FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

長崎ランタンフェスティバル 2019





いやいやいやいや~ 今日もまだ興奮冷めやらず、です

昨日はお昼すぎにうちを出て夜の9時頃まで

『長崎ランタンフェスティバル』 に行ってきました


長崎新地中華街の人たちが街の振興のために

中国の旧正月(春節)を祝う行事として始めたものでしたが

平成6年にその規模を拡大

期間中 1万5千個ものランタン(中国提灯)が街を彩る

長崎の一大風物詩となったわけです



まずは中心部 新地中華街で お腹を満たします


20190211101037d6b.jpg


めっちゃすごい人です

どこで何を買うにも列ができていたので 主人と手分けし別のお店に並び

効率よく熱々のできたてを持ち寄り いただきました


20190211101038682.jpg


角煮まんじゅう  小籠包  

もう1度別のお店の小籠包  えびせんべい  長崎春巻き

まぁこれくらいで勘弁しといたろか ってことで

中華街の突き当りにある 湊広場へ


201902111010403a9.jpg

「福」が逆さに吊られているのは ”こちらに福が来るように” だそう



          201902111010400ff.jpg
                   お供え物は たくさんの豚さん





こちらの会場にはまた点灯後戻ってきますので

先へ進みます




湊公園から徒歩10分

孔子廟・中国歴代博物館へやってまいりました


201902111010428df.jpg


午後2時25分から15分間上演された 変面ショー が目的でした

変面とは  中国の古典劇に伝わる 一瞬で面を変える演技のこと

こちらで上演されたのは 四川省の「川劇(せんげき)」の変面でした

仕掛けは門外不出 中国の「国家一級機密」 とされています




20190211101044ebf.jpg


この時間は 中国から来てくださった男女2名と

この孔子廟の館長さんのお嬢様(この春高校卒業)と

豪華3名の変面師の方たちが出演されました

振り付けも素敵に 10枚ちかいお面を1枚ずつ瞬時に変えて

最後は素顔を見せてくださいました


そのあと 3時から30分 高校生による エイサーを見ましたが

なんでしょうか、若さって。。。 好きなことをめいいっぱいしてる姿って

いいですよね~  目頭が熱くなりましたわ


これで一旦 孔子廟を出ました

孔子廟にはまた夜の公演のために戻ってきます




お次は 二胡を聴きたいとの主人の要望で

唐人屋敷会場へ移動しました

こちらで 4時半から30分 演奏を聴かせていただきました 


20190211101045e4c.jpg
 

プロの方たちではなかったので 無料でした

二胡 初めて生で聴きましたが いい音してましたね





さあ午後5時 ランタン点灯!

もう1度 湊公園へ戻ります



20190211101242265.jpg



20190211101242b82.jpg



20190211101242539.jpg



201902111017214a1.jpg



201902111017224f1.jpg



201902111017210ce.jpg



201902111017224fe.jpg




もうすごい人!!

写真も人の頭ばっかり写ってしまって 思うようには撮れません




次の目的は 孔子廟での 8時20分からの 変面ショー

テレビで紹介されていた 未来くんという18歳の青年が演じます

で、これこそ絶対に目の前で見たいと思ったので

場所を確保するため 6時には孔子廟に入りました


2019021110172386c.jpg



               2019021110172577f.jpg



変面ショーの時間までも 京劇や バンドの演奏なんかもあり

退屈はしませんでした


201902111018402e1.jpg



2019021110184184f.jpg




会場の石畳に体育座りして待つこと2時間超え

ようやく 未来くんの変面ショーが始まりました!



20190211101844429.jpg


キャー!かっこいいー!!


2019021110184245c.jpg


キャー!かっこいいー!!



