彫ってくれます

とりあえず 「木1本」 と 「おうち」 は

ワークショップの定番にできると思います


20180306100642cf2.jpg







201803061057267d0.jpg


ブローチもペンダントも 素材はたくさん切ってきました

ちょうちょは 形を変えて新登場

そして春に向け ブツブツのお花もたくさん彫ります。。。




*CommentList

kohada works 始動




今年の kohada works 予定も少しずつ決まってきました


✚ 委託販売につきましては 昨年に引き続き

   ≪ 新潟市北区木崎  てんゆう花さま ≫

   ≪ 新潟市江南区二本木  リーフタイムさま ≫

     もう1軒 新潟市内の雑貨屋さんより
     委託販売の打診をいただいているので
     決まったらお知らせいたします^_^


  kohada ついに県外進出!
  インスタグラムをご覧になり 10周年イベントのためにと
  お声がかかりました!

   ≪ 大分県日田市  knick-knacks(ニックナックス)さま ≫

      5月のイベント期間中に 出品させていただきます     
     


委託販売のありがたさをしみじみと感じている今日このごろです

   20180302165903223.jpg

      彫り上がったばかりの お花型鍋敷き

      リーフタイムさんに納品いたします


20180302165905ecb.jpg 20180302165906819.jpg

      カッティングボード 残りの片面も彫って

      こちらも リーフタイムさんに納品いたします



201803021659116b9.jpg


      昨日1日 ブローチやペンダントの下書きをしていました

      来週 師匠の工房にこもって 裁断してきます

      また 彫り彫り週間?月間だわね、が始まるわけです
     




✚ イベント

   ≪ リーフタイム3周年祭 "ナチュラルタイム" ≫

      新潟市江南区二本木 リーフタイム
     
      5月23日 水曜日  10:00~16:00

      ログハウスにて 木彫りとタイルのワークショップを開きます

       木彫りは 木のおうち or 木1本
      
       タイルは マグネット 箸置き 小箱 など 考えています


20180302165913f0d.jpg



   ≪ 木工3人展と てもづらいろいろ(仮称) ≫

      新潟市江南区松山  小さな美術館 季(とき)   

      11月3日 土曜日 ~ 10日 土曜日 まで

        昨年10月の展示会があまりに楽しかったので

        今年もやらせていただきます        




木彫りのワークショップに向けて もうお一人モニターをお願いし

ご希望で 洋ナシのトレーと おうちを2つ彫っていただきます


201803021659085f8.jpg

このおうちを 5月の"ナチュラルタイム"ワークショップの素材にします





オーダーもいただいています

デコスイーツや食品サンプルをお作りになる作家さんのお店の

マスコットキャラクターですね  上手に彫れるかしら・・・


     20180302165909b1b.jpg



        昨日の暴風雨はすごかった

        早く春にならないかなーと思うのは 皆 同じでしょうね・・・

 


*CommentList

村上の鮭料理からあつみ温泉そして加茂水族館





この週末 我が家の遅い忘年会に あつみ温泉に泊まりました

県境を挟んで 手前が新潟県村上市

山形県へ入るとそこは鶴岡市 となります

鶴岡市の 日本海から温海川を山手に入るとほどなくして

1000年守られてきたあつみ温泉があります


せっかく村上を通るので この機会に伝統の鮭料理が食べてみたくて

「千年鮭 井筒屋」さんを予約し そちらで昼食をいただくことにしました

こちら江戸時代は旅籠だったそうで かの松尾芭蕉も「おくの細道」の道中

弟子の曽良と2泊したという 国の有形文化財指定の建物です



20180226095007faf.jpg



初めに出てきたのは

生ハムの手毬寿司と 酒浸し(お酒抜き 一切れ食べちゃってるけど)

土鍋で炊きあがったばかりのご飯を蒸らしている間に

まずは村上の「塩引き鮭」を焼きます


2018022609501029b.jpg



身も内蔵も皮も余すことなくすべて料理に使われます

左上から
頭の甘露煮  生の鮭を焼いてからの醤油漬け(絶品!) いくら味噌漬け
白子の炊いたん  鮭の生ハム  昆布巻き

 
20180226095010501.jpg



ご飯は軽く2杯いただいたのち 最後はおこげも入れて

番茶だしでお茶漬けにします お出汁がおいしかったです


201802260950125f0.jpg



当たり前ですが 満腹です。。。

お風呂での腹ごなしのため 早めにチェックインすることにしました




好んでこじんまりしたお宿に泊まる我が家にしては 大きな旅館です

こちら 萬国屋さん お世話になりま~す


201802260950143e1.jpg


20180226103711818.jpg 20180226103714740.jpg

村上で買ったお酒を早速 味見している人がいました

夕食の前に2度の湯浴み  畳の上でごろ寝してしばし至福のとき...............


