新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

まもなく帰越



WiFiのルーターを兄夫婦から譲ってもらえたので

ようやく実家でもスマホ見放題になりました。

今年の日本海側の雪は 例年あまり積もらない新潟市でも例外ではなく

Facebookに投稿される積雪の様子を覗うたびに

「帰ろかな~ 帰るのよそうかな~」(古っ) と歌ったりしています。



1月31日に退院した母は おかげさまで

杖さえあれば 家の1階部分を自由に動けるようになりました。

インフルエンザ肺炎が重症化し大やけどを負った肺は

その4分の1が機能しなくなり

生涯 酸素濃縮装置から送られる酸素を 10mほどのチューブを通して

鼻から吸引することになりました。


        20180213164008b36.jpg



どこへ行くにもチューブを引きずり

それまでと全く違う日常生活を送ることになった母を

最初は気の毒に思いましたが

食器を洗ったり 洗濯物を干したり 介添えなしにお風呂に入ったり

できることが少しずつ増えてきたことに本人も

「大丈夫やわ」と 父と二人の生活に活路を見出しているようで

今週末にも 私は新潟へ戻ることにしました。

あとは引き続き 訪問看護(介護保険利用)や宅食のお世話になりつつ

やりたいことだけをやって過ごしてほしいと思います。



2階からベットや衣類を1階に下ろし

1階の押し入れの中を全部出して衣類を入れ直し

在宅酸素は火気厳禁につき それまでの石油ストーブをやめて

新たにエアコンを入れたり ガスをIH調理器に替えたり

チューブがあっても閉まるようドアを加工してもらったり

暮らしやすいように模様替えしたり

このひと月で 有に1トンくらいの荷物は運んだのではと

1か所に集めた粗大ごみ、不燃ごみ、処分する書籍・衣類を眺めながら

自分に感心しました。

今この年だったからできたことで

10年後にできたかどうかは 極めて怪しい話です。

この度のことでもし人様にお伝えできることがあるとすれば

「我々子供も年をとる 実家の整理はお早めに!」 




急な帰省で 手元にあった材料だけしか持って帰れませんでしたが

私も 私の日常を忘れたくはなくて

時間のある時に少しずつ彫りました。



201802131640116ba.jpg




温泉シーズンまっただ中

新潟に帰ったら まずは 山形のあつみ温泉

来月は 福島の高湯温泉へと

すべてに我慢してくれた主人への恩返しと

重労働を耐えたこの体を癒しに

湯浴みに行くのが楽しみです。





スポンサーサイト
*CommentList

明けましておめでとうございます




入院している母と 一人で家にいる父のお世話をはじめて 今日で13日め

一時は助からないかと思われた母も

年末に人工呼吸器が外れてからは日に日に元気になり

昨日からは 口から食事を摂り ベットの上でのリハビリも始まりました



実家の母が インフルエンザ肺炎で入院したのが先月17日

その後重症化し 集中治療室に入ったのが20日

人工呼吸器の気管挿管で肺に直接酸素を送る処置がとられました

インフルエンザウィルスを撃退すべく奮闘する免疫細胞の一部が暴走し

自らの肺を攻撃するというレアなケースに

1つめの病院から 「これ以上はうちでは・・・」と 転院を提案され

2つめの病院に移されたのが22日

当時の肺のレントゲン写真は真っ白でした

2つ目の病院でも 「5分5分です」と言われていましたが

懸命に治療してくださり母を助けてくださった

呼吸器内科のチームのみなさんには 感謝してもしきれません


私は 年内最後のイベント出店(23日)を待って 24日の始発で滋賀へ帰郷

「この2、3日が山でしょう」と聞かされました


