FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

OZIMOCさんと青文字さん





今年はおかげさまで

ここ長崎にて 3つのお店とご縁ができました

1つめは ご近所の雑貨店 kurasu no moto さま


今回は あとの2店をご紹介いたします


1年半前 外海(そとめ)の教会巡りで訪れた 大野教会堂

その大野教会と駐車場を共有しておられる

カフェ OZIMOCさん

当時はまだ改装中で

この古民家 どなたかがアトリエにでもするのかなーと思っていたら

なんと こんな素敵なカフェになっていました



20191211201953265.jpeg



20191211202223b59.jpeg



20191211202308021.jpeg



20191211202336dff.jpeg




9月のこと  当時できたてほやほやの友達に

OZIMOCというとてもいい感じのカフェがあるからと連れてきてもらって

え?ここ? 去年見てたあの古民家やん!と驚きました

そして その友達がオーナーさんに私の手仕事を紹介してくれて

この度 委託販売のお話が決まったわけです




20191211202406711.jpeg



その場で素敵にディスプレイしてくださいました


ランチをいただきくつろいでいる間に

「はばたくトリ」のブローチををお迎えくださるというお客様に

ご挨拶できる機会にも恵まれました



目の前の海とお庭の景色を眺めていると

時間が経つのを忘れてしまいそうになる場所です

これから納品の度こちらに来ることができると思うだけで 嬉しいです




20191211202515c5a.jpeg







そして もう1店 うつわとカフェ 青文字 さんです

去年の9月に

『木と布 二人展』に伺ってからインスタで繋がり

今月の企画展 『珈琲を愉しむ器展』に

コースターとペーパーナプキンホルダーを出品してほしいと

お声をかけていただきました  (会期は22日で終了しています)


