FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

初めての来客 晩餐会



いったんほとんどなくなった雪が、今朝はまた何センチか積もった。

相変わらず今日も曇天の新潟市です。


私の身内しかこのマンションの部屋に入った者はいなかったが、

新潟に移り住んで1年と4ヶ月目、ゆうべ初めて

晩ご飯を食べにお客さんが来た。

それがまた21歳の女性2人で、Rちゃんは熊本県出身の日本人

現在ハワイの大学を休学中。

もう1人のBちゃんは リオグランデ・ド・スル州出身のブラジル人で

1年4ヶ月前に日本に来たという 日常会話はOKな子。

ふたりとも とあるボランティア活動で日本にいて、北関東や新潟県内の

他の町をへて、3週間ほど前に新潟市に来たらしい。

うちから車で5分のところに住んでいるので、

自転車で来るというのを静止して 送り迎え付きにしてあげた。



初めての晩餐記念
初ゲスト晩餐


予定では 昨夜はカレイの煮付けのはずで買い物も済ませていたけれど

若い子たちのために急遽メニューを洋風に変えた。

食器が2枚ずつしかないので苦労したし、パエリアなんか初めて作った。

あと バーニャカウダ  鶏のからあげ  ミートボールトマトクリーム煮



学生時代に1ヶ月だけ カリフォルニア州のアタスカデロという小さな町で

ホームステイさせてもらったことがある。 数カ月後 ホストマザーから

「あなた今年のクリスマスにはうちに来るのよ」と電話があって

また2週間ほどお世話になった。

得体も知れず英語もたどたどしい日本人をとても大事に思ってくれた。

私が京都の家に迎えたことがあるポーランド人大学生の男の子は

初めて日本に来たというのに 日本語がペラペラだったっけ・・・



恩返しというわけでもないけれど、彼女たちが最初にうちを訪ねて来た時

いつもなら 玄関を開けることはないシチュエーションだったのに

彼女たちの年齢や活動の内容を少々聞いて、私は玄関を開けた。

47歳同士の夫婦と 21歳の彼女たちの そんな出会いもある。 



Bちゃんは3月にはブラジルに帰るし、Rちゃんも6月だったかには

ハワイの大学に戻っていく。




スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事