「普通の状態では耐えられない苦しみ」だという気管挿管

そのため鎮静剤は打ちっぱなしでしたが 声をかけると眼は開けました

母はその頃のことを覚えてはいないらしく それはかえって救いだと思います


付き合いも多く グランドゴルフに詩吟に老人会手芸部の指導員

その上工業ミシンの内職と

病気知らずで 私なんかよりもはるかに忙しくしていた母

自分の健康に自信もあったのでしょう インフルエンザの予防接種もしたことがなく

主治医から 「ワクチンさえ打っていたら ここまでには至らずに済んだのですよ

必ず毎年 予防接種を受けてください」と

父と私は 情けないくらい初歩的なことで注意を受けました


私ももっと気をつけて 何日かおきに電話でもかけて

せめて笑わせて 免疫力上げてあげればよかったのに

ずーっとほったらかしで よほど寂しかったとみえて母は

11月の終わりだったか12月入ってからだったか 手紙をよこしました

「なかなかお声を聞かせてもらえませんので」

そんな書き出しの手紙・・・今それを読むと あまりに申し訳なくて泣けてきます

入院する4日前には電話もあり

「ちょっと風邪気味で畑に行けんかったし遅くなったけど 今日野菜送るでな」

「野菜ありがとう」の電話をした2日後に母は入院したのです


今回のことで 私もいろいろ猛省しました

父が2月に満80歳  母はこの10日に満77歳

やはり年をとってきたのです

母が退院し 二人の生活が立ち行くのを見届けるまでは 新潟には戻れません


もっとよく様子をうかがって大事にしてあげなければ

そう気づかされた 今年の年明けでした






 

うさぎや+さん 冬ごもり前SALE



イベントが1つ終わると それがいくら楽しかったとしても

開放感はありますし 自分に褒美をあげたい気分にもなります。

この前の日曜日は久々主人とおでかけ

阿賀野市山崎の 「岩瀬の清水そば」で天ざるを食べて

五泉市村松の 古道具「うさぎや+」さんの 冬ごもり前SALEをのぞいて

今季初回 咲花温泉の 「一水荘」さんのお風呂に1時間半入ってきました。





うさぎや+(たす)さんでの戦利品



201712061433245d2.jpg


これ 鏡台だったのを 鏡部分に "塗ったら黒板になる塗料" を塗り

裏にコルクボードを貼り付けたんですって(ボードは取り外して裏返し可能)

そう、うさぎや+のご主人は けっこうこうして手直しされるんです

引き出しは2段あります  イベントで使えそうだと思って買いました



20171206143325524.jpg


裏には小物も置けます  ちょこっと脚があるのも気に入ってます

今日は相方Mioさんが来るので ちょっとカフェ風にしてみました




もういっちょう


201712061433275d6.jpg


「この持ち手 よく残ってましたね~」

「それ僕がつけたんです」 と またまたご主人

大工さんの道具入れだそうです

ワークショップに これに彫刻刀なんか入れて持って行ったら

かっこよくないです?  えー、ウケる?



ちょっとしたからくりで開きます
20171206143334acc.jpg




最後に


201712061433284f3.jpg


素敵です 本当に素敵な飴色・・・ そして小さな小さなツブツブ・・・

kohadaCAFEでこれから活躍しそうです(実際にカフェは存在しません)




今日は新潟市内も積もっています  いよいよですね・・・



20171206143319137.jpg



20171206143321611.jpg
寝てる?



それはさておき


「我がマンション自慢の消雪パイプから水が出ていない件」

20171206143322493.jpg


             