静止画では 何も伝わりませんよね。。。



お面は合計9種類 8回変わりました

男性 女性 動物のお面もありで

役柄に合わせて 振り付けもちがいました

久しぶりに 興奮しましたわ

なんせ至近距離まで来てくれます

ほぼ正面の前から3列目くらいだったので

目の前で お面が変わるのを何度も見ましたが

お面がどこへ消えていくのか 全くわかりません

まばたきするように 一瞬で顔が変わります

ノリノリの曲も 驚異の中毒性があり 耳から離れません

(動画の見すぎかしら)

その上また 未来くんが観客を あおったりすかしたり笑かしたり

ときには握手したり 観客の中に入り込んだりと

18才とは思えないほどの エンターテイナーぶり

本人も 「拍手が大きくて 僕も調子にのりました」

素顔はあどけなさの残る青年でしたが

どっぷりと魅了されました


どうぞ ご興味があれば You Tubeで検索してみてください

たくさん出てきますが

私達が見た 2019.2.10 夜の公演も

きれいな4K画像であがっています


現在日本には 8名の変面師がいらっしゃるそうで

九州に5名 長崎に4名だそうです

ランタンフェスティバルにお越しの際は

どうぞこの 変面ショー お見逃しのないように



今度は屋外用の座布団(新潟の長岡花火でもらったもの)を

忘れずに持って 

必ず来年も見に行こうと思っています



帰りがけ 最後に見た新地中華街の景色も

          素敵でした




201902111018464b9.jpg






スポンサーサイト
*CommentList

リーフタイム様向け作品完成





20190208145847b54.jpg



春の新作 いろいろでき上がりました

まずは ブローチから



20190208150438aec.jpg



少しずつですが 凝ったものを作るようにはしています

今回から 一部を塗る ということも始めました

全体を塗ってしまうよりは 木であることがわかりやすいと思います

個人的には マトリョーシカが ツボです





鳥のアクセサリートレー


20190208150847e22.jpg


試作品を自分のものにしたので 私はすでに使っています

出先から帰って まずはアクセサリーをはずして 手洗い&うがい

あとでちゃんとしまうから とりあえずはずしたものを置きたい

そこで預かってくれるのが この鳥さん

結婚指輪は常にトレーの上にあるし 季節のブローチを飾ったりも

思いのほか いけてますよ




思いのほか、といえば 洋ナシトレーもわりとかわいくできました


20190208145849461.jpg


台所で使いみちはないかなーと考えましたが

見当たりませんでした

アクセサリートレー以外にどうお使いくださるかは

お客様におまかせすることにしましょう





続きましては コースター兼銘々皿 2種です

カツラに 北欧柄を沈め彫りしたものと

ホオに 草花を輪にして沈め彫りし 白く塗装したもの

両者とも もう片面は 彫りあとをつけてあります



201902081458521eb.jpg


2019020814585438f.jpg


20190208145856179.jpg


20190208145857864.jpg 2019020815020055a.jpg



1枚両面彫るのに ブローチ3つ分の時間がかかってしまいました

カップのみならず おやつにちょっとした焼き菓子などものせて

銘々皿のようにもお使いいただきたいです





続きましては 鳥さんのポットマット


20190208145848699.jpg


コースターの柄をそのまま入れてみました

紐をつけて台所に吊ってみたのですが

すごくかわいいです

お部屋の壁飾りにしていただいてもいいかと思います





これで以上 来週の営業に間に合うよう

新潟市江南区の リーフタイム様へお届けいたします





去年のうちに 和歌山市にある

「カフェと雑貨と教室のお店 a table (ア・ターブル) 様より

4月開催の『手仕事展』に出品の依頼があったのと

ついこの前 東京は西荻窪の

「生活日用雑貨 tsugumi (つぐみ)」様より

委託販売の依頼があったのとで

来月中の納品が続きます



インスタグラムがもたらす効果って すごいですよね

改めて 感心しています


和歌山に東京。。。 そのうち

ブログで繋がっていつも応援してくださっている方々のお近くにも

こはだの作品が届けばいいのに と

そんな奇跡を思いながら

日々頑張って彫っています




*CommentList

大きな木の鍋敷き リスの鍋敷き ほか




今週からまた主人が広島に3週間ほど出張ですわ

おかげでよく彫れます  夜もデザインおこしたりできます

今年の目標 「1日1作品」

もちろん、1作品に数日かかる場合もありますけど

気持ちの持ちようとして さぼらず毎日何かしら彫ること

休みは 夏休みと冬休み 帰省中 彫刻刀を研ぎにだしている間

だけにすること!(けっこう休むんだね)