店舗兼住宅の建物は築150年の古民家で とても素敵です



201912232110510c3.jpeg



20191223211108db6.jpeg



20191223211130906.jpeg



201912232111552fa.jpeg



20191223211235f74.jpeg



20191223211255797.jpeg



20191223211314300.jpeg



201912232113351fc.jpeg



20191223211442560.jpeg



20191223211502a3d.jpeg



納品に伺って お気に入りの器と好きに撮らせていただきました

2019122321152328a.jpeg




この企画展に合わせて作ったものたちです



20191223213512a4c.jpeg



20191223213530455.jpeg



ポットとピッチャーのペーパーナプキンホルダー
20191223213617784.jpeg



ひつじさんのペーパーナプキンホルダー
20191223213634951.jpeg





いいなーと思う器がいくつかあって 友達と会期初日に行ってきました


というわけで、お迎えしたもの


20191223214159771.jpeg

左から
エヴァーソン朋子さんのマグカップ
松岡えりこさんの くるみのかご
阿南維也さんの マグカップに
中田好紀さんの 一輪挿し



かごと一輪挿しは ここにと決めていた場所へ
20191223214217dda.jpeg

松岡さんのかごは ヤナギにつづいて2つめです



収納場所が少ないのでめったに器は買いませんが

気に入ったカップでコーヒーを飲むと ほっこりしますね





おまけ


木彫材のカツラの 樹皮つきの耳で ティッシュケースを作りました


20191223214437f73.jpeg


切って 接着させただけですが

器も 木工も 手作りはいいですね~





今年はこれが最期の投稿です

みなさま よいクリスマス&よいお年をお迎えください








スポンサーサイト



*CommentList

長崎雲仙 三十路苑紅葉





山一面の紅葉も素晴らしいですが

寺社仏閣などの ぎゅっと凝縮された お庭の紅葉が好きです



たまたま見ていた長崎のニュースに

雲仙の 三十路苑(みそじえん)というところが見頃だと出たので

さっそくその週末(11月30日) 行ってきました



個人の所有地で 長い年月をかけ ここまでのお庭にされました



20191203170453a31.jpeg



201912031730144bb.jpeg



20191203170716d46.jpeg



20191203171011f80.jpeg



2019120317095084a.jpeg



竹やぶから 「ここ、ここ、はやく!はやく!」 と

まるで小判を見つけた犬のように主人が騒ぐので行ってみると


20191203171030937.jpeg


なるほど~ ええやんええや~ん

「影もみじ」 かなんか名前つけて フォトコンテストに応募したいわ




20191203171104a81.jpeg



20191203171136e8f.jpeg



201912031711522c9.jpeg



20191203171217364.jpeg




201912031712496ed.jpeg

この上の写真が私のお気に入りです

手前の紅葉もさることながら

奥にある小屋の 苔むした瓦屋根がツボです




20191203171314339.jpeg



20191203171326b52.jpeg



2019120317134524c.jpeg



201912031713579ce.jpeg


はー お天気が良くて最高でした  堪能しました

やっぱり紅葉は 朝イチがいいような気がします

ちなみに  入園料 一人500円です






国道をはさんで向かい側に 立派なイチョウの木もありました


2019120317140861d.jpeg





さて、冷えた体を温めに

今季4度目でしょうか、雲仙温泉の青雲荘さんの露天風呂

あの白濁というか 泥濁というか 素晴らしいお湯が撮影できないのが残念

代わりに 駐車場からの景色と 玄関前のお花をどうぞ



20191203171432f5e.jpeg



201912031715140e8.jpeg



20191203171502544.jpeg



お宿の廊下にも

201912031714475df.jpeg






お風呂に1時間半時間をとり お昼ごはんが1時頃となりましたが


20191203174908882.jpeg



最近 雲仙に行くと お昼はこちらの蕎麦です

温かいお蕎麦なので 写真撮ってる暇はありません

ふたりとも 肉厚!しいたけ天そばと 高菜巻きおにぎり

この組み合わせにハマっています






今 車でおりてきた雲仙からの道を振り返れる この場所が好きです



2019120317153611b.jpeg





なんていい天気なのでしょう。。。


日頃の行いがどうとかは一切関係なく

うちは絶対 主人がもっているタイプです


この前 スーパーのガラポンで特賞が当たり

羽毛布団を持って帰ってきました


回したのは主人です


ここぞというときに晴れるのも

いよいよ ご主人様のおかげですわーと言わざるをえない

今日このごろです





201912031715543b0.jpeg






納品てんやわんや





おかげさまで11月・12月と 委託販売先さまやイベントへの納品が続くため

日々製作に追われています



今年も冬物の定番 ブーツ!  ニット帽はリニューアル

出遅れてしまいましたが ミトンも リニューアルしてのちほど

こそっと出てきます



20191112225116206.jpeg


ブローチのバックに写っている本物のミトン、かわいいでしょ~

作家さんのオーダー会に申し込んで編んでいただいたものです

もったいなくて 今のところは薄紙に包んでしまっています








お届けしたもの まずはこちら

大阪市阿倍野区の委託先 アートカフェSAKURAさまへの納品分です



20191112225038bec.jpeg


SAKURAさんは アート作品の展示に とても体に良いランチの提供

カフェはもちろん、ハンドメイド雑貨のお取り扱いに

イベントへの出店 とまあ、オーナーさんのバイタリティに脱帽です

1度 帰省のおりに ランチに行きたいと前々から思っているお店です






お次は 東京は西荻南の 雑貨tsugumi さん



20191112225052915.jpeg


3月末からのお取り扱いも これで3度めの納品となります

ブローチは先月 残りわずかとなっていました

たくさんお嫁にもらっていただけて嬉しい限りです

ペーパーナプキンホルダーの「枝に鳥」さんも2度お届けしたのですが

2つとも新たなおうちにもらわれていきました