              さっさと栓開けに来てや~

                 全部埋まるでぇ~






*CommentList

ワークショップに向けて



来年はいよいよ木彫りも みなさんに彫っていただきたいと思っています。

真冬は外の作業ができない日が多いので 春先あたりから始めたいと思っています。


その準備として いったいどれくらいのものが どれくらいの時間でできるのか

試す必要があると思い たまたま「娘が彫りたいらしいの」と言ってきてくれた

お友達母娘に来てもらって モニターとして彫ってもらうことにしました。


お母さん・・・洋ナシ  小学6年生のお嬢さん・・・葉っぱ

それぞれ小物入れにするとのことで 彫り下げていくことにしました。



お茶とカステラそっちのけで間もなく没頭・・・
20171204212050ce4.jpg


途中から彫る音が変わってどんどん彫りすすめ たくさんの木くずが・・・
201712042120530d9.jpg


たった2時間でしたが サンドペーパーをかけ オイルも1度塗って

お持ち帰りいただけるまでになりました。


20171204212053dcf.jpg
 


久しぶりに人が彫るのを見ましたが 私が彫るよりおもしろいものができますね。

木彫りには 彫り方(例えば彫刻刀の持ち方 刀を入れる方向)に

正・誤はあっても 作品に これは成功・これは失敗 はありません。

その人の刀の彫り跡が その作品の味になるものだと思っています。




『ブローチ×ブローチ&』御礼



昨日・おとついとOPENさせていただいたハンドメイドショップ

『ブローチ×ブローチ&』

初めてのこじんまりとしたイベントに  雨・みぞれにもかかわらず

たくさんの方にお越しいただけたこと 心から感謝申し上げます。



1日めの様子です

20171203212330d7a.jpg


「何を見てこちらへ?」の問いかけに 9割以上の方が 「Facebookで」と。

シェアは13件にのぼり 「興味あり」は200人を越えました。

イベントページや作家の投稿にリアクションをしてくださった全ての方へ

心からお礼申し上げます。




2日めの様子です  うっすらと雪も積もりました

20171203212332c26.jpg



前日には120コを越えるブローチたちがお嫁にいきました

20171203212334323.jpg

「悩む~」「決められない~」と口々におっしゃりながら

テーブルの周りを「何回もまわりました」とみなさん



20171203212335852.jpg


20171203212337416.jpg



ガーランドです

201712032123386aa.jpg

上:麻ひもメルコと木彫りのコラボ  下:陶土アルペジオと木彫りのコラボ

このイベントならではのこんな作品も生まれました



最後の1時間 スタッフのお買い物も解禁

私の戦利品
20171203212339fea.jpg





*CommentList

『ブローチ×ブローチ&』出品作品 その3



昨日預かった 相方Mioさんの作品

ブローチの 北欧チックな新柄を見て 踊ってしまいました。



ブローチ  布の色も新色が加わりました
20171130182511631.jpg

ひと針ひと針 コツコツ チクチク・・・頭が下がります



ピンクッション
2017113018251239a.jpg

私も 柄は違いますが グリーンと紫を持っていて

いつも目につくところに飾ってあります

裁縫箱にこんな素敵なピンクッションが入っていたら

針仕事もより楽しくなるでしょうね





明日のお天気 新潟は 弱い雨または みぞれ・・・

気温がなんと お昼で3℃の予報です。

ご来店されるお客様方には

くれぐれも気をつけてお越しいただきたいです。

あたたかい手づくりに触れながら 一緒に楽しみましょう(^^)



2017113018425940a.jpg


  会場 : 新潟市北区太夫浜4023-178
         南総合建築㈱内
         In The Prime (インザプライム)

        1日 金曜日  10:00~16:00
        2日 土曜日  10:00~15:00
   



*CommentList

『ブローチ×ブローチ&』出品作品 その2



おかげさまで ほぼ準備ができました。

手書きの台紙をつけたり 値札を作ったり 意外と時間がかかりますね。

とにかく忘れるので なんでも紙に書いてからやっています。

やることリスト   Facebookに投稿する順番のリスト

おつりのリスト(ゆうちょから出す時の五千円札何枚 百円玉何枚とか)

備品のリスト   持ち物リスト(これ1番大事 人の預かっているから)

書いて書いて赤ペンチェック!! これにつきます。



出品作品を一部ご紹介


ki∞ (きよ kiの後ろは ∞無限大)