。。。と、今のところは意気込んでおります





彫りたい衝動にかられ 年末に彫った木が 2点あります

1つはこちら 自立する「大きな木の鍋敷き」


2019011117435493c.jpg


固くて使いあぐねていた 赤身のカツラ

深く彫らなくてもいいデザインのこの鍋敷きにうってつけだと思い

ようやく形にしました (すでにSOLD OUT)

同じ板から2つ抜きましたが もう1つはまだ手がつけられません





これもずっと前に抜いていたのに 彫りかけ途中で

なんでこれ彫ってるんだろうかと思いほおっておいた

 「風の吹く丘」


2019011117540700c.jpg


うちの中で風にしなっている木があればなーとでも

思ったんでしょうねー(-_-)

ちゃんとテレビボードに飾っていて

そこだけ常に いい感じの風が吹いてます






続きましては 試作した 「鳥トレー」


20190111175407db3.jpg


彫ってみたものの 形に納得がいかなくて型紙を書き換えました

せっかく彫ったので オイルを塗って仕上げたのですが

まあー、可愛いったらありゃしない

なので 自分用にしました

販売用を作るのがとても楽しみです


          20190112090614d5f.jpg







インスタグラムで kohada works の過去作品をご覧になり

大阪の方が 「リスの鍋敷き」をオーダーくださいました

とりあえず先にできた2枚 本日発送しました




20190111174357eb6.jpg



        20190111174357209.jpg



        20190111174357d37.jpg


愛おしい。。。

昨日完成してご連絡したら 即日代金の振込があったので

たった1日しか手元にありませんでした

この2つは同じ1枚の板から抜いたので

言わば双子ちゃんです

「とりあえず先にできた2枚」と書きましたが、そう

注文は全部で6枚いただいたのです


この絵 彫るの大変なので 最初作ったとき

買っていただいたお客様には

 「たぶんもう彫らないと思うので 1点ものですよ」 なんて

言ってたんですよね。。。

       「この大嘘つきめが」    (。゚ω゚) ドキッ!!


