新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Archive [2016年02月 ] 記事一覧

花も鳥も白く塗ってこうなりました

時計を塗ったついでに 先日彫ってそのままの花も鳥も塗ってしまえ と思いまして こうなりました。過去には 「どうだー!」という大きな箱物や80センチにもなる幅のきいたものも彫っていました。  先生についていた時のような立派な材料は到底手に入りませんし自分で加工もできません。  作れるものがしれている今は階段の途中のこんなところに、トイレのあんなところにはたと気がついたら木彫があった・・・そんなものを...

タイルと木彫のコラボ 時計A

カツラと朴しか彫ったことがないので少々不安はありましたが市販の 時計盤用アスペン材 というものを2枚買いました。 柔らかいのでさくさく彫れますが それだけに木地は粗い。三角刀ですらざざざっと・・・木目に合わせて彫りやすい柄を考えるのに時間がかかりました。北欧ちっくな柄の時計   21×21センチ バターミルクペイント仕上なるべくシンプルに 部屋の中で主張せず さりげなく北欧柄(ほんまかいな)時計部...

模様をつけられた鳥 彫り上がり

昨日から北海道に出張している主人 同僚と車で移動しています。今日まで帯広 そして今 函館に向かって7時間の旅の途中だそう。快晴の帯広と 吹雪のトマムアルファリゾート(現在星野リゾートに)の写真を送ってくれました。 アルファリゾートは両親と私の3人が数年前に北海道を旅行した際 初日に泊まった思いで深きホテルで主人がそのことを承知しているため送ってくれたようです。函館は2泊するそう。 ぎょうさんお金持...

木彫 模様をつけられた鳥

お店に並べるもの・・・ 私はタイルと木彫をやっているので2つを融合させたものを今年は作りたいと思っています。注文したタイルや時計の本体が届くのに日にちがかかるのでとりあえず4年のブランクを取り戻すためもう1枚 額絵のようなものを彫ります。絵を書き終わった時に 「そうそうこれこれ こんなん彫りたかった」と・・・いろんな彫りを入れるので 木彫の醍醐味があります。フリーハンドで書いているので少し直しなが...

木彫 北欧ちっく?花*花

メディアシップ(新潟日報)ハンドメードマーケット出店者募集の案内が封書で届きました。 申込書に作品の写真を付けねばならないのですがタイルは最近何も作っておりません・・・過去の作品ばかり並べて送って「あー前回も前々回も出してもらったタイルなら今回はいらないわー」と主催者にはじかれそうなので、今回はいっちょう新たに木彫も加えるかと取り急ぎ 北欧ちっくな花を彫ってみました。  2日で完成※注  募集要項...

古風家さんで古道具にひたる

昨日のこと、午後から新潟市東区の「古風家」さんをたずねた。木曜日に会ったフリマ友だちからそのお店を教えてもらいフェイスブックを見たら 行かずにはいられなくなった。一歩入っただけで 「あーもう ここ好きー」古民家再生が本業でいらっしゃる店主さんとお話が盛り上がりテーブルでコーヒーまでいただいた。  お茶をはさんで店内を10往復ほど・・・  気がついたら夕方になっていた。気に入ってもらってきたもの手前...

ポットカバー 簡単に作れるはずが

昨日からフェルトでポットカバーを作りだした。ただ 自分が「ポット」と考えているだけで それは 急須相手が悪かった・・・チラシを実際に急須にあてて型紙をとった フェルトは3色重ねて 昨夜はここまで今日たまたま会うことになったフリマ仲間に「マジックテープちょうだい」「グルーガン貸して」とたのみそのお陰もあって なんとか完成した。 ルイボスティーのティーバッグ1つから300ml カップ2杯飲める。この「...

木彫の鳥レリーフ 完成

今日 Old Village バターミルクペイントのホワイトをベタ塗りにならないよう ささっと塗りましてこれにて 鳥レリーフ 完成とします。どこにどう飾るかは まだ検討段階です。しばらくは あっちに持って行ったりこっちに吊ってみたり・・・...

バレンタインチョコレート2016

人並みにチョコレートを買ってみた。ヤクルトさんが持ってきたチラシで予約し もちろん配達もしてくれた。ベルギー王室御用達 Galler (ガレー)  クラシックアソート 12個入今月下旬から 出張で釧路に行く主人に お守りも作った。事故防止と本人の凍結防止にと思って。蓋を開けたら この子たちがやってきた・・・あーあ・・・「ごめん 2こだけになってしもて・・・」  と 主人にわびた。包み紙の色ごとに ...

なぜか今 鳥づいている

スーパーセンタームサシの2階にあるクラフト専門店のアークオアシスデザインに木彫に使う塗料を見に行った。(欲しい白色がなく取り寄せ)で、同じフロアにある雑貨屋さん Old Times にいつものごとく吸い込まれるように入っていった。天井から吊るしてある 30センチくらいの木製の鳥に前々から惹かれていたけれど、今日は一緒に来ていた主人と相談してやはり大きいから買うのをやめた。買ったもの1つめ ランプ ...

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事