FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

tsugumiさまへ norinoriさまへ 納品




昨日まで 本当に爽やかな晴天続きの長崎でしたが

今日から来週までずっと雨予報

いよいよ梅雨入りのようです





糸ノコ作業のために借りている工房 もちろん空調はなく夏は過酷です

なので、6月の2日から6日まで毎日通い

10月の『木工3人展』出品分までの材料を そこそこまとめて切りました

「食べてー」と 家主さんからいただいたもぎたてのビワをおやつに。。。

(ちなみに ビワは長崎の特産品です たくさん見かけます)





3月末から委託販売をしていただいている

杉並区西荻窪の tsugumiさま

ありがたいことに早々追加納品の依頼があり 昨日ようやく発送できました


当初から 「時計を。。。」とおっしゃっていただいていたので

今回2つ 作りました




北欧柄の壁掛け時計
20190626094738c95.jpeg




トリの壁掛け時計
2019062609242996a.jpeg





ペーパーホルダー 2種   

201906261102281fc.jpeg

片面ずつ柄違いなので 写真2枚で1つの作品
写真上段 枝に鳥&とんがり木立で1つのホルダー
   下段 シロクマと仲間たち&もみの木で1つのホルダー です







額絵   森と湖沼  (出た!)
201906260925225ce.jpeg
これはお気に入りで 長崎にきてからはずっと飾っていました
本当に独りよがりの作品なので 金輪際 世に出さないつもりでしたが
なんとなくtsugumiのお客様には共感してもらえるかと思って 放出



額絵   白壁の街 (気球付き)
201906260926139f6.jpeg






ブローチたち
20190626092630177.jpeg



新作は シロクマとペンギン
201906260927237d0.jpeg
ペンギンがあまりに小さくて 裁断しながら己を恨みました




tsugumiさま納品分は 以上です

お店が「生活日用雑貨」をうたっておられるので

今後も ブローチのみならず 木の日曜雑貨に力を入れて納品できたらと思います









新潟市江南区の委託販売先

雑貨SHOP nori-noriさま

終わってしまってからなんですが

6月の22日 23日 の土日  津川の「芦沢ハーバルパーク」に

お店を出されました 第して 「旅のり」

芦沢ハーバルパーク 遠くは飯豊山脈まで見えて とても素敵なところです

そのイベントに向けて追加納品した分 記録のためあげておきます




ブローチたち
20190626092749635.jpeg


ハーバルパークということで カモミールのお花 新たに作りました 
201906260928113a7.jpeg



ウッディーな建物の中で 同時にハーブ石鹸作りのワークショップもあり

奇跡的に雨にも降られずお客様にも楽しんでいただけた様子

私も行きたかったです。。。








発送が終わった昨日は開放感にあふれ

梅雨前の晴天がもったいなくもあり 用もないのにバスに乗り出かけました


さ、今からは(明日からね) 10月の『木工3人展』に向けて

作品を作りためなくては間に合いません



1つ楽しみもできました

歩いて数分の住宅地の中に 私好みの雑貨屋さんを見つけました

店主様がこちらのインスタをご覧くださり

「うちで取扱いしたい」と言ってくださいました

今住んでいる長崎に委託先がないことを寂しく思っていたので 即決


主人の 「遊んでる職人はいないよ」 の言葉を反芻しながら

がんばりまーす。。。





スポンサーサイト
*CommentList

アートカフェSAKURAさまへ 納品




今週は連日 25℃を超えている長崎です

今はだま 湿度も50%くらいで 窓を開けていると清々しいです


連休中に買った洗濯乾燥機がよく喋る子で

「朝早くから お洗濯ご苦労さま」 とか

「洗濯物乾いてますよ、シワになるから早く出してくださいね」 とか

「ふわふわにしておきました!」 と しまいには自画自賛


自動音声サービスという機能で OFFにもできるんですが

まだ何か引き出しがあるかもしれないので しばらく様子をみます

そのうち 「はよせんかい!」とか 言われたりして。。。







GWのあとは しばらく作業に集中しました

まずは 追加納品から




新潟市江南区の SHOP nori-nori さまへ

ブローチ 7点お送りしました



20190513172235fe0.jpeg



火曜日以外営業してくれているので

ブローチもたくさんお嫁にもらわれてありがたいです

その上楽しい企画も!