これからまだ この双子ちゃんを2組作ります

毎度のことながら「納期未定」でご了承いただいているので

委託販売先へ送るものを彫りつつ

合間にかかりたいと思います







*CommentList

2018忘年会 黒川温泉 山河




あけましておめでとうございます
今年も kohada works 共々
よろしくお願い申し上げます



大晦日から昨日3日まで 鹿児島の主人の実家で過ごしました

出発前から風邪をひき とうとう寝込んでしまった主人をおいて

三人で初詣もすませ

私はただひたすら食べる。。。また食べる。。。そして食べる。。。



そんなグータラなお正月の様子はさておき

年末恒例 我が家の温泉忘年会を ここに記録しておきます



鹿児島に帰る前日 黒川温泉に泊まりました

熊本県南小国町の黒川温泉には

京都在住中に2度泊まったことがありますが

過去2回とも 泊まりたくて予約が取れなかったお宿に

今回ようやく泊まらせていただくことが叶いました



日本秘湯を守る会会員の湯宿 山河 です


20190104131035e79.jpg



201901041310376ca.jpg



20190104131038c83.jpg



20190104131040eab.jpg



20190104131041c5d.jpg



20190104134026569.jpg


母屋 西棟 東棟 離れ 貸切風呂 露天風呂 足湯 囲炉裏等々

建物が点在していて ちょっとした村のようです





玄関やロビー 純和風なお部屋も 私達の好きな感じです

20190104133155cdc.jpg



2019010413315543d.jpg



20190104133157d2a.jpg



20190104141338d8f.jpg



        201901041332003c4.jpg



      20190104133202d47.jpg


      20190104161430e66.jpg






九州といえども南小国町の黒川温泉あたりは

最高気温が3度ほど  夜には零下になります

街歩きもし 15時のチェックイン時には冷え切っていた我々

早速 3つある貸切風呂の1つ 桶風呂へ駆け込みました

5、6人でも十分入れるくらいの大きさです


20190104134732579.jpg




貸切風呂のあとに 大きな露天風呂へもそれぞれ入りました

宿泊プランに 黒川温泉の外湯3湯が入れる

入湯手形が付いていたのですが

山河が温泉街から外れていて送迎が必要なことと

自分が泊まる宿のお風呂ですら全部入りきれない感じだったので

外湯はやめて お宿でゆっくりすることにしました





おなかをすかせていざ夕食  お部屋でいただきました

前回 うちの両親と黒川温泉に泊まった時にいただき

おかわりまでした馬刺しの美味しさが忘れられなくて

こちらでも別注で 馬刺しをつけていただきました



20190104131033bf8.jpg



2019010413103492d.jpg




もうここで満腹だったのですが

お宿自慢のお漬物がおいしくて結局ご飯もいただき

デザートもぺろっと入ってしまいました



夜9時からも 予約していた貸切風呂の1つ 切石風呂に入りました

朝には 内風呂にも入りました

源泉が2種類あるので 湯巡りできるのはいいことです

いいことなんですが 1つ難点が。。。

どこへ行くにも 1度は零下の外へ出なければならない(-_-)

いくら厚着をしてみたところで

せっかく今お風呂に入ってきたのに

部屋に帰ってみれば 足の先 冷え冷え。。。なんてことに


だからかな。。。主人の風邪が悪化したのは

(-_-)そだねー





翌朝  朝ごはんもおいしくいただきました

2019010414420331c.jpg






主人はこの温泉忘年会のために

1年間頑張っていると言っても過言ではありません


くつろぎのお宿で  時間の限りいいお湯につかり

夕食時の地酒  最初のたった1杯だけでも

妻の「今年もお疲れ様でした」のお酌で飲めればいい。。。

(たぶん)



そんなことで

毎年 どのお宿に泊まるかは 重要課題でもあり

夫婦共通の楽しみでもあります




          201901041331596cc.jpg






*CommentList

やまだ織様へ 帯留め納品




先月 11日のこと

1年半ぶりくらいでしょうか、

やまだ織の社長様から

「夜分に申し訳ないのですが、今を逃すとまたご連絡できるのが

いつになるかわからないので失礼します

フェイスブックの投稿 拝見いたしました

写真の素敵な3つを含めて 10個帯留めをいただきたいと思います

急ぎませんので 製作お願いできれば幸いです」

とのご連絡をいただき

声が出るほど嬉しい思いをしました


去年の6月 エアロビの仲間と訪れた

南魚沼市塩沢の やまだ織様

当時 ブローチを作り始め 作家宣言をしたばかり

エアロビ仲間のみんなが 木彫りのブローチをつけてくれていたのが

社長様のお目にとまり 「帯留めはできないの?」と


後日「サンプル」としてお送りした7点の帯留めを

そのまま買い取ってくださいました が、

それ以降 追加のご注文はなかったのです


そのことを 私はずっと忘れずに 気にしてきました

もっといいもの作らなければ お声はかからないと思ったからです


月日は流れ 少しは工夫していろんなデザインが彫れるようにもなり

ああーそろそろ見てもらえないかなーなんてふと考えていた

その矢先のご注文でした



そんなこんなで お陰様で できあがった帯留め10点

本日発送してきました




20181220114154717.jpg


左上から
千鳥  月とうさぎ  松竹梅  おしどり
ふくろう  れんこん  こけし  うさぎ
   ねこ   こま




この前実家に帰っていたときに はたとひらめいて

母から着物の端切れをもらって 箱の中に入れる座布団?を作りました

業者に頼むとやたらと高くつく箱代を浮かせるために

小さな箱も 厚紙から自分でこしらえました



201812201141544cf.jpg





201812201141547c2.jpg





「箱の蓋に 表書きがあったほうが中身がわかっていいよ」

というのは 主人のアイデア

下手な字ですが つけてよかったと感謝しています



20181220114153358.jpg


 