あと数日、吉祥寺パルコの1階路面店にも出店されています

うちの子たち 都会でお客様の目にはどんなふうに映っているのでしょうかね






続きまして 新潟市江南区の 雑貨SHOP norinori さん

月刊NIIGATA の11月号に大きく紹介されて

ますますお客様がお越しになりかけた矢先、

同じ敷地内にあるレストランDISHさま(こちらがオーナーさん)のご都合により

しばらくお休みされていました  が、ようやく

今月23日土曜日から しばらくは土日月限定ですが

SHOP単独で営業されます   営業時間 11:30~15:00



20191112225007d20.jpeg
 

今回は 刺し子柄の 彫った線の中に 白い塗料を入れてみました

筆で?無理ですよ、手が震えて(笑) なので

なんと 爪楊枝でやりました  こういうところが私ですよね

右下の2つは 帯留めです







去年も ネットショップのクリスマス企画でお取り扱いいただいた

シャーリーズ・コレクションさま   

ロシアから白樺の樹皮、ベレスタやかごを輸入されているほか

オーナーさんも白樺の樹皮を使って手作りされています

去年は オーナーさんが作られている白樺のツリーに

kohadaのブローチを組み合わせたオーナメントを販売してくださいましたが

今年は kohadaのものはそのまま単独での販売になるそうで

オーナーさんが選ばれたこちら ご注文いただき 本日発送しました



2019111814124404f.jpeg






そして、シャーリーズ・コレクションさまからのご紹介で

素敵な企画展に出品させていただくことになりました



軽井沢にある 緑友食堂さま にて

「森のおくりもの店」   今月27日から来月16日まで



20191118141417bd3.jpeg



「食堂」の名の通り、パンの製造販売、お弁当の販売、ランチの提供

そして、お店の一角のスペースで こうしたイベントを開催しておられます

もちろん 行ったことないです

インスタで拝見したら もうそれはそれは私の好きーな感じのお店で

お誘いいただいてお断りする理由がありませんでした



かねてより妄想していたこれ  これをぜひ軽井沢へ!と思って作りました



20191118151535fcf.jpeg


兵隊さんのオーナメントです

オイルを塗った時 すーっとお口が現れてのけぞりました

私はこのデザインのステンドグラスでできたものを 二十数年前から持っています

いつかこんなことを木でできたらな。。。と思って見てきました

材は カツラ  サクラ  ホオ  シナ の組み合わせです

木が持つ色 そのものを活かしました

薄い材を貼り付け 金具を慎重に入れて。。。と肩がこる思いをしましたが

なんとかなったのではないでしょうか







おまけ


最近買ったもの


木彫り専用 棚

材料を置いたり 完成品を並べる場所を今までちゃんと設けていなくて

やっと棚を買い テレビボードの横のスペースへ

この棚をながめているだけで 私はとても幸せになります

なので、頑張って作ってまた並べよう!というモチベーションにもなります



20191118141603155.jpeg






もっと必要だったのが こちら

長崎に来てからのマンションが一部屋増え

半分は私のスペース&寝床になっているのですが

1年半 照明がなかったのです。。。

気に入るものがなかったから 買わなかったのです。。。

で、ハンドメイド・クラフトのネットショップ iichi でようやく 見つけました



くるみ材のライトです


20191118141459901.jpeg


20191118141517822.jpeg



こちらは YARNさんの作品  一目惚れでした

この人の作品 やばいです(笑)  まだ欲しいものがあります



棚が入り 照明が付いて これでまた少し うちの中が整った感じです



あとは主人の。。。

主人の部屋がえらいことになったままですわ。。。






熊本県小国町 わいた温泉





新潟では「温泉、温泉」と言い始めたこの季節

なかなか秋が深まらないここ九州でもやはり

「温泉、温泉」は 変わりませんでした


9日 熊本県小国町の わいた温泉へ泊まりに行きました

まずは お昼ご飯  小国といえば蕎麦街道があります

われわれ夫婦も蕎麦好き、中でも 天ざるです


20191112201441e3d.jpeg


まいたけの天ぷらもたのんでしまいました
2019111220141363a.jpeg


器に小石原焼きを使っていたのも嬉しかったな

落ち着く古民家のお店でした


20191112201518c50.jpeg






15時のチェックインまで 時間があるので

「裏見の滝」と呼ばれている 鍋ヶ滝へ行きました



2019111220175516d.jpeg



20191112202036f0d.jpeg



滝の裏が広く空洞になっていて ぐるっと回れます
20191112201823894.jpeg



201911122019002b0.jpeg


マイナスイオンいっぱい浴びて気持ち良かったです





テレビで見たわいた温泉はあちらこちらでシューッと蒸気が噴いていましたが

そのとおりでした



涌蓋山(わいたさん)です
20191112202121f2b.jpeg


あちらこちらに源泉があるようで 蒸気が噴いています
2019111220214865e.jpeg






こちらのお宿は 6組しか泊まれない小さなお宿で

4つの貸切風呂を 予約無し 空いていれば入れる、というシステム


さあ、湯めぐりにいきましょう



まずは半露天
20191112202309fae.jpeg



そして このお風呂のために来たと言っても過言ではなかった

天空の湯 です




201911122024156b5.jpeg



20191112202434357.jpeg



丸い湯船が 熱湯 ぬる湯 2つあります



201911122026110ab.jpeg
>



阿蘇の外輪山に沈む夕日を 温泉入りながら見られるなんて。。。

まさかこの時間に空いているとは思っていなかったのですが

日没時間前にぷらっと見に行ったら 空いていました  奇跡奇跡

猛ダッシュで部屋まで主人を呼びに行きましたわ





「オーベルジュ」 とうたっているお宿の夕食です



20191112202958e56.jpeg



201911122029149c1.jpeg



20191112222314f0d.jpeg



201911122029391e9.jpeg



大好物の馬刺し さすがは熊本 人生で1,2を争う美味しさ

温泉で調理された 蒸し鶏  これも塩味が絶妙ですごく美味しかったです

ただ。。。はっきり言って 出しすぎですわ

デザートの前の お肉料理4品連チャンは きつすぎますわ

馬肉、牛、鶏(まるごと)、牛、 ですよ~

おかげで 「ご飯」として出てきた最期の肉巻き(中に卵黄とご飯)は

一口も入りませんでした(主人ですら)

