新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

展示会を終えて・・・



昨日で無事閉会を迎えました

「木工3人展と針仕事いろいろ」

象徴しているのは 相方Mioさんが 会期の中ほど水曜日の

お昼時に発したこのことば

「明日仕事行くのいやだなー こっちが楽しすぎて」

Mioさん 自分の仕事は好きな人ですよ。

会期中できるだけ休みをとって ギャラリーに詰めてくれたMioさんの

そんな何気ないひとことが 私には忘れられません・・・



20171015143755651.jpg


さすが17年間ギャラリーとしてあまたの作家を迎えてこられた

季さんだけあって お越しになる方の中にも

「その道の人」がいく人もいらっしゃいました。

オーナー夫人の紹介もあって気楽にお話させていただきましたが

此度の機会がなければ私など 一生お会いすることがなかった方々でしょう。


1度お見えになり 翌日にまた 木彫の材であるホオの板を数枚

「使うあてがないし 処分するだけだから」と持ってきてくださった

父と同年代の 盆栽・木工の達人

私はもう 頭を下げて恐縮しているしかなかったのであります。




20171015143756852.jpg




1週間 時間をともにすれば こちらのオーナー夫妻のお人柄は

十分すぎるほどわかります。

作家への理解 協力  お客様との縁の結び方

多くの方が慕って訪ねてこられる様子を 毎日見てきました。

オーナー夫人が 私のトリのブローチを

「これは宮沢賢治の『よだかの星』のイメージにぴったりだから」と

お求めくださり 会期中毎日お帽子に付けてくださいました。




        2017101514375783e.jpg




昨日の搬出作業のあとみんなで母屋に移動

囲炉裏を囲み ご主人の入れてくださったお茶を それはそれは

おいしくいただきました。

「また来年もやろう」 一番楽しそうだった師匠がそう言い出すのは

ごく自然なことだったと思います。



ご来場くださったお客様に  SNSで「いいね」をくださったみなさまに

小さな美術館ギャラリー季に  この仲間たちに  理解のある家族に

最大級の感謝を!

              ありがとうございました。





                     20171015143759d68.jpg









スポンサーサイト
*CommentList

「木工3人展と針仕事いろいろ」その2



休館日明け 展示会3日めの今日は平日

お客様来てくださるかな~と少々不安もありましたが

朝一番に奥様方のグループが来てくださり

その後もほぼ途切れなくお一人、またお一人と 足をお運びいただきました。

ちょっと感動的な話があるのですがそれはこちらに置いといて、まずは

展示場の様子の続きを・・・



Needle works MIO  ブローチは残り少なくなっていますよ
2017101120204100a.jpg


こちらは 紅茶の空き缶を再利用 木にはすっごく細かいステッチが
20171011202042c48.jpg


こちら定番  イチオシの刺繍のピンクッションは早々になくなりました
20171011202043b13.jpg



我々だけではスペースが埋まらないので 出品ご協力いただきました 
20171011202045e83.jpg


同じ柄2枚組の三角形に見えるものは 指の出る手袋です
20171011202047f1e.jpg


これは首にかけて 前で一重する ネックレス?です
20171011202049f95.jpg


巾着とティッシュケースは 半襟1枚から縫ったものです
20171011202050733.jpg



デパートで展示会される方の素晴らしい七宝焼も出品していただきました 
2017101120205115f.jpg




201710112020536b7.jpg


こちら離れ 素敵なギャラリーでしょ?  母屋には囲炉裏があって

ご主人がおいしいーお茶をいれてくださいます。 長居したくなりますよ。




さて話は戻り なんと今日は

このブログで展示会を知って 車で2時間の道のりを

ギャラリーまで来てくださった方がいらっしゃいました。

何かの新聞?広告でしたかしら、そこからこのブログに飛んだとおっしゃって

私は全く心当たりもないですし、もうこれは 「ご縁があった」としか思えません。

そこからというものの お茶を飲みながら自分の話を全部聞いていただき

お昼がすぎるまでお引き止めしてしまいました。



夕方にはまたお一人 ブログを見て展示会を知ったという方が

お仕事帰りにわざわざ足を運んでくださいました。

「新潟 雑貨」で検索したらこのブログにたどり着いた、ということは

私の新潟自慢、雑貨自慢が とうとうものを言ったということです。

そこからというものの ブローチの前にその方を延々立たせたまま

自分の話を全部聞いていただき(この日2度め)

