新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

ノ縞屋さん OPEN



新潟もようやく気温が10℃を超える日が増えてきましたが

明日の天気予報にはまた雪マークが そして気温も7℃

気候がこうも変われば 風邪をひきそうになるのも無理はないです。



新潟市中央区にある セレクトショップ ノ縞屋さん

主に北欧ヴィンテージを取り扱っておられます。

一時お店を休まれて およそ40日かけての仕入れ旅は

エストニアのタリンに始まり フィンランドのトウルクまで

6カ国 11都市に及んだと facebookの投稿に書いてありました。


先週ですが 3月18日土曜日に お店をOPENされたので

初日の午前中に行ってまいりました。



     Soholm ベース  高さ17センチほど

    20170326104350f5f.jpg

1835年から1996年まで デンマークのボーホルム島に存在した

陶器メーカー Soholm(スーホルム) のものだそうです。

別に 「どこそこのものを持ちたい」ということはないし

所詮「北欧ヴィンテージ」などには詳しくもないのです。

「気に入ったら買って それから調べる」そういうタイプですね。



    20170326104353693.jpg

    前回買った Gusutavsberg(グスタフスベリ)のベースと



飾るものに関して 同じカテゴリのものは 1つより2つです。

物によっては 形ちがい色違いで3つ揃えるときもあります。

そうすると ただ自分が落ち着くだけなんですが 大事なことでしょう。





20170326104421540.jpg



          ベースもこうなると あと1つ 欲しいな・・・


(主人に「僕のこと書き忘れてるよ」と言われ書き足しますが)

このベースを見て 主人がその値段を なんと 一発で当てたのです。

私もびっくりしましたが 本人が1番びっくりしていました。

「やるやるとは思てたけど、あんたもわかってきたや~ん」と

滅多にないチャンスに 持ち上げられるだけ 持ち上げておきました。




スポンサーサイト
*CommentList

ダーラナホースの鍋しき




やる気スイッチはどうでもいいのですが

だれか 私の鼻水を止めるスイッチを

見つけてくれませんか。

突如昨日から 流れっぱなしです。

ちなみに 今まで花粉症はありません。


ティッシュを詰め込んでブログを書いていることを

お許し下さい。



お嫁にいったダーラナホースの鍋しき お馬さんは1頭でしたが

20170321103753e67.jpg 20170321103755feb.jpg


今回は4頭にしました   (裏は彫っておりません)