一生悔やみますわ。。。


別腹? ないない   こちらのデザート、クレームブリュレは

お部屋へお持ち帰りとなりました


20191112203015393.jpeg




食後お部屋に戻って。。。しばらく意識失くしました。。。



アラームはセット済  10時頃からまた 湯めぐり開始です


貸切風呂のあるエリアの1番奥

竹林の湯 です


20191112203042ab9.jpeg



2019111220305668b.jpeg


泉質はどちらも ナトリウム-塩化物泉 源泉98度 なんですが

こちら湯船が大きい分ぬる湯で いつまでも入っていられる感じでした

メタケイ酸も多く含まれていて お肌にもいい

塩化物泉は体が温まりますね~



最期は内湯で締めました


2019111220311723f.jpeg






朝 6時前に起床

前日4つのお風呂すべて入りましたが 夜と朝とでは 趣がちがう

わくわくして勝手に目があいてしまいますね



まずは 「天空」から


2019111220320114a.jpeg



201911122032348ec.jpeg



20191112203254f2f.jpeg



2019111220331116c.jpeg


はああああ  気持ちええええ





そして「竹林」へ


2019111220334278f.jpeg



20191112203357865.jpeg


はああああああ   ええお湯湯湯湯湯湯





こちらのお宿 朝食も評判です


201911122034203c6.jpeg



20191112203449c37.jpeg



20191112203526c4f.jpeg


メインは フライパンのあとオーブンで2度焼きされる

外カリッ 中ふんわり 熱厚フレンチトースト です


20191112203510d52.jpeg


口コミどおり めっちゃ美味しかったです


朝から満腹。。。



私はギブアップでしたが 主人は朝食後また お風呂に入っていました

あれだけ入れれば値打ちです






お宿をあとにし 下道でゆっくり 大分県は別府温泉へ向かいました

また温泉?  はいそうです


ベタに地獄めぐりもしました


坊主地獄
201911122037006c0.jpeg


海地獄
201911122036427e1.jpeg


血の池地獄
20191112203715a7f.jpeg




別府の街が見渡せる展望台?に行きましたが


私がスマホで撮ると

ぼけぼけ
201911122036135b9.jpeg



展望台に設置してある大きな看板の写真でどうぞ

20191112203628956.jpeg



「別府八湯」とはよく聞きますが なんのなんの

別府に数百ある温泉の総称だそうですね

地獄めぐりは 鉄輪(かんなわ)温泉の中にありますが

私達は鉄輪より山手にある 明礬(みょうばん)温泉の露天風呂に入って

帰りました





日本は火山帯の上にあり

それが大きな災害をもたらすこともありますが

温泉という資源を大事にする文化があってよかったなーと

つくづく思います




                   201911122038023df.jpeg








*CommentList

佐世保旧海軍墓地 祖父の供養 





「戦争で死んだおじいさんの供養に佐世保へ行きたい」

電話で鹿児島の義母からそうきかされたとき

嫁いできてからの長い年月

義母がずっと心のなかでそのことを思い悩んできたことが察せられました

姑、義理の姉、癌で亡くした娘の介護に奔走した義母には

今の今まで そんな時間の余裕も 心の余裕もなかったはずです


おじいさん、とは義父の父 つまり うちの主人の祖父です


わかっていることは 鹿児島から佐世保の海軍に行った、ということと

昭和20年の1月8日が命日であるということ ただそれだけです

どこで亡くなったのか それすらわからないというのです

船が沈んだのですから お骨も何も帰ってきてはいません




まず、佐世保に旧海軍の何かが残っていないかを調べましたら

海軍墓地が整備され 保存会の事務所が置かれていることがわかりました

戦艦ごとに慰霊碑があり 戦没者の慰霊祭が行われているとのことでした

電話をして これこれしかじか 義両親の思いを伝えたところ

祖父の氏名、出身地を尋ねられ、調べますと言っていただきました


待つことたった40分 折返しいただいた電話で

祖父の最期が判明しました

戦没者名簿に 祖父の名前があったのです

当時の住所 死亡日 死亡時の年齢 すべてが一致していました



わかったことは次のとおりです

祖父は佐世保から門司に移動していたこと

魚雷や爆薬など軍需品を積み込んだ運搬船 辰洋丸に乗り組み

昭和20年1月1日に門司を出港したこと

軍需品や部隊を運ぶため9隻で船団を組み 台湾の高雄をめざしていたこと

台湾北西部に達したところで 1月8日 敵の襲撃にあい

他5隻とともに 祖父の船も沈没した、ということ


41年の生涯でした


この9隻の船団だけで 2662名の方が命を落としておられました

終戦の7ヶ月前のことです





義父は当時5歳

出征の時、手をつないでいたお父さんが

もう帰れもう帰れと 手をほどいて行ってしまったことだけは

覚えているそうです



義父と7つちがいの姉(主人の伯母)は

「帰ってきたら 白いごはんをいっぱい食べさせてやる」と

お父さんが言って出ていったことを覚えているのだそうです





佐世保から 祖父が祖母あてに送った便りです


201910262100422c7.jpeg


この葉書が着く頃は正月でしょう

私は今年は居りませんが 父母と仲良く話し合って

面白く正月をすませよ

子供のほしがる物は何とかして買ってやれよ

金はまた なんとかなるから




このはがきを書いた祖父は元旦に門司を出港し