でまた 月岡温泉や咲花温泉が いかに素晴らしいお湯かまでもを力説・・・

結果 閉店までお引き止めしてしまいました。



わたし とても嬉しかったんです。

木工の作品を見たいと思っていただいたことが とても嬉しかったんです。

そしてそれぞれ 心を込めて作った kohada works を お持ち帰りいただきました。



木が繋げてくれたこのご縁を これからも大切に思っていきます。

    ご来店 本当にありがとうございましたm(_ _)m

    これに懲りず また会いに来てくださいね(*^^*)




「木工3人展と針仕事いろいろ」




     今日からはじまりました展示会

     「木工3人展と針仕事いろいろ」

   新潟市江南区 小さな美術館 季(とき)様にて

  14日 土曜日まで(最終日15時)  10日火曜日 休館

  毎日10時~17時  少し早めに帰る日もあるかと思いますが
  ほぼほぼギャラリーに詰めております



会場は 母屋の奥にある離れです
20171008211259c52.jpg




tree coat
20171008205347f74.jpg


2017100820534947b.jpg


20171008205350cdb.jpg


20171008205351a25.jpg




杢工房
2017100820563469c.jpg


201710082056337b6.jpg




kohada works
20171008205636a3a.jpg


201710082056378d2.jpg

壁が木なので 作品がカメレオンみたいになってますね


2017100820563991c.jpg


2017100820564080d.jpg


また1つずつ じっくりお見せしたい作品たちです
20171008205642c06.jpg




お客様最年少のおぼっちゃま  ダーラナホースをお選びくださいました(*^^*)
20171008211302aff.jpg



先週のイベントで初めてお会いしたお客様が お二人も来てくださいました。

わざわざ時間をやりくりして足を運んでいただける・・・大変ありがたいことです。

お一人は「時間が足りなくて買えなかったので」と 1つめのブローチに 鳥を。

もうおひと方は 3つ目をお買い上げに。 ご自分でディスプレイ用の棚まで作られて

お話させていただけて とても楽しかったです(*^^*)

 どうもありがとうございましたm(_ _)m


次回は 針仕事とその他のものをUPします。



載せる作品はかぶりますし 新しいものばかり投稿するわけではありませんが

kohada worksも Instagramはじめました

こちらは何もかも詰め込むブログとはちがい しょうもない冗談もなしで

     (そのうち地が出るんちゃう?)

木彫中心に あとたまに 集めている木のもの、雑貨などをUPします

     (タイルはどうしようかな~)

アルバムのようにして 作品集にしたいですね




*CommentList

アルペジオさんにドはまり



私としたことが カテゴリ「雑貨他 お気に入り」で記事を書くのが

6月末以来になるとは なんたること・・・




土曜日 同じイベントの出店者さんで

それでいて お互いの作品を買い物しあったという

オーブン陶土で雑貨を製作されている アルペジオさん(←クリックでインスタへ)

今朝もニヤニヤしながら並べて写真を撮って・・・

そんなドはまり中の作品がこちら



20171001174025443.jpg



あかん・・・写真見てても あかんわ・・・


鳥さんがブローチ  並んでいる木とおうちはマグネットです。

材料は「低温焼成の陶土」で オーブンで焼くそうなのですが

これが 思いの外軽いのです。

陶器のブローチはいくつか持っていますが 洋服につけるには重すぎて

ついには額装したものがありましたね。


デザインが好きで実用的 これ以上のことはありません。



主人に 「3つめのクロスはやめておけば?」 と言われながらも・・・

その上 ボーダーの普段着で失礼ながらも・・・

     201710011740268ef.jpg


陶土と木のコラボ  コラボ・・・コラボ・・・

素材も作風もちがうブローチたちがいーっぱい並んだテーブルの上で

あーでもないこーでもない あれもこれもそれもいいわ~と 組合せて楽しむ

そんなことができるイベントがあったらいいな~と考えていましたが

あ、自分でやればいいんだ と 思いました。


              すでに動きだしています  楽しみ~(^^)





*CommentList

ドワドゥフェ終了御礼



NSTでのハンドメイドマーケット ドワドゥフェ

本日無事に終了いたしました。

お越しいただいたみなさま 作品を手にとっていただいたみなさま

また 差し入れやお土産までいただいて・・・

本当にありがとうございましたm(_ _)m

お客様との出会い そして 作家さんたちとの新たな出会いに

興奮した1日でした。




1時間前に会場入りし準備をはじめたのですが

まだ値札が全部に付けきれないうちに10時の開場をむかえ

しばらくして 「ブログを見て来ました」というお客様に

「あれ?ヘアゴムもありましたよね?」と言っていただき

その時初めて ヘアゴムと帯留めが出せていないことに気づくという(-_-)

