FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

逝った義姉を思う・・・


寒かった昨日とはうってかわり10℃も気温が上がった新潟市は


日中22℃になりました。


投稿できなかったこの間も このブログを訪ねてくださった皆さま


本当にありがとうございます。




6日間 鹿児島に帰省していて戻ったら 桜が満開になっていました・・・



20160413164919943.jpg



主人の姉は10年前から癌を患っていました。


発見が遅かったにもかかわらず抗癌剤は使わず


元気に勤めに出たり 義母が営んでいた食事処を手伝うなど


2年ほど前まではお医者様でも不思議なくらい


良い状態の時もあったのですが・・・



20160413164921e97.jpg




3日の日曜日に義母から「意識のあるうちに1度帰ってきて」と連絡があり


6日に鹿児島に帰った主人と私は 夕方義姉に会いました。


少し話もでき 持参したアロマのクリームで脚をマッサージしたり


1時間ほどは一緒に過ごせたのですが


翌日の午後 あっさりと逝ってしまいました。


夫と子ども3人を残し 満50歳の生涯でした・・・



2016041316492518d.jpg



義姉の最後を正確に悟っていたのは お医者様でも家族でもなく


実の母である義母だけでした。


義姉の「爺ちゃんの喜寿を」という言葉がわたしたちへの遺言となり


不謹慎を両親に詫て 長男であるうちの主人と弟と私で最後の夜に


色紙を作り 鍋を囲み 喜寿のお祝いをして新潟に帰ってきました。


年に1度の帰省は 来年からは4月のこの時季になるでしょう。




義姉があの世で心配しないよう これからも


夫婦仲良く親孝行しないとな・・・と 桜を見ながら思うのでした。



2016041316492284d.jpg







スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

義姉様のご冥福をお祈りいたします。

抗がん剤を使用しなかったので 10年間生きられたと思います

50歳とは若すぎます お子様もまだまだお母さんに
甘えたかったと思います。

悲しみが癒えません。  義父母様の心中 

お察し申し上げます。







NoTitle 

寂しい限りですね、、、
謹んで お悔やみ申し上げます、、、
m(_ _)m
  • posted by デザインあ 
  • URL 
  • 2016.04/14 02:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お悔やみ申し上げます...
長く患われ、皆さん覚悟はされていたでしょうが、いざその日を迎えると...悲しみは計り知れませんね。
つらいでしょうが、早く元気を取り戻してください。
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2016.04/14 04:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

プチ・クレソンさま 

こんなにしてお言葉かけていただいて
義父母も救われます。

社会人の長男長女と看護学校に入ったばかりの次女にとっては
早すぎる母の死でした。
思い残すことはたくさんあることでしょう・・・

おっしゃるとおり、義姉も抗癌剤を嫌って
ホルモン剤や温熱療法、酵素を飲んだりして生きながらえてきました。
よく頑張ったと思います。

コメントくださって本当にありがとうございました。
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.04/14 11:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

デザインあさま 

コメントいただいてありがとうございます。

本当に寂しいです。肉親にとってはなおのことで
主人がゆうべ 私のこの記事を読んだらしく
「いい記事だね」と言って泣いていました。
泣きたいだけ泣いたらいいと思っています。

いつもデザインあさんのブログで
家族のあり方、まわりの方との絆についてずいぶんと
学ばせていただいてます。
私も親兄弟や友だちを 大切にしますわ。
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.04/14 11:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

ブログをやってきてこんなによかったと思ったことはありません。
久しぶりの記事がこんな風でコメントもしずらかったでしょうに
お言葉かけていただいて本当にありがとうございます。

そうそう、私が沈んでいても何の役にも立ちゃぁしませんしね
ゆうべpilさんのブログを見たら元気になりましたし
引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.04/14 12:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

知らぬ間にそんな出来事があったんやね。
何と声をかけてよいのか
言葉も見つかりません。
若い方との早すぎるお別れは、本当に辛いね。

天に召されたお義姉様に、
これからのご家族の元気な姿を見せるのが、一番の供養やね。
こはだちゃんもご家族の皆様も、どうかお疲れの出ませんように。
  • posted by たけのこの里のかずこ 
  • URL 
  • 2016.04/14 13:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

かずこはん 

「何してるんやろ?」て思てたんちがうー?

こんなしてコメントいただいて ありがとうございます。
かずこはんは お父様を送ってるもんね。
私んとこは両親・兄弟ともまだいてるし
義父母や主人の気持ちをどこまでわかってあげられているのやら・・・
自分がその時を迎えるまで わからんやろな。

ほんまそうやね、私らは元気でいて一生姉の供養していくわ。
親より先に逝かんように 身体気つけなあかんな。
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.04/14 17:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お悔やみ申し上げます・・。
最後にお会い出来たのは、義母様が一番良く状況を理解されておられた事につきますね。
50歳とは早すぎますが、どうぞお力を落とさぬよう、特に御姉様のご家族、そしてこはださんの旦那様の悲しみは大きいとお察し致します。
ゆっくりされ、お疲れを癒されますよう願っております。

プリティ・カフェ・チューリップさま 

このようにコメントいただいて感謝いたします。

今考えても「よく会えたものだ」と思います。
姉が1日早くても、私達が1日遅くても会えなかったわけですから、
おっしゃるとおり、義母の診立てが正しかったお陰で最後に会えて
本当によかったです。

熊本の地震をうけて今朝鹿児島の義父母に電話をしたら
「一晩中揺れて寝られなかった」とのこと。
もうこれ以上可哀想すぎるので早くおさまってほしいです。


  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.04/16 17:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事