その7日後 帰らぬ人となったのです






仕事の都合もあり 佐世保に行くなら10月の26日だな、と

主人が鹿児島に連絡を入れた時

義母は震えがきたと言いました

10月26日は 義父の祖父 つまり 戦死した祖父のお父さんの

祥月命日だったからです


こうなると 私達が長崎に転勤でやってきて

両親の佐世保行きが叶ったことが

何かに呼び寄せられた、そんな風にも思えてきました




かくして本日10月26日 佐世保の旧海軍墓地へ行ってきました

調べてくださった公園管理事務所の宮里さんが待っていてくださり

海軍としては佐世保にしかない戦没者名簿の原本を見せてくださり

そのコピーまでいただき

主人が船の名前から調べた 船団の資料、船の写真なども並べて

祖父のたどった足取りを確認しました

祭壇で「戦没者の霊」と書かれた位牌に手を合わせたあと

墓地にあるたくさんの慰霊碑を見て回りました




佐世保東山海軍墓地です


201910262050243e1.jpeg



20191026205258aed.jpeg



東郷平八郎   鹿児島県出身 連合艦隊司令長官ですね
20191026205102bf1.jpeg



201910262054075f7.jpeg



ここからは戦艦ごとの慰霊碑の一部です

遺族や戦友などの有志で建てられています


20191026205427848.jpeg



2019102620544133d.jpeg



20191026205548457.jpeg



「金剛」です
20191026205617460.jpeg



「那智」ですね
20191026205634fff.jpeg



20191026205657a78.jpeg



201910262057365ca.jpeg



「妙高」と書かれています
20191026205756816.jpeg



20191026205815976.jpeg



空母のうしろに駆逐艦4隻の碑があって
まるで航行する船団のようだと思いました

2019102620583475f.jpeg



「大東亜戦争戦没者慰霊塔」
20191026205919997.jpeg




20191026205937e24.jpeg






義母の思いはこれだけではおさまりません

宮里さんに 慰霊祭は必ずこちらに頼むというお寺さんを紹介してもらい

そちらで 今日が祥月命日のひいおじいさんと祖父の供養をしていただきました


そのあと 今でも海上自衛隊の船が停泊する岸壁にほど近い場所から

義父は焼酎をひとパック注ぎ込み

義母はお花、鹿児島のお米で作ったおにぎり、郷土のお菓子を海に投げ入れて

親族の写真を見せるようにかかげながら 4人しゃがんで拝みました



この海は 台湾の海とつながっているのだから

ああ、ほんと おじいさん 長い間すいませんでした

ようやく来れました と

義母がつぶやいていました






今回 義父母が長年の思いを遂げることができたこともさることながら

もう1つよかったなと思うのは

祖父が書いた手紙を読ませてもらい、出征の別れの様子を聞き

どのように亡くなっていったのか目の当たりにし

主人が おじいさんの無念を知った、ということです


主人が言いました

「今までは 拝みようがなかった」 と




無念を知る

それが1番の供養に思えてなりません


                         合掌





*CommentList

『木工3人展と針仕事いろいろ2019』





今月 19日から開催の 『木工3人展と針仕事いろいろ』

梱包もすべて終わり あとは週明けの発送を待つばかりとなりました




     20191010162314fb8.jpeg



20191010162332993.jpeg


ペーパーナプキンホルダー
20191010162351b4a.jpeg


コースターと プレート(カッティングボード型)
201910101624261ab.jpeg


ガーランド
201910101624109c0.jpeg


鍋敷き
20191010162439707.jpeg


ブローチ
201910101625477e4.jpeg



      帯留め
     201910101626029b2.jpeg


ペンダント
20191010162616402.jpeg


他にも 箸置き、マグネット、置物の木やおうち など

お届けします






一緒に企画展をやるメンバーの作品もチラ見

tree coat

30代の家具職人さん  家具屋さんで働いた後に独立開業

オーダーメイドの家具だけではなく

器でも額でもカッティングボードでも何でも作りますよ



2019101016272779c.jpeg



20191010162743939.jpeg



201910101627152a1.jpeg







そして 針仕事部 相方Mioさんの刺繍


こちら初イヤリング
20191010162810fb0.jpeg



ブローチたち

201910101628268cf.jpeg



201910101628352cf.jpeg



20191010162846b88.jpeg



201910101628581ff.jpeg


これだけでも十分テンション上がりますよねー



『木工3人展と針仕事いろいろ』

ぎゃらりー浜つばき

ところ = 新潟市西蒲区越前浜6864

TEL = 0256-77-2013

開催日 = 10月  19日 20日 21日(土日月)
              26日 27日 28日(土日月)

時 間 = 10時~17時  (最終日15時)



どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

おなじみさんも 初めての方も

あれやこれや手にとって

楽しんでいってもらいたいです(^^)