6月の 22日(土) と23日(日) の2日間

津川の 芦沢ハーバルパークで 出張nori-nori するそうです

ハーバルパーク 1度行きましたが いいところでしたよ~

あんな景色のいいところでお店が開けるなんて ほんと羨ましい。。。

お時間合えばぜひ 訪ねていただきたいです








そして 新潟市北区の ギャラリー てんゆう花 さまへも

ブローチ 8点  お送りしました



20190513172303ee8.jpeg


白く塗装したものを中心に 初めてお届けするデザインばかりです

てんゆう花さまでは 本日まで

『 栗原じゅん子作品展 四季と子どもたち 』 が開催されています

5月22日~31日までは

『 ラブバードテルアキ展 』 田中輝顕さんの アクセサリーの作品展

ギャラリーはこうした企画展会期中のみ営業ですので

お訪ねの際は 会期を確認してから お出かけください

     てんゆう花  電話 025-387-4110








そして本題

新たに 取扱をしてくださることになった  大阪市阿倍野区にある

ギャラリーカフェ & 雑貨  SAKURA さまへ

定番の作品たち 発送いたしました  今日届く予定です



201905131723493b5.jpeg



201905131724099fb.jpeg



201905131723233c9.jpeg



インスタグラムを通じてお声をかけてくださったので

お店へ伺ったことはありません  写真で拝見する限りでは

個展などを催すことができる カフェのあるギャラリーに

ハンドメイド雑貨のコーナーが設けられている、といった感じでしょうか

オーナーのお母様が絵画教室もされているそうで

40代より上の世代のリピーターさまが圧倒的に多い kohada works としては

お客様の層がマッチするのではと思ったのですが。。。

とりあえず2ヶ月間置かせていただきます






今現在 取扱をしてくださっているお店(敬称略

新潟市 北区    ギャラリー てんゆう花 
新潟市 江南区   ハーブ&雑貨 リーフタイム
新潟市 江南区   雑貨 SHOP nori-nori

東京都杉並区    生活日用雑貨 tsugumi

和歌山市       カフェと雑貨と教室のお店 a table

大阪市阿倍野区   アートカフェ SAKURA


以上です




今年 これからの予定ですが

3年連続となる企画展 『木工3人展と針仕事いろいろ』

今年は会場をかえて  新潟市西蒲区越前浜にある

ぎゃらりー浜つばき さまで開催させていただきます


2週間にわったてですが、営業日は土日月の 6日しかありません

10月 19 ・ 20 ・ 21 ・ 26 ・ 27 ・ 28 日  10時~17時 

この先も 作品をつくりつつ ご案内させていただきたいと思います








*CommentList

長崎駅前散策 & 野母崎半島





GW中盤 この日はバスで長崎駅まで行き

駅から歩いてすぐの こちらへ参りました




日本二十六聖人記念館 と そのお隣にある 聖フィリッポ教会です


20190505152931feb.jpg




二十六聖人記念館
201905051529321c3.jpg



二十六聖人とは

1597年2月5日 豊臣秀吉の命令によって

長崎で磔(はりつけ)の刑に処された 外国人6名を含む

カトリック信者26名のこと

日本で キリスト教の信仰を理由に

最高権力者の命令により処刑が行われた 最初のケースとなりました



二十六聖人記念館は 処刑が行われたここ西坂の地に建設され

26聖人をはじめとする殉教者のメッセージを伝え

聖フランシスコ・ザビエルの渡来から明治時代までの

日本キリスト教の歴史と キリシタン文化を紹介する施設となっています




真ん中の AΩ(ギリシャ語のアルファとオメガ)は 「永遠の神」の意
26の十字架が取り囲み 神を礼拝し 賛美し 感謝を捧げています

20190505152936b39.jpg
心に残るレリーフです



20190505152941c70.jpg



20190505152938b26.jpg



鹿児島に上陸した 聖フランシスコ・ザビエル
20190505161341fed.jpg



殉教者の遺骨も保管されていて その前では祈りを捧げるしかありません

フラッシュが禁止なだけで 多々ある資料は 撮影可能です








二十六聖人記念聖堂 聖フィリッポ教会です


双塔は16mあります
20190505152933adf.jpg



201905051543317c9.jpg



20190505154331ca7.jpg



2019050515433338e.jpg





1962年に建てられたこの教会も お隣の記念館も

ガウディ研究者の第一人者であった

早稲田大学教授の 今井兼次氏によって設計されました


これを目にすれば誰もがガウディを想像するでしょう
2019050515433420c.jpg



これは 記念館の壁面
20190505152940bfd.jpg



双塔や 壁面に施された陶磁器は

京都から長崎の間にある工房で作られたものや

メキシコやスペインの有名な陶芸家から贈られたもので

身近にある陶磁器を施すことで

日常生活と宗教の関わりを示しているそうです







いったんキリスト教を離れましてやってきたのは

福済寺です


201905051646265e5.jpg





こちらにいらっしゃるのは 亀にのった観音様です