20180226095016272.jpg

お部屋は9階でした 3階にある渡り廊下とその先の大浴場が見えています

お風呂はもう1つ1階に 庭園露天風呂のある大浴場もございます




7時にしておいた夕食 なんとかお腹もこなれていました

20180226095018ede.jpg 20180226095019aea.jpg


20180226095021906.jpg 20180226095022a28.jpg


2018022609502450c.jpg 201802260950257d4.jpg

ご飯はお断りいたしました。。。

デザートはバナナのブリュレとコーヒーのロールケーキ

主人に「これおいしいよ~」と促されがんばっていただきました



寝る前にもう1度、起きてすぐにもお風呂に入り お腹をすかせて

山形名物「芋煮」がいただける朝食バイキングへ  芋煮最高!

201802260950266ed.jpg

フルーツやヨーグルトなどもいただいて 朝から満腹。。。

チェックアウトの時間まで 寝ました。。。




主人が「加茂水族館でとらフグの唐揚げが食べたい」というので

翌日は 同じ鶴岡市にある 加茂水族館に行きました

「マツコの知らない世界」で見た クラゲで有名な水族館ですね


20180226095528d7c.jpg 20180226095525e85.jpg


20180226095524415.jpg 20180226095522cd9.jpg


20180226095520787.jpg 201802260955193a0.jpg


20180226111856036.jpg

七色に光ってます   宇宙です  宇宙。。。


20180226095518e9d.jpg



お客さんのひとりが前に立ってくれたので 水槽の大きさわかりますね

201802260955164bb.jpg



見学が終わり 昼食に入った館内のレストランで

主人お待ちかね とらフグの唐揚げもいただいてきました


20180226095547c66.jpg

後ろに隠れていますが 7、8きれあって 2000円也

プリプリジューシーな身とサクサクの衣が おいしかったですよ~



こうして2日間 膨れたおなかをかかえて

我が家の忘年会はおわりました。。。




*CommentList

まもなく帰越



WiFiのルーターを兄夫婦から譲ってもらえたので

ようやく実家でもスマホ見放題になりました。

今年の日本海側の雪は 例年あまり積もらない新潟市でも例外ではなく

Facebookに投稿される積雪の様子を覗うたびに

「帰ろかな~ 帰るのよそうかな~」(古っ) と歌ったりしています。



1月31日に退院した母は おかげさまで

杖さえあれば 家の1階部分を自由に動けるようになりました。

インフルエンザ肺炎が重症化し大やけどを負った肺は

その4分の1が機能しなくなり

生涯 酸素濃縮装置から送られる酸素を 10mほどのチューブを通して

鼻から吸引することになりました。


        20180213164008b36.jpg



どこへ行くにもチューブを引きずり

それまでと全く違う日常生活を送ることになった母を

最初は気の毒に思いましたが

食器を洗ったり 洗濯物を干したり 介添えなしにお風呂に入ったり

できることが少しずつ増えてきたことに本人も

「大丈夫やわ」と 父と二人の生活に活路を見出しているようで

今週末にも 私は新潟へ戻ることにしました。

あとは引き続き 訪問看護(介護保険利用)や宅食のお世話になりつつ

やりたいことだけをやって過ごしてほしいと思います。



2階からベットや衣類を1階に下ろし

1階の押し入れの中を全部出して衣類を入れ直し

在宅酸素は火気厳禁につき それまでの石油ストーブをやめて

新たにエアコンを入れたり ガスをIH調理器に替えたり

チューブがあっても閉まるようドアを加工してもらったり

暮らしやすいように模様替えしたり

このひと月で 有に1トンくらいの荷物は運んだのではと

1か所に集めた粗大ごみ、不燃ごみ、処分する書籍・衣類を眺めながら

自分に感心しました。

今この年だったからできたことで

10年後にできたかどうかは 極めて怪しい話です。

この度のことでもし人様にお伝えできることがあるとすれば

「我々子供も年をとる 実家の整理はお早めに!」 




急な帰省で 手元にあった材料だけしか持って帰れませんでしたが

私も 私の日常を忘れたくはなくて

時間のある時に少しずつ彫りました。



201802131640116ba.jpg




温泉シーズンまっただ中

新潟に帰ったら まずは 山形のあつみ温泉

来月は 福島の高湯温泉へと

すべてに我慢してくれた主人への恩返しと

重労働を耐えたこの体を癒しに

湯浴みに行くのが楽しみです。





*CommentList

明けましておめでとうございます




入院している母と 一人で家にいる父のお世話をはじめて 今日で13日め

一時は助からないかと思われた母も

年末に人工呼吸器が外れてからは日に日に元気になり

昨日からは 口から食事を摂り ベットの上でのリハビリも始まりました



実家の母が インフルエンザ肺炎で入院したのが先月17日

その後重症化し 集中治療室に入ったのが20日

人工呼吸器の気管挿管で肺に直接酸素を送る処置がとられました

インフルエンザウィルスを撃退すべく奮闘する免疫細胞の一部が暴走し

自らの肺を攻撃するというレアなケースに

1つめの病院から 「これ以上はうちでは・・・」と 転院を提案され

2つめの病院に移されたのが22日

当時の肺のレントゲン写真は真っ白でした

2つ目の病院でも 「5分5分です」と言われていましたが