*CommentList

kurasu no moto さまへ納品





近所を歩いていてその雑貨屋さんを見つけたのは 6月だったでしょうか

レジの横の作業スペース 目隠しに使われていたのが

『点と線 製作所』 の布だった、ということだけで

ここのオーナーさんとは 趣味合う!と思いました


小さなお子さんがいる若いオーナーさん

話してみると 京都で会社勤めされていたそうで

「久しぶりに関西弁きけてうれしいです」なんて言っていただいて

「いや私も、主人以外で目の前にいる人と話すの久しぶりですー」ってな感じで

長々とお話して帰ってきました


その後 お店のインスタをフォローしたことで

私が木彫りの作家であることも知っていただき

取り扱いのお申し出をいただいたー という流れです



引っ越してきて1年半 ここ長崎ではじめての委託先です

長崎市富士見町にある kurasu no moto (くらすのもと)さん





20190926181914dc1.jpeg



20190926181944627.jpeg



201909261820003fb.jpeg



2019092618202882e.jpeg



とりあえず ブローチたち 納品してきました


20190926181834754.jpeg


今後は日用雑貨、インテリア雑貨なども少しずつ納品できればと思います




今週末 長崎の護国神社で開催される

『 庭フェス 』

70店舗ちかくの出店数で人気のイベント

元々はこちらのオーナーさんが ご実家の空き地を使って

数店集めて開いたマルシェが このイベントの前身なのだそう

今でも実行委員として 運営に携わっておられます

もちろん kurasu no moto さんも出店されますし

kohada の木彫りブローチも並べていただけます



2019092618260963a.jpeg


自分が出店すると 他のお店をゆっくり見て回ることができないので

その点つまらなさを感じてきましたが

こうして雑貨屋さんに取り扱いしてもらうと

作品は並べてもらえるは 私は一般客としてゆっくり見て回れるはで

(まあ、接客できないのはお口が寂しいですが)

今週末 庭フェス 出かけてきたいと思います(^^)






余談ですが

この夏3度めの温泉日帰り入浴は

ランチバイキングと露天風呂からの眺めが好評の

雲仙みかどホテルでした   ですがお風呂の前に。。。

以前も車で通りがかり 思わず写真を撮ってしまった

とにかく度肝を抜かれるエントランスからどうぞ!




20190926182627e01.jpeg



201909261826455de.jpeg



20190926182702fc2.jpeg




私のことですから エントランスの木を褒めちぎった後

ホテルの方にうかがいましたよ

「こちらのオーナーさんは 元々材木屋さんか何かでいらっしゃいました?」

「いえ、先代の会長の趣味です」

それぞれの木に「謂れ」が書いた立て札がありまして 読んでみますと

ダム建設で埋没するはずであった木、道路拡張で切ることになった木、などなど

その先代の会長さんの強欲で切ってしまわれたものではなく

いたしかたなく切られる運命になったものを

引き受けて持ってこられた結果のこの状態 であることがわかりました

私 また言ってしまいました

「あ、ほんならお金出して買ってこられたわけではないんやねー」

「いえところが、伐採と運搬とここに立てるのに 1本につき2000万ほど

かかっているそうです」


そうまでしてこれらの木を残されたのかと思うと

先代の会長さんの意志をずっと大切にしてもらいたいなーと

他人事ながら思いました





ホテルの中も 博物館状態です
20190926182729fd5.jpeg




20190926195406987.jpeg



これは廊下から撮ったもの 有明海、熊本、天草方面
露天風呂からの景色のほうが なおいいです
2019092618290622f.jpeg







みかどホテルで ランチバイキングとお風呂を堪能したあとは

主人のおすすめ 雲仙市の百花台公園へお散歩に行きました

こちらからも 有明海、熊本、横顔の雲仙普賢岳がよく見えます



20190926183152747.jpeg



てっぺんの溶岩ドームもよくわかります
20190926182924db7.jpeg




公園の中に 気になる塔を見つけました
20190926182956923.jpeg



こわ~いこわ~い、と言いつつも 扉が開いていたので入ってみました
20190926183015018.jpeg

てっきり後ろから主人がついてきていると思ったら おらへんやん!

