FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

咲花温泉 望川閣



とうとう新潟市にもこの冬初めて雪が降りました。

夜になり5センチほど積もっています。


日中雪の降りしきる中、先週に引き続き咲花温泉を目指しました。

昨日と同じく国道49号線で阿賀野市を通り抜け、淡いグリーンの橋で

阿賀野川を渡るとそこは五泉市になります。


望川閣1  望川閣2


お風呂をいただく今日のお宿は今回で3回めの訪問です。


咲花温泉 望川閣

入湯料 : 温めぐり手形(3回分1500円)利用で500円  通常800円
       11時~20時 但し12時~13時は清掃  (事前確認がベスト)
       午前、午後に男女浴場入れ替えあり

泉 質 : 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
            ※平成26年9月の分析書による
       咲花温泉6号井  泉温48.3℃  ph7.8(弱アルカリ性)
       露天風呂は源泉100%掛け流し

※ お風呂の写真は上記お宿名をクリックしてHPからどうぞ


望川閣3  望川閣5


フロントで受付を済ませてエレベーターで6階の大浴場へ

エレベーターを出るとすぐ横に冷たいお茶のサーバーがあります。


エレベーターホール 以前にはなかったソファーが
望川閣6
湯上り後の待ち合わせはここで


脱衣場の奥に阿賀野川が一望できる休憩スペースがあります
望川閣8  望川閣7


・ ドレッサー4席  ドライヤー2台
・ ドレッサーにPOLAの基礎化粧品 ヘアトリートメントあり
・ シャンプー・トリートメント・ボディーソープは資生堂のシリーズ
・ 浴場にピーリングジェルあり


咲花温泉特有の金属カチオンによる色の変化をこちらのお宿では

ワカタケ色、セイジ色、ウノハナ色、と表現されています。

午後男湯になる浴場は内湯の湯船を3つ並べてお湯を流し、

湯船ごとにお湯の温度に違いを作り3色のお湯を楽しめるように

工夫されています。 ちなみに 午後の女湯の内湯は2色です。

今日の露天はお湯も相当ぬるく風も吹き込み長くはいられず、

内湯の「ぬるめ」の湯船も相当ぬるくていわゆる休み湯のようで、

「あつめ」と交互につかったのですがそれが功を奏したのか、

湯冷めもせず夜になっても寒くはありません。

来週末、主人は勤務上の「待機」で外出ができないので、今日

彼の一番好きな望川閣のお風呂に「つきあってあげた」はずなのですが、

お湯の中でゆっくりしすぎて1時間半後の待ち合わせに遅れたのは

わたくしの方でした・・・




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

どうも~。アナタと同い年の、お寿司のこはだが大好物の私どす。
連休しっかり満喫したんやな。
それにしても雪景色が羨ましい限り。
ところでいつも温泉入ってたら、やっぱりお肌つるつる?
  • posted by タケノコの里のかずこ 
  • URL 
  • 2016.01/13 11:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

かずこはんへ 

こんにちは(^^) 新潟市内もとうとう10センチ近い積雪です。

雪景色も現地で見てるとめっちゃきれいなんやけど、
なんか最近、自分のブログが暗ーく感じるのよね、モノクロ写真多くて・・・

温泉はph7.5以上の弱アルカリ性、かつ
・炭酸水素塩泉 ・硫黄泉 ・硫酸塩泉のどれかであれば
「美肌の湯」って言われる。 その上にメタケイ酸が
100mg以上含まれるようなら なお 肌にいいらしいわ。

確かに、いつもボディクリームの欠かせない乾燥肌やけど、
温泉によっては全然つっぱらずしっとりする場合もある。
「肌の生まれ変わるサイクルの2週間 毎日温泉に入って
みるとわかる」って、何かで読んだよ。そうなると湯治や湯治(笑)

ほんでも「お湯」やん、顔はあかんね、乾燥して。
おとついから皮膚の薄い唇が 大荒れ。
顔の洗いすぎには注意(・・;
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.01/13 11:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

すごい! 

今日からこはだはんのことを温泉博士と呼ばせていただく。
ワタクシも乾燥気味。保湿がんばる〜
  • posted by たけのこの里のかずこ 
  • URL 
  • 2016.01/13 15:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事