201905051646273ef.jpg



201905051646271b2.jpg



写真では伝わりませんが 想像以上に大きな観音様に驚きました

被爆地長崎の平和祈念とともに 慰霊鎮魂の道場となるべく

昭和54年に完成したものだそうです







駅の東側の坂道を くるっと時計回りに歩いて最後

こちらの教会にたどり着きました

カトリック中町教会です


正面から
20190505170945353.jpg



後ろから
20190505170716b0a.jpg


その美しさに惹かれて前にも一人で来たことがあるのですが

とても入りにくい(のぞきにくい)教会なんですよね~

なので今回も 外から見させていただくだけにしました










五月晴れは続きます  長崎駅前散策の翌日はドライブへ

長崎県の最南端にあたる 野母崎(のもざき)半島です

世界遺産の端島(軍艦島)に近いことで人気があります



素敵な展望台がありました
20190505171914cab.jpg



わりと陸から近いんですよね
20190505171911c81.jpg



端島 通称軍艦島です   肉眼だともっとはっきり見えます
20190505171912771.jpg



炭鉱で栄えていた頃は この小さな島にマンションや学校も建てられ

3000人以上の人が住み 人工密度は東京以上だったそうですね

長崎港から軍艦島クルーズの船が出ていて 上陸もできますよ







先へ進み 見つけた海水浴場のきれいな砂浜におりました



20190505171918696.jpg



201905051719175d3.jpg



釣り男子2人   いいですね~男同士も
2019050517191531d.jpg







野母崎半島は 先端が東西ふた手にわかれているのですが 

その西側にある権現山展望台に行きました



駐車場です  今度はバイク男子3人 何を語っているのでしょうか。。。 
2019050517510588c.jpg




20190505173740c98.jpg



先程の海水浴場の砂浜が見えています
201905051737404e6.jpg



201905051737416bf.jpg



こちらからも端島や その横の高島が見えています
20190505173743702.jpg







西側に行ったのなら 東側にも行かねばなりません

途中の道が細くて多少緊張しましたが

野母崎半島最南端にあたる 樺島灯台です



20190505181854d98.jpg


主人は 隣接する資料館からなかなか出てきませんでしたね


201905051751047a9.jpg



素敵な展望台
20190505175107b68.jpg
女子3人  どうせ「映える映える」としか言ってないでしょう



青い東シナ海が どこまでも続いていました









帰り道に撮ったものです



長崎港の入り口に架かる 女神大橋
20190505175908570.jpg



クイーン・エリザベス号が 寄港していました
20190505175909ed9.jpg



201905051759100c4.jpg



出島ワーフ  奥に見えるのが夜景で有名な稲佐山です
20190505175913e63.jpg






   長崎に来て 4月19日で丸1年になりました

   まだまだ行くべきところはたくさんありますね

      令和の時代も 長崎を存分に楽しみます






               20190505180025153.jpg



佐賀・長崎北部を食べ尽くす旅




父の手術&入院にともない

母の手足となるべく2週間帰省し

この旅行に合わせて長崎に戻ってきました

27日から2泊3日  まるっぽ主人による企画

『 佐賀県・長崎県北部 玄界灘のうまいもんを食べ尽くす旅 』




1日め  下道で佐賀県の唐津を目指します

山や田畑の緑が美しいです



20190430121827b9e.jpg



20190430121829eee.jpg





途中  2日後に陶器市開催を控えた有田焼の産地 有田町へ寄りました

収納場所がなく今は食器が買えない我が家

卸団地の中にあり各社のお店が集まっている「アリタセラ」だけ見てまわり

小皿と のぞきと 主人の会社用マグカップを買ってきました


20190430121831cbc.jpg


20190430121830250.jpg


3割引につき購入
20190430121832fd0.jpg


陶器市期間中は 120万人の人出だそうですが

開催前のこの日は人も少なく ゆっくり見て回れたうえに

特価品もどんどんお店の外に並べられている状態で

食器をいっぱい買える人たちを 羨ましく思いました




有田をあとにし 伊万里市を通り抜け お昼に唐津入りしました



唐津城です
20190430122126b84.jpg



虹の松原で からつバーガーを食べ(写真撮る余裕なし)

インスタ映えの聖地! おしゃれなカフェが集まり 海辺でブランコ

女子旅で沸騰中の 福岡県糸島をぐるっとドライブ

(我々は下車もせず 写真を撮る女子たちを横目に素通り)

虹の松原にあるホテルに戻って この日は早めに休みました




お宿から  唐津湾
201904301221284b2.jpg



虹の松原   三保の松原 気比の松原と並ぶ 日本三大松原の1つ
         ※気比の代わりに 天橋立が含められる場合もある
201904301221299ce.jpg