私が入ったところで そーっと扉を締め 外で隠れていました

。。。まじ やめてくれ。。。我々50すぎてるし。。。





ジブリ映画「思い出のマーニー」に出てくる「サイロ」のよう
20190926183029858.jpeg



上は 展望台になっていました
20190926183110344.jpeg



20190926183123bc7.jpeg







また1つ台風が通り過ぎ 朝晩はめっきり涼しくなりました

年々夏は苦手になってきてはいますが

夏の空と緑 やっぱりきれいですね




          20190926183041225.jpeg






*CommentList

オーダー いろいろ





明日から 2週間ちょっと 実家に帰らせていただきます

主人をおいて

まあ、主人はあとから 追いかけてきますけどね






ここのところは オーダーのお品など 彫らせてもらっていました


去年の秋 「動物の旅展」 のために作った

「北極版 ブレーメンの音楽隊」

ブログ繋がりの(もはや)お得意様より 同じものを、とリクエストいただいたのに

そのときはもうツートーンの板の在庫がなくて

お待ちいただくことになってしまいました




20190807143423b2f.jpeg



今年の春に仕入れた ツートーンのカツラ

白い部分の幅が少し狭くて その中にシロクマをおさめようとしたら

原画を縮小することになり

1作めのものより高さ3センチほど小さくなりましたが

無事にお迎えしていただけました


薄々気がついていたのですが

ペンギンは北半球にはいないので 作品名に 「北極版」はちょっとまずいかと

なので、「シロクマと仲間たち」という作品名に こっそり変わってます






こちらは インスタの過去作品をご覧になり リクエストいただいた

自立するお花の鍋敷き



20190807143524408.jpeg



「結婚してから5年 ずっと鍋敷きを探してきました」とのことで

木のものを選んでいただけたことは嬉しかったのですが

木との出会いは一期一会 過去作品と全く同じものはできないわけです

とりあえず手持ちの板を花型に切り抜きお見せして

今お作りできるものはこんな感じになりますが、とお伺いを立てたところ

「そのときに出会えたものを大切に育てていきたいと思います」との

嬉しいお返事をいただき

無事お迎えしていただけました






こちらも インスタをご覧になり リクエストをいただいた

ペンダント 4点



20190807143603524.jpeg



ご本人様用と お友達へのお誕生日プレゼントに2つ 選んでいただきました

かごバッグは 今まで横長しか作っていなくて

リクエストも当然 そちらにいただいたのですが

私の心の中の リトルこはだが

縦長も作って選んでもろたらええやん、と言うものですから2つ作り

「どちらがいいですか?」とお見せしたところ

両方 お迎えくださることにあいなりました

リトルこはだ あなどれません





時々こうしてリクエストいただいたものもお作りしつつ

10月の 「木工3人展と針仕事いろいろ」 に向けての

作品作りもすすめています



彫りあとにこだわる作品も
20190807163040604.jpeg










先月 主人のたっての希望で

この く○暑い中 2週間続けて 雲仙まで温泉に入りに行ったのですが

途中にある 雲仙市千々石(ちぢわ)の棚田を 散策してきました



20190807143653146.jpeg



20190807143817e8a.jpeg



20190807143841a35.jpeg



20190807143859f8a.jpeg



20190807143924905.jpeg



去年の秋 雲仙普賢岳を見に行く途中 この千々石を通りがかり

国道脇で販売されていたこちらの棚田のお米を買って帰ったところ

とても美味しかったので

1度 田んぼを見てみたかったのです

雲仙の湧き水だけで育てられる稲

農業用の用水路はさすがの水量でした

こちらのお米は今年もいただきたいと思っています






昨日は朝から 広島を見ていました

長崎でも 市役所の防災無線からアナウンスが有り

黙祷の時間がありました


この前近所を歩いていて ふと目に止まった自治会の掲示板に

「ご遺族を探しています」 の 白い紙

胸をつかれた思いがしました

40人  50人  もっとあったかもしれない人の名前

74年間ずっとか...  いやこの先も...



終わってはいないのですね



そう、 鹿児島の義父も 父親を海の上で亡くしています

海軍だったそうですが はたして本当に佐世保から出港したのか

どの船に乗っていたのか 父は 確かなことはわからないようです

80才目前となった今 いよいよ心残りはそこにあるらしく

義父母が 「海に お花を捧げたい」と 言うのです


佐世保の海軍の敷地に 船ごとの慰霊碑があることはわかりました

とりあえず涼しくなったら二人を連れて

佐世保に行く予定をしています


なんとか 義父母が思う供養を

させてあげたいところです





*CommentList

tsugumiさまへ norinoriさまへ 納品




昨日まで 本当に爽やかな晴天続きの長崎でしたが

今日から来週までずっと雨予報

いよいよ梅雨入りのようです





糸ノコ作業のために借りている工房 もちろん空調はなく夏は過酷です

なので、6月の2日から6日まで毎日通い

10月の『木工3人展』出品分までの材料を そこそこまとめて切りました

「食べてー」と 家主さんからいただいたもぎたてのビワをおやつに。。。

(ちなみに ビワは長崎の特産品です たくさん見かけます)





3月末から委託販売をしていただいている

杉並区西荻窪の tsugumiさま

ありがたいことに早々追加納品の依頼があり 昨日ようやく発送できました


当初から 「時計を。。。」とおっしゃっていただいていたので

今回2つ 作りました




北欧柄の壁掛け時計
20190626094738c95.jpeg




トリの壁掛け時計
2019062609242996a.jpeg





ペーパーホルダー 2種   

201906261102281fc.jpeg

片面ずつ柄違いなので 写真2枚で1つの作品
写真上段 枝に鳥&とんがり木立で1つのホルダー
   下段 シロクマと仲間たち&もみの木で1つのホルダー です







額絵   森と湖沼  (出た!)
201906260925225ce.jpeg
これはお気に入りで 長崎にきてからはずっと飾っていました
本当に独りよがりの作品なので 金輪際 世に出さないつもりでしたが
なんとなくtsugumiのお客様には共感してもらえるかと思って 放出



