FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

2016.5 白骨温泉から飛騨高山へ



旅行記の続きです。

6日 上高地をあとにして 乗鞍高原から春山バスに乗りましたが

バスを降りたところで乗鞍岳は小雨に・・・

停留所前の山小屋に 最後の雪を楽しんでいたスキーヤーたちも

下山してきていました。

雪の壁の残る道路を40分ほど歩いて帰りのバスに。

午後早めにその日のお宿がある白骨温泉に向かうことにしました。



2016050823215707f.jpg 20160508232159245.jpg


お目当ては乳白色のお湯 とても楽しみにしていました。

硫黄も炭酸も含むお湯は 飲めば胃腸に効果があるとのこと。

この日は 着いてすぐのお風呂のあと 夕食まで寝て

夕食のあと お腹いっぱいで2時間ほど寝て

はたと起きてお風呂に入り ひと晩ぐっすり寝ました。 

翌日は6時半に早朝の露天風呂へ  主人はつも5回お風呂に入りました。



201605082339287b7.jpg


20160508233926aac.jpg

朝ごはん↑  温泉で炊いたおかゆがとてもおいしかったです。

身体にやさしいいいお湯  ゆっくりさせていただきました。

この日も山の上は雨(ライブカメラで)  新穂高ロープウェイを諦め

飛騨高山へ行くことにしました。



201605082339294f3.jpg

酒屋さん
20160508233932e90.jpg 

喫茶店
201605082340448fe.jpg 

旅館
2016050823393315c.jpg

昔のお役所
20160508234046671.jpg

飛騨牛にぎり
201605090036039c7.jpg



今はどこでもそうですが、高山も海外からのお客様で賑わっています。

全部見たいのですが 一軒ずつ入っていたら1日かかりそう。

またいずれ平湯温泉や新穂高ロープウェイとセットでゆっくり来ようか、と

ここで旅をしめくくり 富山へ出てから新潟へ帰りました。



宮川朝市で「山くらげ」なるもののきんぴらを試食して

主人が「これ買って」というので 乾燥したものを買いました。

おじさんにもらった調理方法のメモを見て 半日水でもどし

油で炒めて同じようにきんぴらにしました。


20160508234119914.jpg 20160508234121c06.jpg

2016051007221419b.jpg  今回のお土産はこれ

おいしいです。 歯ごたえがよくて シャリシャリシャリシャリ 音がします。

いくらでも白ごはんが入ります。 これがいわゆる「ご飯泥棒」ってやつか。

旅費がかかってしまったし、主人が2日出張でいないので

私はこれでしのぎますよ~。



スポンサーサイト



Comment

こんにちは。 

このお土産始めてみました。
高山はいったことがありますが、この
「やまくらげ」は初耳でした。水に戻して調理するんですね。たしかに、ごはんがすすむくん、(←そちらにもありますか?キムチの商品名です。)ですね。

街並みと藤がマッチしていますね~。
いいところですね、飛騨高山。よかったですね。

ところで、また、質問させていただいていいでしょうか?
先日教えていただいた粘土はどこで買われていますか?ネットですか?そしてセメントでなく、粘土を使おうと思われたのはどうしてでしょうか?粘土の中でもこの粘土はいいですか?そういう情報は本から得られますか?
私はセメントをつかっていましたが、粘土という発想がなかったので、おききしたくなりました。細かいことおききしてすみません。

そして、2015年の11月14日の記事の時計の本体は工作用でしょうか?これはさすがに100均にはないですよね?^^これもネットでしか買えませんか?よかったら教えてください。わたしも、つくってみたいんですが・・・。こはださんのブログの手順を見ながら作ってみたいと思っています。いいでしょうか?

ごめんなさい。もう一つ、質問なんですが、どの作品もとても美しいですが、淵(へり)の垂直の厚みの部分はまっすぐできれいですが、ゆびでならすんですか?裏はマスキングされていますが、その
ヘリの部分は厚みが均等できれいですね。
指を立ててまわりをかためていくのでしょうか?
塀のあるカフェトレーならできそうですが、平らな板の時、厚みの所が難しそうです。色々おききして申し訳ないです。

  • posted by チャコ 
  • URL 
  • 2016.05/10 18:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

チャコさま 

いえいえ、何でもどうぞー(^^)

うちの近所にアークオアシスデザインというクラフト専門店がありまして
そこではコルクボードの縁取りに粘土でタイルが貼られていたのです。
本などは見たこともなくその見本がすべてでして、説明書きの通りに
粘土もそのお店で買いましたから、パジコ以外の粘土を使ったことが
ありません。 馴れ初めを書いているので
10月28日の記事を見てみてください(^^)

時計の材料もアークオアシスデザインで買ったMDFという集積材です。
こちらは11月5日の記事に出てきますよ。

そうなんです、粘土はすべて指で形作っていますので
枠のないへりの部分も もちろん指ですね。
水をつけながら 陶芸をやっているような感覚です。
数をこなしていくごとにきれいにできるようになっただけで
最初の頃に作ったものなんて見られたものじゃありません(-.-)

アークオアシスデザインですが、近畿だとイオンモール堺とか
京都で 八幡市のホームセンタームサシの2階にはあります。遠いですよね~?
タイルはネットショップですが、粘土や木彫の材料も
こちらで買っています。

  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.05/10 21:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

睡眠何時間?(笑) 

飛騨高山、趣のあるいい町並みですね。
私も大好きです。又行きたいなぁ~。 
藤の花、こちらでも満開です。

温泉も、たっぷりと楽しまれたようで、いいなー、羨ましい!

山くらげ、気になります。
シャリシャリ音がするその食感、なんか覚えがあるような気もするけど...思い出せない...
こういうのがあると、白米がつがついっちゃいますね。
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2016.05/11 04:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます。 

さっそくのご丁寧なお答えをいただいて、ありがとうございます。
過去記事にあるかと、全部読んだつもりが、とばしていたんですね。二度手間でごめんなさい。やっぱり本世代なので、PC上で、ページをめくっていくのが苦手です。
(~_~;)
いつかドライブがてらどちらかのお店に行ってみたいと思います。
また、何かの折にはコメントでお世話になるかと思いますが、よろしくおねがいします。

ありがとうございました。
  • posted by チャコ 
  • URL 
  • 2016.05/11 10:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

チャコさま 

フリマに出店していても 作り方を聞いてくださる方がめったになく
「私も作りたい」って言う人があってもいいのになぁーといつも感じています。
チャコさんにはぜひ やってみていただきたいです(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.05/11 13:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

前の日に眠れなかったせいか、温泉宿ではそれはそれは
ものすごい睡魔に襲われましたよ(笑)

高山 行かれたことがあるのですね~
私も実は2度めだったのですが27年も前のことで
ほとんど何も覚えていませんでした。
3月だったはずなんですが、とにかく寒かったことしか記憶にないという(-.-)

ゴールデンウイークのドライブの1番の楽しみはフジなんですよね。
高速を走っていても山のあちらこちらにフジが見えますね。 大好きです(^^)

山くらげは 柔らかめのメンマといった歯ごたえで
おいしくて止まりません・・・
作った当日より翌日の方がよりおいしくなっていて
どんと作ったのに 今日にはもうなくなるでしょう・・・
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.05/11 13:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事