2日め  朝8時にはお宿を出発し

佐賀県最北部 唐津市 呼子(よぶこ)に向かいました


8時半から並ぶこと30分で駐車場に入ることができ

まずは呼子の朝市で あわびと サザエをいただきました



201904301226062ae.jpg



2019043012260700c.jpg



20190430122609e35.jpg



20190430122610d0f.jpg



20190430122612d0e.jpg



大きさによって値段が変わります  こちらで1700円でした
201904301226130f3.jpg





主人から聞くまで 「呼子」という地名すら知りませんでしたが

「呼子」といえば 「イカ」でけっこう知られているんですね


2019043012260101d.jpg



201904301226022a3.jpg



201904301226047cc.jpg
干物を時短で作る装置






朝市でアワビの焼きの順番を待つのに かなりの時間を費やしてしまいました

昼食に予定していたお店 「河太郎」は 10時40分開店

朝市の場所から15分ほど歩き 10時頃お店に着いて愕然としました

駐車場には 関西や 遠く関東ナンバーの車まであり

すでに100人どころではない人の列

我々の後ろにもみるみるうちに人の列が増えていきました

大きなお店ですが第一陣では座れず、整理券をもらったときには

「1時間待ちです」と。。。

番号呼ばれて席についたのは ちょうど正午でした



呼子のイカ  とくとご覧ください


20190430123232732.jpg



おいしい「イカしゅうまい」もついてますよ
20190430123231e25.jpg



201904301232319eb.jpg



20190430123234d88.jpg



2019043012323501f.jpg



201904301232366ca.jpg


お刺身にした身以外の残りをどう調理するか

焼き、天ぷら、煮付け、残りもお刺身 の中から選べます

うちは 一人前を焼きで 一人前を天ぷらでいただきました

どれもたいへんおいしかったです




デザートに 特産の甘夏で作ったゼリーもいただきました
201904301511171f0.jpg




席取りに苦労はしても また食べに行きたい呼子のイカです

次回は 普通の土日に来るとしましょうか (それでも並ぶのは必至)


ちなみに

正午にお店に着いた人たちはお店から「3時間半待ちです」と言われていたので

食べたい時間を考慮してやってくる必要がありますね







この日のお宿に向かうため 橋を渡り 伊万里湾口にある 鷹島(たかしま)へ

橋のこっちは佐賀県ですが 橋のあっちは 長崎県

佐賀県側からしか行けないのに 長崎県松浦市の 鷹島です


島に入ったところにある道の駅では フグさんたちから熱烈歓迎を受けました



20190430152257849.jpg




鷹島でのお目当ては お宿でたらふくいただく トラフグです


お宿の前の暗闇に佇む 男前の主人
20190430152257e93.jpg



20190430160819286.jpg



玄関先にあるいけすの上を渡ってお宿に入ります
20190430152259a1c.jpg



20190430160820dd5.jpg






鷹島のトラフグ とくとご覧ください


201904301534562e2.jpg



20190430153457d2f.jpg



この 「呉(ご)豆腐の揚げ出し」もとってもおいしかったです
20190430153458232.jpg

ご豆腐は 豆乳と葛粉と片栗粉を練って作る佐賀、長崎の郷土料理です



20190430153500a5a.jpg



私は 薬味をこの割合で 3枚ずついっときました
20190430153502722.jpg



2019043015350312b.jpg



20190430153504642.jpg


雑炊が食べたいがために 鍋を平らげる


20190430153506bbb.jpg


雑炊は 夜に食べられなければ 朝ごはんに作ってもらえます



お風呂を先にすませていたこともありますが お酒も手伝ってか

食事の後 3時間ほど爆睡してしまいました

1日で 熱望していたイカとフグを食べた主人も

夜にはビールにはじまり 地酒だの獺祭(だっさい)だのとたっぷりお酒を飲んで

同じように爆睡し 至福のときを味わっていました






小さなお宿ですが 私好みのしつらえだったのも嬉しかったです


201904301606156d8.jpg



20190430155743205.jpg



20190430155744217.jpg



20190430155745ff4.jpg



2019043015574838f.jpg



20190430155749208.jpg



2019043015575074e.jpg



2019043015575138b.jpg



翌日の宴が準備されていたお座敷をのぞき見
201904301557538c5.jpg



おいしい食事 どうもごちそうさまでした







3日め 長崎の平戸へ寄ります


平戸大橋
201904301652541ce.jpg





平戸にも素敵な教会があります

あいにくの雨でしたが せっかくなので 平戸ザビエル記念教会へ行きました


201904301652545ac.jpg



20190430165256aa8.jpg



ゴッシック様式
20190430165258586.jpg


何かの儀式が執り行われていて この日内部の見学はできませんでした




観光案内の看板に 「教会とお寺が見えるスポット」が載っていたので

教会裏の細道を 海に向かっておりていきました  振り返ると


201904301717563a8.jpg



201904301717574b9.jpg



教会もお寺も立派です





平戸へ寄ったのは このお菓子をいただくためでした

我が家での合言葉

「カスドースを食べずして 長崎のカステラを語るな」

その 「カスドース」です


201904301725308e2.jpg



いただいたお店は 九州最古の菓子舗
創業文亀二年(1502年) 平戸藩松浦家御用達菓子司
蔦屋さんです

2019043017253198e.jpg

 

現在も松浦家で原本が保管されている「百菓之図」

天保十二年 当時の平戸で 銘菓として知られていた百種類の菓子を

極彩色の絵図で紹介するこの書物に

蔦屋の「カスドース」や「牛蒡餅」がいまと変わらぬ姿でのっています

カスドースとは

ひと晩寝かせたカステラに卵黄を絡め 沸騰した糖蜜にくぐらせ

最後に砂糖をまぶしたもの

製造過程を映像で見た限りでは とても甘くて食べられないかと思いましたが

以外や以外 そんなに甘ったるくはありませんでした





長崎の北部は 「アジがおいしい」と評判です

カスドースをいただき さて、最後はアジフライで締めようと

アジフライで売出し中の松浦市にある 市場の食堂に電話したところ

「もう本日のアジは売り切れました」

GW。。。やはりイカと同様 行くなら午前中でしたね

仕方がないので 平戸で「アジフライ」と検索して見つけた

「一ふじ食堂」さんで アジフライ定食をいただきました



20190430174625a81.jpg


ふっくらと肉厚でおいしかったです!