額絵   白壁の街 (気球付き)
201906260926139f6.jpeg






ブローチたち
20190626092630177.jpeg



新作は シロクマとペンギン
201906260927237d0.jpeg
ペンギンがあまりに小さくて 裁断しながら己を恨みました




tsugumiさま納品分は 以上です

お店が「生活日用雑貨」をうたっておられるので

今後も ブローチのみならず 木の日曜雑貨に力を入れて納品できたらと思います









新潟市江南区の委託販売先

雑貨SHOP nori-noriさま

終わってしまってからなんですが

6月の22日 23日 の土日  津川の「芦沢ハーバルパーク」に

お店を出されました 第して 「旅のり」

芦沢ハーバルパーク 遠くは飯豊山脈まで見えて とても素敵なところです

そのイベントに向けて追加納品した分 記録のためあげておきます




ブローチたち
20190626092749635.jpeg


ハーバルパークということで カモミールのお花 新たに作りました 
201906260928113a7.jpeg



ウッディーな建物の中で 同時にハーブ石鹸作りのワークショップもあり

奇跡的に雨にも降られずお客様にも楽しんでいただけた様子

私も行きたかったです。。。








発送が終わった昨日は開放感にあふれ

梅雨前の晴天がもったいなくもあり 用もないのにバスに乗り出かけました


さ、今からは(明日からね) 10月の『木工3人展』に向けて

作品を作りためなくては間に合いません



1つ楽しみもできました

歩いて数分の住宅地の中に 私好みの雑貨屋さんを見つけました

店主様がこちらのインスタをご覧くださり

「うちで取扱いしたい」と言ってくださいました

今住んでいる長崎に委託先がないことを寂しく思っていたので 即決


主人の 「遊んでる職人はいないよ」 の言葉を反芻しながら

がんばりまーす。。。





*CommentList

アートカフェSAKURAさまへ 納品




今週は連日 25℃を超えている長崎です

今はだま 湿度も50%くらいで 窓を開けていると清々しいです


連休中に買った洗濯乾燥機がよく喋る子で

「朝早くから お洗濯ご苦労さま」 とか

「洗濯物乾いてますよ、シワになるから早く出してくださいね」 とか

「ふわふわにしておきました!」 と しまいには自画自賛


自動音声サービスという機能で OFFにもできるんですが

まだ何か引き出しがあるかもしれないので しばらく様子をみます

そのうち 「はよせんかい!」とか 言われたりして。。。







GWのあとは しばらく作業に集中しました

まずは 追加納品から




新潟市江南区の SHOP nori-nori さまへ

ブローチ 7点お送りしました



20190513172235fe0.jpeg



火曜日以外営業してくれているので

ブローチもたくさんお嫁にもらわれてありがたいです

その上楽しい企画も!

6月の 22日(土) と23日(日) の2日間

津川の 芦沢ハーバルパークで 出張nori-nori するそうです

ハーバルパーク 1度行きましたが いいところでしたよ~

あんな景色のいいところでお店が開けるなんて ほんと羨ましい。。。

お時間合えばぜひ 訪ねていただきたいです








そして 新潟市北区の ギャラリー てんゆう花 さまへも

ブローチ 8点  お送りしました



20190513172303ee8.jpeg


白く塗装したものを中心に 初めてお届けするデザインばかりです

てんゆう花さまでは 本日まで

『 栗原じゅん子作品展 四季と子どもたち 』 が開催されています

5月22日~31日までは

『 ラブバードテルアキ展 』 田中輝顕さんの アクセサリーの作品展

ギャラリーはこうした企画展会期中のみ営業ですので

お訪ねの際は 会期を確認してから お出かけください

     てんゆう花  電話 025-387-4110








そして本題

新たに 取扱をしてくださることになった  大阪市阿倍野区にある

ギャラリーカフェ & 雑貨  SAKURA さまへ

定番の作品たち 発送いたしました  今日届く予定です



201905131723493b5.jpeg



201905131724099fb.jpeg



201905131723233c9.jpeg



インスタグラムを通じてお声をかけてくださったので

お店へ伺ったことはありません  写真で拝見する限りでは

個展などを催すことができる カフェのあるギャラリーに

ハンドメイド雑貨のコーナーが設けられている、といった感じでしょうか

オーナーのお母様が絵画教室もされているそうで

40代より上の世代のリピーターさまが圧倒的に多い kohada works としては

お客様の層がマッチするのではと思ったのですが。。。

とりあえず2ヶ月間置かせていただきます






今現在 取扱をしてくださっているお店(敬称略

新潟市 北区    ギャラリー てんゆう花 
新潟市 江南区   ハーブ&雑貨 リーフタイム
新潟市 江南区   雑貨 SHOP nori-nori

東京都杉並区    生活日用雑貨 tsugumi

和歌山市       カフェと雑貨と教室のお店 a table

大阪市阿倍野区   アートカフェ SAKURA


以上です




今年 これからの予定ですが

3年連続となる企画展 『木工3人展と針仕事いろいろ』

今年は会場をかえて  新潟市西蒲区越前浜にある

ぎゃらりー浜つばき さまで開催させていただきます


2週間にわったてですが、営業日は土日月の 6日しかありません

10月 19 ・ 20 ・ 21 ・ 26 ・ 27 ・ 28 日  10時~17時 

この先も 作品をつくりつつ ご案内させていただきたいと思います








*CommentList

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事