201703211030579a7.jpg

1頭だけ向きがちがうのは けっして間違えたのではなく

本人は これで”おしゃれに”したつもりです



その前に彫った なべ型鍋しきと

20170321104109016.jpg



枝に鳥さんと

201703211042314a1.jpg



まとめて木彫オイルを塗りました

20170321103102d12.jpg

鍋しき2つの材はカツラで 鳥さんは朴の木です




鳥さん 今は下手に金具など付けたくないので

とりあえず丸い木の頭の押しピン2つで

壁に掛けております


201703211048037e5.jpg


朴は色合い的に地味だったかな~

今週末 お世話になっている杢工房さんでまた

材料を裁断させてもらうことになっていますが

この枝に鳥 次はカツラで彫ってみます。




*CommentList

聖籠町 ラベイユ&ぽかぽカフェ




2月1日 先週9日 そして昨日と 車で30分ほどの聖籠町へ

ハンドメイドギャラリーのラベイユさんと ぽかぽカフェでのランチ

この組み合わせも 3度めになりました。

常設の陶器や 織物、編み物、布物、アクセサリーに加え

今回 お洋服を作られている作家さんの10周年に

そのお仲間が集まって 企画展をされていました。



20170317103948f46.jpg 20170317103950abb.jpg


20170317103952c30.jpg 2017031710395356a.jpg


20170317103955a92.jpg 20170317104118ac8.jpg


20170317104120a5f.jpg 20170317105140415.jpg


ハンドメイド好きの友達と一緒に行くので当然かもしれませんが

ラベイユさん 居心地が良すぎて 1時間~2時間滞在します。

地元産直のお野菜もたくさん取り扱っておられ 必ず買います。

ゴボウなんて一袋100円




ラベイユから10分足らず 聖籠町立図書館の向いにある ぽかぽカフェ


201703171041219c0.jpg 20170317104227ac8.jpg


ワンプレートに飲み物が付くランチ 毎回ちがうものにしてきました。

きのこおろしハンバーグ
20170317104226fe3.jpg

スパイシーカレー(かなりスパイシー)
20170317110812b0e.jpg

エビグラタン
20170317104123084.jpg



ランチは900円もしくは950円   とてもいい感じのお店ですよ。

しかも 小さな子ども連れのママたちにとてもやさしいお店です。

ハンドメイド好きさんにはこの ラベイユ&ぽかぽカフェのコース

おすすめで~す。





*CommentList

こんな招待ってありなの!?




タイトルだけ読めば 「はっは~ん 今日はホワイトデー

ご主人に招待されて・・・」と思われがちかも知れませんが

     それは全くちがいます。

友達がラジオ番組の企画に応募して「当たったー!行ける?」と

誘ってくれた「ご招待」の食事会に 行ってきたのです。



2017031415503504e.jpg



焼肉のたれでおなじみのエバラと イタリアンレストランのコラボメニュー

3品目のロールキャベツには「エバラプチッと鍋ちゃんこ」が

5品目の生ソーセージのスパゲティには「エバラ回鍋肉のたれ」が

使われています。


     20170314154443262.jpg


「エバラの商品を使ったお料理の試食会」くらいに思って行ったのですが

席に置かれた献立を見て 他のお料理も出てくるコース仕立てに

なっていることを知り ちょっと興奮しました。



プロシェット・エ・メローネ
20170314154445020.jpg



ずわい蟹のトマトファルシ  ※「ファルシ」とは「詰め物」の意だそう
20170314154450ccf.jpg 2017031415445081e.jpg



「エバラプチッと鍋ちゃんこ」使用
ロールキャベツの煮込み ホワイトチーズ掛け
やさしい味に仕上がっていました

20170314154451f74.jpg

珍しいラクレットチーズが上からとろっと
新潟で初めて知った野菜 冬菜(とうな)ペーストがスープに



真鯛のソテー 白いんげん豆のソース
20170314154813104.jpg



「エバラ回鍋肉のたれ」使用
生ソーセージときのこの回鍋肉トマトスパゲティ
甘めのソースも 後味はピリ辛 
 
20170314154816aca.jpg 



自家製アップルパイ バニラアイス添え & コーヒー
20170314154817df3.jpg
「本日に限り 3つ入り10袋限定で販売」 買ってしまいました・・・