ますますアジフライファンになりました







帰り道 特に予定はなく 雨も強くなったので屋内で楽しもうと

佐世保にある「九十九島水族館 海きらら」へ行きました

水族館に行くといつも 写真がどっと増える割にほとんど残さないので

今回は写真は封印。。。 でも、大好きなこの子達だけ撮りました



ハコフグさんです
20190430175842c42.jpg



冷めた目に釘付け
20190430175842d5a.jpg



正面がかわいいのです
20190430175844a29.jpg







佐賀・長崎北部を食べ尽くす旅

今回は お宿の予約も行程もすべて主人が手配し考えてくれて

おいしいもの 知らなかった景色を満喫しました




九州も広いです  あちらこちらに「いいところ」はありますね

わざわざ飛行機や新幹線に乗って

遠方から観光に出向くにはちょっと不便 だけど 「いいところ」といえる場所を

長崎にいる間に 回っておきたいです




        波佐見焼の器でコーヒー  長崎の作家さんの器でカスドース
        2019043018160388e.jpg





tsugumiさま a tableさまへ 発送




今日は新潟と同じく最高気温14℃の長崎です

一度暖かくなったせいで 十分肌寒く感じます

あ、でも 新潟は昨日 雪が降ったんですよね

facebookで 道や屋根が真っ白になった写真を何枚も見ました

車のタイヤ交換は4月に入ってから、ですね





さて、引きこもって製作に励んでいましたが

今日晴れて作品たちが旅立ちました



新たに kohada works を 取扱いいただく先

東京都杉並区西荻南にある

生活日用雑貨 tsugumi さまへ

ブローチ23点と 雑貨3点 発送いたしました



20190325113903997.jpg


ブローチたち いい感じに春らしく揃いました




20190325113904d66.jpg




20190325130021b72.jpg



雑貨は 材料がなかなか入ってこなくて とりあえず

ペーパーホルダーと  ポットマットと トレー 1つずつです

「今後 時計なんかも作ってね」と言われているので がんばります


もちろん お店には行ったことがないので

機会があれば 1度訪ねてみたいですが

飛行機の距離なのでちょっとね。。。







そして こちらは イベント参加のため 発送いたしました

和歌山市木ノ本にある

カフェと雑貨と教室のお店  a table さま




201903251139054a1.jpg


ブローチ 30点

こちらはオーナーさまのご意向で 鳥さん多め




        2019032511390786d.jpg


ペンダントは 6点

拍子木をじゃらじゃらさせた感じのペンダント

こちら 「日は昇り 日は沈み 星と月の出る森」という作品名を

私の胸の中だけで付けているものです

そういった意味の模様が彫ってあります  ロマンですなロマン




2019032511390822e.jpg


雑貨 6点です




『手仕事展』

4月11日木曜日 ~ 26日金曜日まで

他にどんな作家さんが参加されるのか まだ私も知らないので

楽しみにしています



a tableさまにも 行ったことはありません

実家が滋賀県にありますが、和歌山市なんて むちゃくちゃ遠ーい

機会があれば行きたい。。。とはなかなか言えませんね



どちらのお店でも 木の好きな方 今までそうでもなっかった皆様に

お手にとっていただけたら 嬉しいです







全国に先駆けて先週20日に 開花宣言が発表された長崎ですが

さっき近所を歩いていて見つけた保育園の桜が3分咲きくらいでしたから

まだこれからといったところなのでしょうか  それにしても。。。

昨日 車で買い物に出かけた道中 注意しながら見ていたのですが

違和感を覚えるほど 街に桜の木がありません

どこに行けばあるのか調べて 今週末くらいに花見ができたらいいなと思います




写真は 借りている工房脇の 品種のわからない桜です


         3月18日撮影
        20190325113910443.jpg





*CommentList

リスの鍋敷き と norinoriさん納品





今日の長崎 気温は15℃くらいだったようですが

昼間買い物に出てお日様を浴びた時 しみじみ

「ああ、春だな。。。」と思いました

スーパーには地物のなばなも並び 私は胡麻マヨ和え大好きなんですが

「ああ、この苦味 春だな。。。」と これもしみじみ感じます





さて、オーダーの 「リスの鍋敷き」 6枚

先に2枚は送り済み

残りの4枚も完成し 本日発送してまいりました




201902231740533a0.jpg



201902231740543f4.jpg



     2019022317405388c.jpg



1枚彫るごとに 1枚にかかる時間が少しずつ短縮されていくのがわかりました

彫り方に悩む時間がなくなり

彫る手順も 効率よくなっていくんですよね

ただ残念ですが どうせ半年もすれば忘れますわ。。。






新潟市江南区 レストランDISHに併設の 委託販売先

SHOP nori-nori さん



店舗はレトロな大型キャンピングカー エアストリームです
20190223180612c35.jpg


冬季休業を経て 3月1日よりの春のOPENが迫ってまいりました

今まで 土日と 委託作家の誰かがお店番ができる日 のみの営業でしたが

運営者の一人が仕事を辞めたそうで 営業日が大幅増!!