もう私 相当きているとしか思えません。


それに加えて ブースの写真が1枚もありません。ひどい話です。

facebookでもお礼の投稿がしたいのですが 様子を伝える写真もない。


1枚もないかと言えば 実は1枚だけはあるのです。



20171001003845590.jpg



わりと几帳面に何が売れたか書いているのですが

お客様のまとめ買いに「あーもう覚えるの無理」と とっさに撮ったこの1枚が

本日唯一の写真です。 



嬉しいことに 「前にお花の鍋敷きを買ったのよ」というお客様が来てくださいました。

あれは去年の12月 メディアシップのことでしたね。


20171001113254b38.jpg



めったにイベントにも出ないのに もう3回続けてご来店いただき

タイルをご購入いただいているお客様もおられ 大変励みになっています。




ブローチを悩みに悩んで選んでくださっているお客様を見ていて

とても嬉しかったです。

また来てください。 またちがうブローチがきっとあります。

次回はペンダントもあると思います。 そして必ず

「前回はあれを買ったの」と おっしゃってください。

なにかおまけがあるかもしれませんよ(^^)




*CommentList

kohada works 9/30木彫パート2

 


明日がイベント当日なのに 昼過ぎまで彫っていました。

昨日 突然 こう 頭におりてきたものですから・・・



全く絵心のない私に 「一発勝負をしろ」と・・・



ご覧の通り 練習は念入りにいたしました
20170929171032aa6.jpg




木の彫り方は4種類  見えませんけどね
201709291727113c1.jpg




20170929172324655.jpg

           21.8cm✕13.8cm

      kohada画伯作 「森と湖沼」 でした

              すばらしい





9月27日 彫り上がり
20170929171037eaa.jpg


サンドペーパーをかけて 木彫オイルを塗ってひと晩
20170929171038cfa.jpg
                     ※写真はサンドペーパーをかけた直後


9月28日昨日 再度サンドペーパーをサッとかけて オイルを塗って

「5本の木」  完成



29cm✕11.5cm
20170929171040dc1.jpg


        どのようにでもお使いいただけるように

吊り下げ用ヒートン、ワイヤー、置型にするための転倒防止用角材など

         なにかと親切にお付けいたします





ほっこりするお花のガーランド 流木に吊られて


20170929172318f34.jpg





お気に入りの「WELCOME」2作目ですが 彫り方が気に入らなくて・・・

20170929172317cce.jpg



最初に作ったもの同様にスッキリさせるため 彫り直しました



2017092917231611c.jpg





トレー  色塗り、仕上げに苦労したトレー

スペース的に出せない気もしますが この2枚だけ持っていきます



201709291723215cf.jpg


20170929172321034.jpg






鍋敷きも この1つだけは持っていきます



201709291723256f7.jpg




           木 という素材と彫刻刀で

          何ができるか 模索しています

          木彫り屋  kohada works

         明日 NSTにて お待ちしております


 201709052131382e0.jpg




                 翌週はこちらにおります

木工三人展2 - コピー


     木工三人展宛名面2


        木工三人展宛名面







*CommentList

kohada works 9/30 タイル




木彫りに時間を要し めっきり作れなくなったタイルですが

ハンドメイドのイベントにはやっぱりタイルを出したくて

なんとか定番だけはこしらえました。





20170927211929d33.jpg




20170927211930391.jpg




タイルも これがまた手を抜くところがないので時間がかかります。

ほとんど こびとの左官仕事です(細かいっ)

kohada としてタイルを出す以上 軽量粘度の目地は譲れませんしね。

それにしてもこの品数 情けなや・・・




      201709052131382e0.jpg






*CommentList

kohada works 9/30木彫パート1



この夏 名刺を作る際に 「今後何を作っても通用するように」と

屋号を Tile Labo Kohada から kohada works に変えました。

これで 木彫でもタイルでも なんでもいけますわ。



帰省中に彫ったブローチたち 仕上がりました。

8期生の子たち 38点です。


201709231400457e3.jpg



                   新作紹介~


20170923140046d58.jpg 2017092314004827b.jpg
千鳥~   ホオのツートーンが珍しい~     ふくろうさん~ 中高年に大人気


