FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

御神楽温泉から七福温泉 はしご湯



年が明けて元日以来、まともな晴れ間を見たことがない新潟市です。


去年一度お風呂に入った施設で名前と住所を登録したら、

今シーズンのイベントの案内と「ゴールドメンバーズカード」が届きました。


御神楽3 御神楽4


㈱上川温泉が新潟県東蒲原郡阿賀町で経営している3つの温泉施設

みかぐら荘  あすなろ荘  七福荘  3つ合わせて「御神楽リゾート」

それぞれの施設で 何日に何をするかのイベントカレンダーに、

七福荘のざるそばの割引券も入っていました。


御神楽5 御神楽6


私たち 義理堅い方なので、こんな風にわざわざ送っていただくと

1時間半かかるところだけれども 出かけて行くのであります。

さて、いつ、どこの、どれにしようかなー


これや! 1月10日のみかぐら荘 「芋煮振舞い」にロックオン!!
御神楽7



というわけで、本日9時20分に自宅を出て一路国道49号線を福島方面へ。

阿賀町津川の手前、赤岩トンネルを抜けるとそこは 雪国だった・・・


11時10分前に 御神楽温泉 みかぐら荘 に到着
御神楽1 御神楽2


タイミングよく11時から「芋煮振舞い」はじまりました
御神楽8
こちらの板前さんは本場 山形県出身
牛肉入りで甘じょっぱくすき焼きに似た味でした


毎週日曜・水曜にある「かあちゃん市場」でお買い物
御神楽9
左上 アップルパイ    その下 コロッケ
真ん中 郷土料理のわっぱさみ 右は糸かぼちゃ味噌漬け

「わっぱさみ」はもちろん初めて聞くことばで、かわいいおかあさんから

「大根に南蛮をはさんですりおろして打ち豆などと炒めたもの」と教えられました。

お昼前に芋煮とコロッケ食べて、落ち着いてお風呂をいただきました。


 御神楽温泉 みかぐら荘

入湯料 : 通常 500円
       メンバー登録で 300円 (1月4日~2月29日まで)
       10:00~20:00(土曜は9:00~)

泉 質 : ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉(H27年2月分析書より)
       御神楽温泉4号   泉温 54.6℃   ph7.96(弱アルカリ性)
       加水なし  循環ろ過

※ お風呂の写真は上記お宿名をクリックしてHPからどうぞ

・ 広い脱衣場に広い浴場 清潔で明るい
・ ドレッサーは4台  ドライヤー2台
・ ドレッサーにはオールインワンジェルやかかとクリームあり
・ シャンプー・トリートメント・ボディーソープあり
・ 脱衣場に椅子が7・8脚あり休憩できる

少し塩素系消毒剤の匂いがするのと、露天風呂が経費節減、

モルタル修繕のため春まで閉鎖になっていたのが残念でした。

内風呂はとても広くて眼下に川の流れもあり、雪景色が良かったです。



今日は温泉をはしご。 みかぐら荘をあとにして次に向かうは 七福荘

こちらは元来た道を引き返し途中から山の中へ・・・


新潟市内に全く雪がないので 山形行き以来の雪道
御神楽13 御神楽11
鹿児島出身の主人には気の毒なんですけど・・・


渓流に架かる橋の上から見えた  七福荘
御神楽14 御神楽12


日帰り温泉施設だけれど立派な建物  中もいい雰囲気
御神楽16 御神楽17


遅めのお昼に割引券を使ってざるそば
御神楽19


食後にアップルパイを食べて、本日2度めのお風呂をいただきました。
  

七福温泉 七福荘

入湯料 : 通常 500円
       メンバー登録で 300円 (1月4日~2月29日まで)
       11:00~17:00

泉 質 : 単純硫黄冷鉱泉(脱衣場に貼られていた分析書では泉質名”なし”)
       泉温 12.5℃ 加温あり   循環ろ過

※ お風呂の写真は上記施設名をクリックしてHPからどうぞ

・ ドレッサー4台 ドライヤー2台 他には何もない
・ シャンプー・トリートメント・ボディーソープあり
・ 脱衣場にベンチ2脚あり休憩できる


みかぐら荘にも七福荘にも畳敷きの広い休憩所があります。

お風呂あがりに一杯やる人、お昼寝する人、のんびり過ごされてますね。

どちらの温泉も「お湯」だけを言うとさほど惹かれませんが、

付随するもの、例えば 地元のおかあさん方が手作り品を販売されたり

施設ごとにいろんなイベントを考えておられるのを垣間見ると

また来よう と思うのです。


どれどれ、このあとのイベントは何があるのかなー


えーい、2月14日のこれはどうだー!
御神楽20

「中野小路たかまろ」

もう・・・ 誰?

どなたかは存じ上げぬが

中高年に対して毒舌であるにちがいあるまい。




 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事