「頑張っていれば どこかで誰かが見ていてくれる」 

まさにそのことを実感できるようなできごとでした

新潟の皆さんの温かいお人柄にはいつも

心を打たれ 励まされ

背中を押されます








*CommentList

コースター5枚セット




友達から コースター5枚のオーダーをもらいました

普段使うマグカップの底の形状や大きさにかかわらずのせられて

和洋 無地 柄ものなどを問わず

材に選んだサクラの木目も活かしたい。。。などなど考え

両面をそれぞれ 趣のちがうものにして作ることにしました



サクラの木くずは サクラ色していました
20181213132211985.jpg




片面  真ん中をくぼませ 彫りあとをつけました
20181213131025603.jpg




もう片面  私の好きな柄ばかりを沈め彫りで入れました
20181213131025faf.jpg




20181213131117848.jpg




コースターのみならず ちょっとしたお茶うけのお菓子なんかも

小皿代わりにのせてもらえますし

急須やティーポットの下にも あと

花瓶敷きにしてもらうとか なにかのディスプレイにしてもらうとか

ただただ眺めてもうとか(笑)

5枚あって柄も違うので その時の気分で使い分けていただけそうです




出来上がってみたらとてもいいものになったので

今後は委託販売先にも出していけたらと思っています





*CommentList

白樺細工と木彫りのコラボ

 


インスタグラムでブローチをご覧になり

最初は オーナーさん個人的に鳥のブローチを2つ

ご注文くださったのがご縁の始まりでした


ロシアから白樺の樹皮や 素晴らしい白樺細工を輸入販売し

自らも白樺細工を作られているOさん

この方が展開さらているネットショップが

シャーリーズコレクション といいます

以前紹介しましたが、私も知ってすぐに白樺のキャニスターを買いました


  20181031155115441.jpg



鳥のブローチをお送りして間もなく

「白樺のツリーにブローチを合わせて 壁飾りを作りたい」と連絡があり

うちのブローチをデザイン指定で10点 オーダーいただき

先月 お届けしてありました


ブローチが下を向かないようワイヤーを工夫されて

できあがった壁飾りがこちら



201812131007108be.jpg


201812131034479b6.png


もちろん ワイヤーをはずせば ブローチだけで使えます


これらの壁飾りを シャーリーズコレクションさまで

12月11日午後9時より販売開始されたところ

なんと 「8分で完売しました」 との連絡が入りました



20181213111049e8c.png

20181213111050289.png



「こんな木彫りのブローチなんかくっつけたばっかりに

かえって売れなかったらどうしよう」 と 内心とても心配していたのですが

元々 Oさんが作られる白樺のツリーは大人気で

おかげさまでついでにブローチも貰っていただけました



異素材だけれど お互い自然素材で

手作りのあたたかさがあるもの同士の コラボ作品

これからも こういったご縁があると 嬉しいなと思います





*CommentList

『どうぶつの旅展』




帰省中に彫った子たちも オイルを塗って仕上げました


来週 18日㈫~25日㈫まで

新潟市北区木崎2の ギャラリーてんゆう花さまにて

『どうぶつの旅展』

いろんな作家様とともに 出展いたします




20181210220015461.jpg




「私も連れてって」うさぎ  ブローチです
「僕も一緒に行くよ」りす  バッグチャームです
2018121022001981b.jpg



ペンダントの鳥たちにも 旅をさせてやってください
2018121022001964e.jpg



     「切符を持つひつじ」  バッグチャームです
     今から飛行機にのる紳士  少しにやけてます
     20181210220021cfd.jpg
      ひつじだけに カツラの白い部分のみで作りました




