FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

湯布院に泊まる



先週末 大分県湯布院温泉に泊まりました

由布市 湯布院町 なので 「ゆふいん」の表記も2種類ありますね

土曜日 朝7時半に長崎を出発し 車で2時間半


まずは 予約不可のお店の 席取りからです


20181119173711d07.jpg


初日のランチとして絶対はずせなかった 山椒郎さん

お店は11時からなので 1番上に名前を書き入れ 車を置かせてもらい

由布院駅前を40分ほど散策

主人は早々に 地酒や 鶏炭火焼の真空パックなど手に入れウキウキモード

私も負けじと 大分県特産 濃縮かぼすはちみつを買いました

頃合いをみて山椒郎さんに戻り 11時に入店


オーダーは決まっていました   「合わせ箱」 の (山)です



20181119173712c51.jpg



2018111917371380f.jpg


何種類あるかわからないほどの ゆふいん野菜の中から

大分県のブランド牛 豊後牛と 同じくブランド鶏の 冠地どりが出てきて

その下に ご飯が敷き詰められ  添えられたタレをかけていただきます

お野菜も 1つ1つ丁寧な下ごしらえがされていて

2きれの豊後牛も (2きれだったからなのか) その脂の甘さが際立ち

後を引く美味しさでした

ちなみに (海)はお肉の代わりに海鮮です






早めの昼食後  いったん車を置きに宿泊するお宿へ寄り

お宿から歩いてすぐの 老舗旅館へ向かいました

湯布院御三家の1つ 玉の湯さんです


白い看板に カフェと 土産店「由布院市」への案内があります
201811191737201a7.jpg



こちらのカフェ Nicole でどうしてもいただきたかったのが アップルパイです

12時すぎ  奇跡的に1つだけ残っていましたーっ!

こちらも 宿泊者以外の予約は不可です

(初日がだめなら 翌日の10時頃行こうと思っていました)



20181119173720bdf.jpg



20181119173720d9e.jpg



うすっ!って思いましたよ  でも 私はこのアップルパイ

とても美味しいと思いました

主人と半分こしたので あーあ、もう1回明日も来ようかな~と思ったくらいです

お口の中でバフバフするアップルパイも好きですが

こちらの 瑞々しく 自然な甘さだけの

上品すぎて はかないアップルパイも めちゃめちゃ後を引きました






望み通りのデザートもいただけて 

観光客が押し寄せるという湯の坪街道を少し 歩いてみることにしました

着いたときは 前日の雨の名残があり曇っていました

この頃から シンボルの由布岳も その姿を見せてくれるようになりました



20181119191231ea1.jpg





メボシはつけていったのですが、まず入ったのがこちら

クラフト館蜂の巣です

広い店内に 多種多様な木工品がいっぱいありました 

20181119173720207.jpg




次に インスタで知った FLORAL VILLAGE
 

2018111917372191d.jpg


20181119173723ce0.jpg


20181119173724346.jpg


ジブリキャラクターと ムーミン谷の人々が たくさん売られていました

猫とふれあえたり フクロウとふれあえたりできるので来たかったのですが

主人が動物の毛にアレルギーがあるので ふれあうどころか

くるっと1周して出てきました  見学は無料です





歩いているうちに もうそこが金鱗湖だとわかって

翌日の予定を繰り上げて 金鱗湖へ向かいました



手前 見えますか   鴨さんよりずっと大きい鳥さんが寝ています
20181119185153963.jpg



20181119185155d2c.jpg




20181119185152408.jpg


池ですね。。。 朝靄に包まれると 幻想的なのだそうです




金鱗湖のほとりに 御三家の1つ 亀の井別荘があります

こちらも寄りたい場所の1つでした



201811191900100be.jpg



20181119190011ca9.jpg



20181119190011692.jpg


亀の井別荘の紅葉が 1番きれいでしたね

こちらにあるショップ 「西国土産 鍵屋」さんで 実家へのお土産と

前から探していた 刺し子のコースターを見つけて 自宅用に買いました







チェックインの時間が過ぎたのでお宿へ戻り まずはひとっ風呂

湯上がりに 浴衣とはんてんで もう1度湯の坪街道へ出てみました

時間にして午後5時 まだまだたくさんの人で賑わっていました



20181119221605ac5.jpg



私達は裏道へ  明かりが灯り始めたお宿を眺めながら 散歩しました



201811192216074f1.jpg


201811192216080af.jpg


20181119221609879.jpg


20181119221610e10.jpg





さて、お宿に戻って 夕食です


20181119222249af5.jpg 201811192222488a0.jpg

20181119222249fde.jpg 2018111922224988c.jpg





201811192230165c9.jpg 20181119223017a53.jpg

20181119223018cb8.jpg 20181119223019e23.jpg


なんか梅酒がよくまわって お料理の写真が最後まで撮れていませんが

こちらでもメインは豊後牛  量的にもちょうどよくて 胃もたれしませんでした




部屋数の少ないお宿で 露天風呂も終始貸し切り

特徴はこれと言ってないのですが お肌に優しいお湯です






翌日の日曜日  チェックアウトの時間までお宿でゆっくりし

快く車を置かせてもらえたので 再度 湯の坪街道へ出ました



20181119224251585.jpg



20181119224255456.jpg




主人が 食後のデザートにあれ食べたいと言うので

20181119224252ddd.jpg


Milch ミルヒ の ケーゼクーヘンです

20181119224252357.jpg


これは私が食べた焼き立てとろとろ  主人は冷たいものにしました





もう未練はないでしょう これにて湯の坪街道とはさよならし

ちょっと帰る道の選択を誤ったがために

偶然 由布岳の中腹まで来てしまいました



20181119224256cc5.jpg
無修正です



2日前まではこの土日 「くもり時々雨」の予報で がっかりしていたのですが

街歩きがメインだっただけに こうして晴れてくれたこと

本当にありがたく思いました


50歳 誕生日祝いの湯布院

連れて行ってくれた主人にも感謝です






スポンサーサイト



Comment

こんにちは♪ 

お誕生日おめでとうございます!
お祝いに温泉旅行だなんて、とっても気の利いたプレゼントですね。
予報が外れてお天気になるなんて、おてんと様からも祝福してもらっているような。
素敵な景色、美味しい食事、露天風呂、いいな、いいな~(*´▽`*)
ふやけるまでお湯に浸かっていたい(#^.^#)
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2018.11/26 17:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

こんにちはー(^_^)

予約は自分でしましたf(^_^;)
温泉であれば やっこさんも
喜んで連れて行ってくれます(笑)
それに晴れ男なんですよね~

九州にもたくさん温泉地があるので
ぼちぼちですが回っていきたいですが
雪見風呂とはいきません
雪の露天風呂が恋しいときは
新潟にいる間にいった冬の温泉の写真を見てます(^.^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2018.11/27 15:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事