羊毛ボールツリーのブローチ
20171129181258cd2.jpg

こちら 彼女の先の個展で大人気でした

数も作れていないので こちらは早い者勝ちです


羊毛フェルトのお花ブローチ
2017112918130014d.jpg
  

布小物  刺繍  ビーズ  羊毛・・・

気になるものはなんでも作ってしまう ki∞さんです




kohada works  


ボタン? いえ、全部ブローチです
20171129181301002.jpg

今 ボタンのデザインにハマっています

しかも だんだん大きくなってまいりました



こちらも全部ブローチです
201711291813048fd.jpg

ニット帽  ねこ  ブツブツなお花 が新作です 



1番右はバッグチャーム  その他はペンダントです
20171129181304e22.jpg
 
おすすめは左から2番めの 時計型のペンダント

名付けて 「いつでもおやつができるペンダント」



ガーランド   ※1番右のお花 色はグリーンです
20171129181306f68.jpg


これは 今回のイベントのコンセプトを象徴する作品

麻のメルコ×木彫りのkohadaでコラボしたガーランド

1点ものです。



残すは相方 刺繍のMioさん  先ほど作品を受け取ったので

明日UPしまーす。




*CommentList

『ブローチ×ブローチ&』出品作品



いよいよ今週 金曜・土曜に開催の

『ブローチ×ブローチ&』

参加作家さんから出品作品を預かったり

写真を送ってもらってFacebookのイベントページにUPしたり・・・

自分の作品はというと 今日晴れてようやく仕上げが終わったところ。

明日も晴れそうなので 午前中に写真を撮る予定です。



出品作品の一部をご紹介


suzuri knit


Xmasボール
20171127211326177.jpg


糸ボタンブローチ  大きさ4種 80コご用意
20171127211328df4.jpg


私がブローチを集めるきっかけとなった 糸ボタンのブローチ

あたたかみが感じられて この季節にぴったり

どんなお洋服にでも 必ず似合うものが見つかりそう(^o^)





アルペジオ  今年作家デビューしたばかり


オーブン陶土で作られたブローチたち

こちらは新作☆彡 がんばりましたよ(^o^)


20171127211330686.jpeg


20171127211332909.jpeg


20171127211333cc9.jpeg


20171127211334c46.jpeg


2017112721133716b.jpeg


やっと出会った とてもセンスのよい陶土のブローチ

たくさんの人に知ってほしい作品です





メ ル コ


麻紐から生まれるブローチ  バリエーションも豊富に


201711272113288a2.jpeg


他にもバッグがあります

お子さんとお揃いで こんなかわいらしいブローチはいかがでしょうか

私は丸いお花とちょうちょを2コ着けで愛用していて

2wayポシェットもちゃっかり持っています(^^)



残り3人の作品はまた明日以降に・・・



初めての木彫りボタン




ブローチを委託販売してくださっている

新潟市北区木崎の ギャラリーてんゆう花さんから

「ボタン作って」と依頼され 大したアイデアも浮かばないまま

私の中の「木のボタン」を作ってみました。

木彫り屋ですからね、そこはやはり 多少は彫っています。



20171105202258ede.jpg




20171105202300a7a.jpg



20171105202301d25.jpg



搬入のため オーナーさんに今週のご予定をうかがったところ 平素は

けっこう外出されます。  展示会のある期間は無休のようですが

何もない時は お店をしめておられることもあるようです。

ギャラリーへの訪問は 何かの展示会期間中が間違いないかと思います。





フライヤーが届きました  友達・知り合い以外のハンドメイド好きさんにも

手にとっていただきたいので 店舗に置かせていただいたりしています。


201711052023043be.jpg







今朝8時前にうちを出て 新潟市中央区の

沼垂テラス商店街 朝市へ行ってきました。

久しぶりでした。


お会いしたかったのは フクシ屋雑貨店さん

Instagramをフォローしてもらっていて ちょっとご挨拶をかねて訪ねてみました。

私が下げていた はばたくトリのペンダントを見つけて

「あー!それ、えーっと、あの人のですよね?」

「そうそう、そうなんですよ~あの人ね。 私 本人です(^^)」



上のフライヤーの写真の右端に写っている鳥さん、

私の写真にちょいちょい出てくる大のお気に入りなのですが

これも フクシ屋雑貨店さんで買ったものです。



今回買ったもの
20171105205704e0b.jpg


手前右の木工製品 小くてかわいいでしょ~ 鳥さんと同じ工房

地域活動支援センター 陽廣園さんのものです。

   障害のある方が地域から通い、生産活動を通して技術の向上や
   自立・社会参加に向けた支援を行っています。
   現在、就労維持支援B型を目指し自主製品の販売、
   受託作業を中心に活動しています。