「北極版 ブレーメンの音楽隊」  これは傑作です
20181210220022389.jpg



「白鳥さんでヒッチハイク」
20181210220023a89.jpg



もみの木2本セット
20181210220025ac0.jpg




こんなに どうぶつを彫ったことはありません

「私に孫がいたら こういうものをせっせと彫ってやるのになー」と

途中何度も思いました



20181210220026a6f.jpg



      明日にはもう梱包しないといけないこの子たち

        今日1日壁にかけて眺めていました

          子供のみならず大人の私でも

           今夜はいい夢見られそうです





*CommentList

帰省中のこと 京都編



名古屋の次は 京都の友達に会いに

ただ残念なことに 朝のうちに行った永観堂で

スマホのバッテリーを使い果たし

ランチや 福寿園でのお茶シーンなどが撮れませんでした(-_-)


そんなわけで 写真は永観堂の紅葉のみです



20181206214434f93.jpg



20181206214452a2e.jpg



20181206214433cf8.jpg



20181206214457679.jpg



曇りがちな1日でしたが 少しの間だけ晴れ間が。。。

20181206214510712.jpg



20181206214510d48.jpg



20181206214503406.jpg



20181206214503377.jpg



201812062145140be.jpg



201812062145152be.jpg



20181206214514072.jpg



201812062145120ef.jpg



2018120621445793e.jpg




永観堂を訪れたのは

夜のライトアップ、着物で、今回の開門直後と 3度目でした

メディアがこぞって 紅葉の時期は 京都、京都と言いますが

京都を離れて改めて

本当に 「紅葉は京都だ」 と 思います




帰省中のこと 名古屋編



主人が 先月19日から3週間の予定で東北に出張したため

私も21日から7日まで 滋賀の実家に帰らせてもらうことに


せっかくなので 友達に会うことにしました  その一人目

京都のとある職場で仲良くなった生粋の京都人

とうとう旦那様の転勤で 今は名古屋に住んでいます

連れていってくれたのは 名古屋城です



2018120615192404a.jpg



ちょうど 菊の品評会が催されていました


「内閣総理大臣賞」はやはり他と比べても「さすが」の美しさ
2018120615193773e.jpg


20181206151940105.jpg




彼女のおすすめは 復元された 本丸御殿

2018120615225265a.jpg



2018120615193887a.jpg


2018120615194090f.jpg


20181206151941695.jpg


20181206152243856.jpg
このお部屋の天井絵は これから描かれるのだそう


20181206210900603.jpg


金具の細工にも目を奪われました
201812061522470aa.jpg


20181206152257891.jpg


名古屋らしいというか とにかく豪華絢爛!

よくもこのご時世に これだけのものを復元したものだと感心しきりでした






お昼は 名古屋城内に新しくできた「金シャチ横丁」にある「備長」を

予約してくれて おいし~ひつまぶしをいただきました



20181206152301a3a.jpg



20181206152306000.jpg


最初はそのまま その次に薬味を混ぜて 最後に出汁茶漬け

肝吸いもつけて 大満足でした





午後は 地下鉄で星ヶ丘へ

きっと興味あるでしょ、と 素敵な組み木細工の

木工房玄翁屋(GENNOU-YA)さんの展示会に案内してくれて

お茶しながらゆっくり喋り ついでにお土産も買って

名古屋駅に戻ってきました


20181206152310c14.jpg


20181206152307e56.jpg





お土産に買ったのは 恵那川上屋さんの 栗きんとん

201812061523108c5.jpg

すんごくおいしかったです

主人にも 栗のポタージュスープを買いました






長浜駅に着いた頃にはすっかり日も暮れて


20181206152310182.jpg


昨年にはなかったイルミネーションが 迎えてくれました



 



*CommentList

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事