        201903101141378b3.jpeg

3月は火曜日以外毎日営業
営業時間が短いのでご注意ください
11:30~14:30



ギリギリになりましたが ブローチ12点 準備できました


20190223174118433.jpg






今回の新作は 「雲と気球」 です

このデザイン 雲のように人知れず わきました




お洋服から 焼き物から 布小物から 編み物から

アクセサリーから 貸し出し予定の本まで いろいろ置いてあるので

ぜひ DISH様のおいしいランチのあとは

雑貨SHOP nori-nori に お立ち寄りください(^^)







*CommentList

長崎ランタンフェスティバル 2019





いやいやいやいや~ 今日もまだ興奮冷めやらず、です

昨日はお昼すぎにうちを出て夜の9時頃まで

『長崎ランタンフェスティバル』 に行ってきました


長崎新地中華街の人たちが街の振興のために

中国の旧正月(春節)を祝う行事として始めたものでしたが

平成6年にその規模を拡大

期間中 1万5千個ものランタン(中国提灯)が街を彩る

長崎の一大風物詩となったわけです



まずは中心部 新地中華街で お腹を満たします


20190211101037d6b.jpg


めっちゃすごい人です

どこで何を買うにも列ができていたので 主人と手分けし別のお店に並び

効率よく熱々のできたてを持ち寄り いただきました


20190211101038682.jpg


角煮まんじゅう  小籠包  

もう1度別のお店の小籠包  えびせんべい  長崎春巻き

まぁこれくらいで勘弁しといたろか ってことで

中華街の突き当りにある 湊広場へ


201902111010403a9.jpg

「福」が逆さに吊られているのは ”こちらに福が来るように” だそう



          201902111010400ff.jpg
                   お供え物は たくさんの豚さん





こちらの会場にはまた点灯後戻ってきますので

先へ進みます




湊公園から徒歩10分

孔子廟・中国歴代博物館へやってまいりました


201902111010428df.jpg


午後2時25分から15分間上演された 変面ショー が目的でした

変面とは  中国の古典劇に伝わる 一瞬で面を変える演技のこと

こちらで上演されたのは 四川省の「川劇(せんげき)」の変面でした

仕掛けは門外不出 中国の「国家一級機密」 とされています




20190211101044ebf.jpg


この時間は 中国から来てくださった男女2名と

この孔子廟の館長さんのお嬢様(この春高校卒業)と

豪華3名の変面師の方たちが出演されました

振り付けも素敵に 10枚ちかいお面を1枚ずつ瞬時に変えて

最後は素顔を見せてくださいました


そのあと 3時から30分 高校生による エイサーを見ましたが

なんでしょうか、若さって。。。 好きなことをめいいっぱいしてる姿って

いいですよね~  目頭が熱くなりましたわ


これで一旦 孔子廟を出ました

孔子廟にはまた夜の公演のために戻ってきます




お次は 二胡を聴きたいとの主人の要望で

唐人屋敷会場へ移動しました

こちらで 4時半から30分 演奏を聴かせていただきました 


20190211101045e4c.jpg
 

プロの方たちではなかったので 無料でした

二胡 初めて生で聴きましたが いい音してましたね





さあ午後5時 ランタン点灯!

もう1度 湊公園へ戻ります



20190211101242265.jpg



20190211101242b82.jpg



20190211101242539.jpg



201902111017214a1.jpg



201902111017224f1.jpg



201902111017210ce.jpg



201902111017224fe.jpg




もうすごい人!!

写真も人の頭ばっかり写ってしまって 思うようには撮れません




次の目的は 孔子廟での 8時20分からの 変面ショー

テレビで紹介されていた 未来くんという18歳の青年が演じます

で、これこそ絶対に目の前で見たいと思ったので

場所を確保するため 6時には孔子廟に入りました


2019021110172386c.jpg



               2019021110172577f.jpg



変面ショーの時間までも 京劇や バンドの演奏なんかもあり

退屈はしませんでした


201902111018402e1.jpg



2019021110184184f.jpg




会場の石畳に体育座りして待つこと2時間超え

ようやく 未来くんの変面ショーが始まりました!



20190211101844429.jpg


キャー!かっこいいー!!


2019021110184245c.jpg


キャー!かっこいいー!!