懸命に治療してくださり母を助けてくださった

呼吸器内科のチームのみなさんには 感謝してもしきれません


私は 年内最後のイベント出店(23日)を待って 24日の始発で滋賀へ帰郷

「この2、3日が山でしょう」と聞かされました


「普通の状態では耐えられない苦しみ」だという気管挿管

そのため鎮静剤は打ちっぱなしでしたが 声をかけると眼は開けました

母はその頃のことを覚えてはいないらしく それはかえって救いだと思います


付き合いも多く グランドゴルフに詩吟に老人会手芸部の指導員

その上工業ミシンの内職と

病気知らずで 私なんかよりもはるかに忙しくしていた母

自分の健康に自信もあったのでしょう インフルエンザの予防接種もしたことがなく

主治医から 「ワクチンさえ打っていたら ここまでには至らずに済んだのですよ

必ず毎年 予防接種を受けてください」と

父と私は 情けないくらい初歩的なことで注意を受けました


私ももっと気をつけて 何日かおきに電話でもかけて

せめて笑わせて 免疫力上げてあげればよかったのに

ずーっとほったらかしで よほど寂しかったとみえて母は

11月の終わりだったか12月入ってからだったか 手紙をよこしました

「なかなかお声を聞かせてもらえませんので」

そんな書き出しの手紙・・・今それを読むと あまりに申し訳なくて泣けてきます

入院する4日前には電話もあり

「ちょっと風邪気味で畑に行けんかったし遅くなったけど 今日野菜送るでな」

「野菜ありがとう」の電話をした2日後に母は入院したのです


今回のことで 私もいろいろ猛省しました

父が2月に満80歳  母はこの10日に満77歳

やはり年をとってきたのです

母が退院し 二人の生活が立ち行くのを見届けるまでは 新潟には戻れません


もっとよく様子をうかがって大事にしてあげなければ

そう気づかされた 今年の年明けでした






 

うさぎや+さん 冬ごもり前SALE



イベントが1つ終わると それがいくら楽しかったとしても

開放感はありますし 自分に褒美をあげたい気分にもなります。

この前の日曜日は久々主人とおでかけ

阿賀野市山崎の 「岩瀬の清水そば」で天ざるを食べて

五泉市村松の 古道具「うさぎや+」さんの 冬ごもり前SALEをのぞいて

今季初回 咲花温泉の 「一水荘」さんのお風呂に1時間半入ってきました。





うさぎや+(たす)さんでの戦利品



201712061433245d2.jpg


これ 鏡台だったのを 鏡部分に "塗ったら黒板になる塗料" を塗り

裏にコルクボードを貼り付けたんですって(ボードは取り外して裏返し可能)

そう、うさぎや+のご主人は けっこうこうして手直しされるんです

引き出しは2段あります  イベントで使えそうだと思って買いました



20171206143325524.jpg


裏には小物も置けます  ちょこっと脚があるのも気に入ってます

今日は相方Mioさんが来るので ちょっとカフェ風にしてみました




もういっちょう


201712061433275d6.jpg


「この持ち手 よく残ってましたね~」

「それ僕がつけたんです」 と またまたご主人

大工さんの道具入れだそうです

ワークショップに これに彫刻刀なんか入れて持って行ったら

かっこよくないです?  えー、ウケる?



ちょっとしたからくりで開きます
20171206143334acc.jpg




最後に


201712061433284f3.jpg


素敵です 本当に素敵な飴色・・・ そして小さな小さなツブツブ・・・

kohadaCAFEでこれから活躍しそうです(実際にカフェは存在しません)




今日は新潟市内も積もっています  いよいよですね・・・



20171206143319137.jpg



20171206143321611.jpg
寝てる?



それはさておき


「我がマンション自慢の消雪パイプから水が出ていない件」

20171206143322493.jpg


             

              さっさと栓開けに来てや~

                 全部埋まるでぇ~






*CommentList

ワークショップに向けて



来年はいよいよ木彫りも みなさんに彫っていただきたいと思っています。

真冬は外の作業ができない日が多いので 春先あたりから始めたいと思っています。


その準備として いったいどれくらいのものが どれくらいの時間でできるのか

試す必要があると思い たまたま「娘が彫りたいらしいの」と言ってきてくれた

お友達母娘に来てもらって モニターとして彫ってもらうことにしました。


お母さん・・・洋ナシ  小学6年生のお嬢さん・・・葉っぱ

それぞれ小物入れにするとのことで 彫り下げていくことにしました。



お茶とカステラそっちのけで間もなく没頭・・・
20171204212050ce4.jpg


途中から彫る音が変わってどんどん彫りすすめ たくさんの木くずが・・・
201712042120530d9.jpg


たった2時間でしたが サンドペーパーをかけ オイルも1度塗って

お持ち帰りいただけるまでになりました。


20171204212053dcf.jpg
 


久しぶりに人が彫るのを見ましたが 私が彫るよりおもしろいものができますね。

木彫りには 彫り方(例えば彫刻刀の持ち方 刀を入れる方向)に

正・誤はあっても 作品に これは成功・これは失敗 はありません。

その人の刀の彫り跡が その作品の味になるものだと思っています。




ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事