参加者は24名ほど。 ラジオで放送されるインタビューも免れ

12時から1時間半の 贅沢なランチタイムでした。

会場となったのは 新潟市民芸術文化会館3階の

イタリアンレストラン リバージュ

信濃川が見渡せるガラス張りのお店 来月には

お花見(サクラ)にうってつけの場所になりそうです。


強運の友達に感謝

シェフのおもてなしにも感謝

そして エバラさんの大盤振る舞いにも感謝です。

超簡単なアンケートと引き換えに お土産までいただきました。

20170314155032c6f.jpg

           ※ごちそうになった分 宣伝しておきます



こんな「ご招待」も 世の中にあったのですね。



ランチがタダなのに 駐車場代払うのもなんだかな~とは

誰しも思うもの。

ありがたいことに たまたま今日は主人が事務所におりまして

送り迎えを強制的に快く引き受けてくれました。


これ以上望むものは 何もございません。




*CommentList

うさぎや+さん OPEN



友達を誘って車で30分ほどの五泉市へ

冬季休業を終え 先週末にOPENした

暮らしの道具と民芸 うさぎや+(たす)さんへ行ってきました。

OPENとは言っても 通常営業日は毎週土曜日と時々日曜日

ただし今回は 春のオープニング企画「ハリノヲト こぎん展」のため

土曜日から今日までの3日間 営業されていました。

うさぎや+さんのハガキには 心惹かれます。



20170313175743116.jpg



      201703131757416fb.jpg




栃木県の若手作家 植木友子さんの「こぎん」や

店主さまお手製の裂き織り+帆布と刺し子の素敵なバッグも

ありましたが 買ってきたものはこちら


20170313175744708.jpg


札には「インド刺し子 布」とありました。

赤もかわいいのですが ちょいと裏返してぷっくりさせて

小さなかばんに見えるようにしました。


20170313175746264.jpg 持ち手を含めて20センチ



201703131757475cf.jpg



左から2番めの小さなバケツ型のものが うさぎや+店主さんが

裂き織りと 刺し子を入れた帆布で 作られたものです。

去年新潟市内で行われたハンドメイドイベント

「チルチンびとマーケット」で買いました。 当時の記事はこちら→

このアイアンフックが 小さなかばん掛け と化しております。




うさぎや+さんには カゴ ガラス 家具 等々 いろいろあります。

どれもお値打ち価格だと思いますが、今回選んできたのがこちら

高さ6センチほどの 細かい気泡いっぱいのグラスです。



201703131759128e9.jpg



木のトレーも 「チルチンびとマーケット」に出店されていた

うさぎや+さんで買いました。 福島の木工作家さんのものです。



20170313175911c49.jpg


うちのおちょこは ちょっと小さいなぁ~と思っていたのですよ。

次回からお酒はこれでいただこうかしら。





*CommentList

スペインのタイルと ブリキのジャグ



昨日 高速にのって南西へ 車で1時間半の

上越市へ行ってきました。

建設会社が展開しているインテリアショップ オリヴィエさんで

たくさんのスペインタイルと食器などを見せていただきました。



実におとなしめのタイルを1枚 キッチン用に買ってきました

2017031214455215a.jpg
およそ20センチ角


壁にスワッグが1束吊ってあるだけのシンプルなガスコンロまわり

これくらいがちょうどいいかな~

201703121445547bf.jpg



雑貨のたぐいもたくさんあって インド製のこのジャグを

拾ってきた流木を投げ入れておくのに買ってきました

  2017031214455539a.jpg

写真ほどは 青くないです

高さは25センチ 口の大きさからして あと2本は入りそう

また今年も 流木拾いが夏の楽しみになるでしょう





  
*CommentList

「枝に鳥」それだけで飾ればいいんじゃないの?




今日 ランチをともにしていたお二人に

「これから木彫で作るもの」について 相談したのです。

彫りあげたお花のレリーフや鍋敷き そして昨日彫った

「枝に鳥」を持って行って 見てもらいました。




20170309215036f3f.jpg


これ↑ 家の形に抜いた板に屋根を付けて巣箱型の時計盤にし

この「枝に鳥」のレリーフを下の方に貼り付けるつもりでいました が、

これを見た彼女たち (レリーフを壁にあてて)

「これだけで飾ればいいんじゃない?」と・・・

確かに 時計のないお家はないですから、「時計」にしてしまうと

必要な方はすごく限定されてしまいますよね。

時計本体を付けるのでお値段もそこそこしてしまいます。

そこで、それだけでお部屋の飾りになる何種類かのレリーフと

「WELCOME」や「OPEN」 オーダーで作るお名前 などを

好きに組み合わせ繋げられるようにしては?と 考えてくれました。

それいい!!おもしろい!!



その後もいくつかアイデアをもらい

「私の1つの頭から生まれるものってしれてるな~」と痛感しました。

これからも 会う人会う人に 「何彫ったらいい?」と

お伺いを立てていこうと思います。



(今はやりのラオス語で)
コプチャイ ライラ~イ!  =どうもありがとう! 