静止画では 何も伝わりませんよね。。。



お面は合計9種類 8回変わりました

男性 女性 動物のお面もありで

役柄に合わせて 振り付けもちがいました

久しぶりに 興奮しましたわ

なんせ至近距離まで来てくれます

ほぼ正面の前から3列目くらいだったので

目の前で お面が変わるのを何度も見ましたが

お面がどこへ消えていくのか 全くわかりません

まばたきするように 一瞬で顔が変わります

ノリノリの曲も 驚異の中毒性があり 耳から離れません

(動画の見すぎかしら)

その上また 未来くんが観客を あおったりすかしたり笑かしたり

ときには握手したり 観客の中に入り込んだりと

18才とは思えないほどの エンターテイナーぶり

本人も 「拍手が大きくて 僕も調子にのりました」

素顔はあどけなさの残る青年でしたが

どっぷりと魅了されました


どうぞ ご興味があれば You Tubeで検索してみてください

たくさん出てきますが

私達が見た 2019.2.10 夜の公演も

きれいな4K画像であがっています


現在日本には 8名の変面師がいらっしゃるそうで

九州に5名 長崎に4名だそうです

ランタンフェスティバルにお越しの際は

どうぞこの 変面ショー お見逃しのないように



今度は屋外用の座布団(新潟の長岡花火でもらったもの)を

忘れずに持って 

必ず来年も見に行こうと思っています



帰りがけ 最後に見た新地中華街の景色も

          素敵でした




201902111018464b9.jpg






*CommentList

リーフタイム様向け作品完成





20190208145847b54.jpg



春の新作 いろいろでき上がりました

まずは ブローチから



20190208150438aec.jpg



少しずつですが 凝ったものを作るようにはしています

今回から 一部を塗る ということも始めました

全体を塗ってしまうよりは 木であることがわかりやすいと思います

個人的には マトリョーシカが ツボです





鳥のアクセサリートレー


20190208150847e22.jpg


試作品を自分のものにしたので 私はすでに使っています

出先から帰って まずはアクセサリーをはずして 手洗い&うがい

あとでちゃんとしまうから とりあえずはずしたものを置きたい

そこで預かってくれるのが この鳥さん

結婚指輪は常にトレーの上にあるし 季節のブローチを飾ったりも

思いのほか いけてますよ




思いのほか、といえば 洋ナシトレーもわりとかわいくできました


20190208145849461.jpg


台所で使いみちはないかなーと考えましたが

見当たりませんでした

アクセサリートレー以外にどうお使いくださるかは

お客様におまかせすることにしましょう





続きましては コースター兼銘々皿 2種です

カツラに 北欧柄を沈め彫りしたものと

ホオに 草花を輪にして沈め彫りし 白く塗装したもの

両者とも もう片面は 彫りあとをつけてあります



201902081458521eb.jpg


2019020814585438f.jpg


20190208145856179.jpg


20190208145857864.jpg 2019020815020055a.jpg



1枚両面彫るのに ブローチ3つ分の時間がかかってしまいました

カップのみならず おやつにちょっとした焼き菓子などものせて

銘々皿のようにもお使いいただきたいです





続きましては 鳥さんのポットマット


20190208145848699.jpg


コースターの柄をそのまま入れてみました

紐をつけて台所に吊ってみたのですが

すごくかわいいです

お部屋の壁飾りにしていただいてもいいかと思います





これで以上 来週の営業に間に合うよう

新潟市江南区の リーフタイム様へお届けいたします





去年のうちに 和歌山市にある

「カフェと雑貨と教室のお店 a table (ア・ターブル) 様より

4月開催の『手仕事展』に出品の依頼があったのと

ついこの前 東京は西荻窪の

「生活日用雑貨 tsugumi (つぐみ)」様より

委託販売の依頼があったのとで

来月中の納品が続きます



インスタグラムがもたらす効果って すごいですよね

改めて 感心しています


和歌山に東京。。。 そのうち

ブログで繋がっていつも応援してくださっている方々のお近くにも

こはだの作品が届けばいいのに と

そんな奇跡を思いながら

日々頑張って彫っています




*CommentList

大きな木の鍋敷き リスの鍋敷き ほか




今週からまた主人が広島に3週間ほど出張ですわ

おかげでよく彫れます  夜もデザインおこしたりできます

今年の目標 「1日1作品」

もちろん、1作品に数日かかる場合もありますけど

気持ちの持ちようとして さぼらず毎日何かしら彫ること

休みは 夏休みと冬休み 帰省中 彫刻刀を研ぎにだしている間

だけにすること!(けっこう休むんだね)

。。。と、今のところは意気込んでおります





彫りたい衝動にかられ 年末に彫った木が 2点あります

1つはこちら 自立する「大きな木の鍋敷き」


2019011117435493c.jpg


固くて使いあぐねていた 赤身のカツラ

深く彫らなくてもいいデザインのこの鍋敷きにうってつけだと思い

ようやく形にしました (すでにSOLD OUT)

同じ板から2つ抜きましたが もう1つはまだ手がつけられません





これもずっと前に抜いていたのに 彫りかけ途中で

なんでこれ彫ってるんだろうかと思いほおっておいた

 「風の吹く丘」


2019011117540700c.jpg


うちの中で風にしなっている木があればなーとでも

思ったんでしょうねー(-_-)