高度な技術力で作品は繊細  私なんぞは修行に行きたいくらいです。

minne 陽廣園← ご興味あればご覧になってみてください。



キャンドルは つばめキャンドルさんのもの

結婚式で使われたろうそくを再利用して

「幸せのおすそわけ」として販売されています。



コースターはお安いのでついつい大人買い。

これからも買いだめて いずれ繋げて1枚にしてもいいかもですね~




ボタンが終わったので いよいよい12月のイベントに向けて

ブローチの製作に入ります。

ボタンを作っている間に新作が思いつきました!

「ボタンブローチ」!

                ・・・ややこしい・・・




*CommentList

はやかわ Antique & Crafts




6月 エアロビの仲間と「大人の遠足」と題して訪れた 南魚沼

          記事は こちら→ 

その時 私のたっての希望で最後に寄ってもらった

はやかわ Antique&Crafts さんに、今回は古道具好き友達3人を車に乗せて

4ヶ月ぶりに行ってまいりました。(10月31日のこと)



お店に入り 店主さんへの挨拶もそこそこに

3つある座敷の 一番手前の 階段の下にかばんを置いて両手をあけ

腕まくりをし いざ行かん・・・



      今回も素敵な出会いがありました。



     20171101184723f0f.jpg


     主人帰宅するなり 「こんな臼買ってどうするの!!」

            あなた・・・それ、火鉢です。

          (主人にとってはどちらでも同じか)



桐の火鉢

桐だと 下のほうが丸くすぼまった火鉢は見てきたような気がしますが

丸太をそのまま残してくれた ずどーんとした形と

この緑青(ろくしょう)に惹かれ 買わずにはいられませんでした。

      こちら なんと2000円(言うてしもた)

誂のぶ厚いアクリル板で蓋をして ひとり用カフェテーブルなんてどうかな~

中には季節のディスプレイを入れ いずれお茶でも飲めたらうふふっ・・・ と思います。



その火鉢の上 すりガラスの入った小さな小さな建具

とあるおうちから 集めておられた書院の建具とともに出てきたそうです。 

この 過去最小のサイズ感がたまらなくて お迎えしました。 素敵です・・・






     20171101184724a28.jpg


最後に 糸巻き

この長さと6本脚が珍しく しかも美しくて

キューっと握りしめて考えました・・・ どう使おうか どう活かせるか・・・



     201711011847281f4.jpg



これから委託先やイベントで販売するであろう ペンダントのディスプレイに。

6本掛けられますね。 よく見る糸巻きは4本脚です。

いつも ブローチを入れて持ち運びしている3段の小引き出しも

はやかわさんで買ったもの。 マッチしてしかり。


あまり長いこと 糸巻きを握りしめてウロウロしていたので

友達に「もう置いたら?誰も取らないから」と言われました。

次にキューっと握ってみたのは 明治の頃だという 背の高い燭台

それもまたしばらく座り込んで握っていたので 今度は店主さんに

「会話しているんですか?」と言われました。

     




   20171101184726680.jpg



どうして古道具に惹かれるのでしょうか・・・だれか 教えてください・・・



20171101184727b2c.jpg




ちなみに  前回買ったもの


201706210931162ff.jpg






     お店の紹介

新潟県南魚沼市長森1135-1

はやかわ Antique & Crafts

八海醸造さんの「魚沼の里」からすぐ


店主さんのことば 「地元買い付けを専門に 初荷(うぶに)を取り扱っています」

オークションやほかのお店からは仕入れされず 蔵出しにこだわっておられます。

地元の まだ茅葺きが残る集落から 自分の目で買い付けをされています。

すっごくお若い女性の店主さんですよ。


私が感じるのは 彼女には 買い付け方に 買い付けたものに 「愛」があります。

そういう 品物に対する愛は 時に連鎖するし 繋がるものですよね。

そう思います。





*CommentList

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事