*CommentList

鍋鍋敷き



みなさん ラオス語が板についてきましたね(笑)


昨日15℃ちかくまで気温が上がった新潟市

今日は一変 雪が降り 外は真っ白・・・



去年何枚か裁断した(主人がね)鍋敷き用の材料の中に

鍋型のものがあります。

あまり深く考えず 「ありそうで ない」という理由で作りました。

当初 野菜の柄を書いていたのですが

他に彫りたい柄があって お鍋に書いてみました。



20170307155443e58.jpg


彫りたくなったのは右のギザギザ  あとは気分に任せて書きました



20170307161820876.jpg



葉脈は ないほうがすっきりしていいかな~と思ってやめました 




20170307155445826.jpg



一段落したので いただきもののシフォンケーキでおやつターイム

しばらく眺めておいて 納得したら木彫オイルを塗ります。

 



 
*CommentList

大人な夜をすごす




友達であり ハンドメイドイベントの相方でもあるMちゃんと

お互いのパートナーを同席させての晩餐会

1度会って挨拶はしてある4人なので 最初から和やかに

おいしい食事をいただき 途中ボサノバの生演奏もあったりしつつの

ちょっと大人な時間をすごしました。




前菜  こんなんきましてん

20170305125406928.jpg



けっこうな高さがあるのん わかります?

20170305125407b61.jpg



ガラスのボウルからプレートをおろすとこうなるわけですね~

20170308130821f4b.jpg



次にメイン  私は牛すじ赤ワイン煮込み

20170305125512062.jpg



主人は イワシのにんにくをきかせたグリル

2017030512551376e.jpg



ちょいと友達のも拝借  シーフードの煮込み おいしそうだった~

20170305125515f8c.jpg



シメに リゾットかパスタが選べますが 全員リゾットに

20170305125517e41.jpg



最後にコーヒーをいただきました。

一人に ビール2杯とワインがボトル半分の量付いてくる(シェアOK)

このコース なんと 3200円ポッキリ! うそみたい・・・

友達に連れてきてはもらいましたが 私は人に教えられません^^;

そういう「人に知られたくない店」 大人なみなさんも

隠しもっておられるのではないでしょうか。




夜の万代橋・・・


20170305125518020.jpg



昨夜はちょいと大人を気取った我々夫婦

てっきりタクシーひろって帰るのかと思いきや

主人におしり叩かれながら

1時間かけて 歩いて帰宅したのでした。



               なんでやねぇーん(T_T)




*CommentList

花のモチーフ 彫り上がり



ブログ友達のめうまろんさんに

かわいすぎるラオス語を教えていただきました。

     「ぼーぺんにゃ~ん」 ・・・ 問題ない

     「ぱにゃにゃん」 ・・・ 頑張る

     「ぱにゃにゃんだー!」 ・・・ 頑張って!

たいへん気に入り 早速ゆうべから使っています。

今日のお昼 自分に作ったチャーハンは名付けて

「ぱにゃにゃにゃにゃにゃんチャーハン」

おっと、「にゃ」が多いですね 猫好きなのでしかたないです。

おかげさまで 昼からも頑張れました。






花のモチーフ  2つめも彫り上がりました

IMG_20170303_152520.jpg
               なんだか写真が ホラーですね・・・


これでひと組完成ですが マーガレットのようなお花に

シマシマ模様をつけるかどうか しばらく眺めて考えます


IMG_20170303_152743.jpg




このお花のモチーフを貼り付けるはずだった本体が・・・残念ながら

造りに難があって 使えません。

今回は結婚お祝いのプレゼントで しかも海外へ送るので

なるべく良い品を届けたかったのに 痛恨のミス。

よそで1から作り直していただくため 明日打ち合わせです。

本体ができてきたら 続きをやります。




*CommentList

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事