ちゃんとテレビボードに飾っていて

そこだけ常に いい感じの風が吹いてます






続きましては 試作した 「鳥トレー」


20190111175407db3.jpg


彫ってみたものの 形に納得がいかなくて型紙を書き換えました

せっかく彫ったので オイルを塗って仕上げたのですが

まあー、可愛いったらありゃしない

なので 自分用にしました

販売用を作るのがとても楽しみです


          20190112090614d5f.jpg







インスタグラムで kohada works の過去作品をご覧になり

大阪の方が 「リスの鍋敷き」をオーダーくださいました

とりあえず先にできた2枚 本日発送しました




20190111174357eb6.jpg



        20190111174357209.jpg



        20190111174357d37.jpg


愛おしい。。。

昨日完成してご連絡したら 即日代金の振込があったので

たった1日しか手元にありませんでした

この2つは同じ1枚の板から抜いたので

言わば双子ちゃんです

「とりあえず先にできた2枚」と書きましたが、そう

注文は全部で6枚いただいたのです


この絵 彫るの大変なので 最初作ったとき

買っていただいたお客様には

 「たぶんもう彫らないと思うので 1点ものですよ」 なんて

言ってたんですよね。。。

       「この大嘘つきめが」    (。゚ω゚) ドキッ!!


これからまだ この双子ちゃんを2組作ります

毎度のことながら「納期未定」でご了承いただいているので

委託販売先へ送るものを彫りつつ

合間にかかりたいと思います







*CommentList

2018忘年会 黒川温泉 山河




あけましておめでとうございます
今年も kohada works 共々
よろしくお願い申し上げます



大晦日から昨日3日まで 鹿児島の主人の実家で過ごしました

出発前から風邪をひき とうとう寝込んでしまった主人をおいて

三人で初詣もすませ

私はただひたすら食べる。。。また食べる。。。そして食べる。。。



そんなグータラなお正月の様子はさておき

年末恒例 我が家の温泉忘年会を ここに記録しておきます



鹿児島に帰る前日 黒川温泉に泊まりました

熊本県南小国町の黒川温泉には

京都在住中に2度泊まったことがありますが

過去2回とも 泊まりたくて予約が取れなかったお宿に

今回ようやく泊まらせていただくことが叶いました



日本秘湯を守る会会員の湯宿 山河 です


20190104131035e79.jpg



201901041310376ca.jpg



20190104131038c83.jpg



20190104131040eab.jpg



20190104131041c5d.jpg



20190104134026569.jpg


母屋 西棟 東棟 離れ 貸切風呂 露天風呂 足湯 囲炉裏等々

建物が点在していて ちょっとした村のようです





玄関やロビー 純和風なお部屋も 私達の好きな感じです

20190104133155cdc.jpg



2019010413315543d.jpg



20190104133157d2a.jpg



20190104141338d8f.jpg



        201901041332003c4.jpg



      20190104133202d47.jpg


      20190104161430e66.jpg






九州といえども南小国町の黒川温泉あたりは

最高気温が3度ほど  夜には零下になります

街歩きもし 15時のチェックイン時には冷え切っていた我々

早速 3つある貸切風呂の1つ 桶風呂へ駆け込みました

5、6人でも十分入れるくらいの大きさです


20190104134732579.jpg




貸切風呂のあとに 大きな露天風呂へもそれぞれ入りました

宿泊プランに 黒川温泉の外湯3湯が入れる

入湯手形が付いていたのですが

山河が温泉街から外れていて送迎が必要なことと

自分が泊まる宿のお風呂ですら全部入りきれない感じだったので

外湯はやめて お宿でゆっくりすることにしました





おなかをすかせていざ夕食  お部屋でいただきました

前回 うちの両親と黒川温泉に泊まった時にいただき

おかわりまでした馬刺しの美味しさが忘れられなくて

こちらでも別注で 馬刺しをつけていただきました



20190104131033bf8.jpg



2019010413103492d.jpg




もうここで満腹だったのですが

お宿自慢のお漬物がおいしくて結局ご飯もいただき

デザートもぺろっと入ってしまいました



夜9時からも 予約していた貸切風呂の1つ 切石風呂に入りました

朝には 内風呂にも入りました

源泉が2種類あるので 湯巡りできるのはいいことです

いいことなんですが 1つ難点が。。。

どこへ行くにも 1度は零下の外へ出なければならない(-_-)

いくら厚着をしてみたところで

せっかく今お風呂に入ってきたのに

部屋に帰ってみれば 足の先 冷え冷え。。。なんてことに


だからかな。。。主人の風邪が悪化したのは

(-_-)そだねー





翌朝  朝ごはんもおいしくいただきました

2019010414420331c.jpg






主人はこの温泉忘年会のために

1年間頑張っていると言っても過言ではありません


くつろぎのお宿で  時間の限りいいお湯につかり

夕食時の地酒  最初のたった1杯だけでも

妻の「今年もお疲れ様でした」のお酌で飲めればいい。。。

(たぶん)



そんなことで

毎年 どのお宿に泊まるかは 重要課題でもあり

夫婦共通の楽しみでもあります




          201901041331596cc.jpg






*CommentList

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事