2017092314004992d.jpg 20170923140050015.jpg
葉っぱ と どんぐり~ 秋だわ~             ちょっと凝ったお花~



2017092314005226e.jpg
ブーツ と ミトン~    季節先取り~



新旧入り乱れ  100点ほどお持ちいたします


20170923144629d6c.jpg





新作ヘアゴム~   金具まだつけてないけど~ 
2017092314012407e.jpg



新作ガーランド~   イチョウとホオのコンビ~
201709231401269e5.jpg



作る度にちょっとずつ大きくなってる~ でも柄はお決まりね~
2017092314012772e.jpg
                       すっごく気に入ってますこれ(*^^*)





     NST ハンドメイドマーケット ”ドワドゥフェ” 出店します

201709052131382e0.jpg




*CommentList

立山 室堂平散策



小学生の頃家族で 富山県側の立山駅から

長野県側の大町まで横断したことがある 立山黒部アルペンルート

数年前には両親と 13メートルもの雪の壁を見る

通称「雪の大谷」バスツアーに参加したこともあり

今回で3度めとなる 立山です。

帰省していた滋賀から新潟へ戻る日だった19日は どう見ても晴れ

その連休初日に車でやってきた主人が19日に休みをとってくれていて

父の強いすすめも手伝って 立山の室堂平まで行くことにしました。


スマホ写真ですが 無修整ですよ。




車はここまで まずはケーブルカーに乗ります  美女平まで所要7分
20170920222322610.jpg



駅で室堂平との気温差を知ります  防寒対策は万全
20170920222323cf1.jpg



     美女平からバスに乗り 小一時間で室堂平に到着




右から 雄山=3003m 大汝山=3015m 富士の折立=2999m 
2017092022085194c.jpg




地獄谷  硫黄の匂いがプンプン
20170920220852d44.jpg




みくりが池から
201709202208539ed.jpg




     写真中央 半分見えるグレーの岩肌  剱岳=2999m
    201709202208555c7.jpg



     血の池
    20170920220858162.jpg



みどりが池
20170920220858092.jpg




紅葉は まだ気配だけ
20170920220900835.jpg



左が雄山  右が 浄土山=2831m
20170920220901a23.jpg




素敵な建物は 立山室堂山荘
2017092022090428c.jpg



ベンチに座りこの景色を眺めつつ 「あの山荘に泊まりたいな~」と

アーモンドチョコレートをぼりぼり頬張っていました。


お昼すぎに着き お蕎麦を食べ プロに記念写真を撮ってもらい

散策に2時間  3時のバスに乗り 4時すぎに立山駅に戻ってきました。


あそうそう、お蕎麦屋さんのおばちゃんに聞いたところでは

この日は雄山から 富士山が見えたのだそうです。



バスから 振り返り撮った室堂平
20170920220904473.jpg




山を見るのが好きです。

裏磐梯・・・尾瀬・・・上高地・・・ そして立山

何度も行きたくなるところが また1つ増えてしまいました。




*CommentList

今月のイベントと 来月の展示会



          今月30日土曜日 昨年にひきつづき

        こちらのイベントに出店させていただきます。



   201709052131382e0.jpg


     NST 新潟総合テレビ本社 3Fです。
     
     イベント名は「ドワドゥフェ」  読めませんよね。

     読めない上に 意味も忘れました。 が、こういう時に便利なのがブログ

     真面目に書いていた1年前の記事に ちゃんと意味が書いてありました!

     「妖精の指」 ですって。 なんて素敵・・・  覚えましょう^^;

     ハンドメイド作家ばかり 32ブースで展開するイベントです。

     なかなかレベルの高いお店が並びますよ~

     今年はお友達が4人も出店するので 楽しみです(^^)





             10月には いよいよこちらの展示会

木工三人展2 - コピー


     杢工房(師匠)・・・漆器から家具まで なんでもござれ

     tree cort(師匠の弟子)・・・家具 木工雑貨   元家具屋勤務

     kohada works(わたし)・・・木彫り雑貨 ブローチなど

     Needle works MIO(相方)・・・刺繍 布小物など

         他にも 針仕事 七宝焼など並ぶ予定です



     木工三人展宛名面


木工三人展宛名面2



                   シナ材の箱物
      1箇所でも線からはみ出すと 取り返しのつかない沈め彫り

        20170905084859b5d.jpg



              ギャラリー季に持って行きます

20170905084901704.jpg






*CommentList

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事