FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

ガラスタイルのトレー(ブルー) 製作工程



今日の午前中 先週抜いた奥歯の抜糸が終わってスッキリしたので

午後 トレーに着手しました。


初めに 側面にぐるりマスキングテープを貼ります
201605301731348f8.jpg


軽量粘土・綿棒・水・キッチンペーパーを準備します
20160530173136662.jpg


粘土に水をつけてこね 適量を厚さ2ミリほどに伸ばします
20160530173138a86.jpg


粘土を目地に押し込みながら広げます
20160530173139cda.jpg


余分な粘土を取り除き 水をつけながらなでなで・・・表面をなめらかに
20160530173141e22.jpg


ここでマスキングテープを剥がし カッターを使って左官仕事
20160530173255925.jpg


綿棒を水でぬらしながら タイルの表面をきれいにお掃除
20160530173256fa9.jpg


目地埋め完了 これでひと晩乾かします
20160530173258058.jpg


ひと晩おくと 粘土から水分が抜けて凹 へこむんですね。

そこにまた粘土をすこ~し足したりする作業がこの後に待っています。





スポンサーサイト

Comment

おじゃましまーす 

粘土で目地入れ、丁寧に作業してますねー。
さすがこはださん。
粘土だと、乾くとかさが減るんですね。
え?もしかしたら、セメント系でもそうなのかな?
今まで気がつかなかったけど...
今度気をつけて見ときます^^

話は変わりますケド、
私の父親も今年74歳で、毎日畑仕事に精を出しています。
うちの場合は、母が目を光らせて、ムリをしないようやかましく言ってるみたいです。
里帰りの時に見ていても、暑い日中の作業は避けたり、気をつけてはいるようですし。

ただ、一度でも倒れたのを見聞きしてしまうと、今と同じ気持ちでいられるかどうか...
さぞかしびっくりされたでしょう。
でも、ご兄弟が一緒のときで、本当によかった。
今は変わりなく、お元気にお暮らしなんですよね。

私の父にとって畑仕事は『体の負担』より、『元気の源』になってると思っています。
「もうやめたら?」と言ったところで、絶対やめませんね。(笑)
だから、作ってくれたお野菜を「やっぱりおいしいねー」って、喜んで食べることが、一番の親孝行だと思います。
それさえもしてあげられない、私って親不孝者だぁ...
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2016.05/30 19:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

粘土なんかいくら丁寧にやっても薄情なもので
ときどきヒビが入ったりするんですよ(-_-)
セメント系の目地材は大丈夫でしょう。

お陰さまで、具合が悪かったのはそれっきりで母も父も元気にしています。
「お母さん倒れたんやで」とあとから聞いたのとは違って
見てしまったのでトラウマもいいところです。

pilさんのお父様は農業を本格的にされてるんでしたよね。
やっぱり ちゃんと気をつけておられますね。
体の動く限りは続けられることでしょう、みなさんそうですもん。
家庭菜園程度の母ですら「しんどい」「かえってお金かかる」
だのなんだの文句言いながらもやめませんもんね。

うんうん、ありがとう。 そうやね、これからも野菜届いたら
「嬉しいわー」「おいしかったわー」って電話します(^^)

私も1年に1度か2度帰省するだけなので、日数的には
pilさんと同じか、私のほうが少ないかもよ。
なにが親不孝なものですか、ちゃんとお子さん産んだのに。
娘に子がないうちの両親こそかわいそうなことです。
もう少しまめに帰ってあげるか、せめてちょいちょい電話しよ^^;
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.05/30 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

出来上がるまでの工程って、結構いろいろ大変ですよね!
丁寧な作品作りをされていらっしゃるのがよくわかります(*^_^*)
とっても可愛いトレーですね♡

先日のカピバラ目撃の件、
教えてくださったヌートリアとカピバラの両方画像を用意して主人に説明したところ、「ヌートリアやったと思う!」と申しておりました~(笑)

  • posted by ゆうひ 
  • URL 
  • 2016.05/31 13:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

目地入れをすると、やっぱり素敵ですね
タイルクラフト一度やってみたいなあと思うんですが・・・
ガサツで面倒くさがりの私なので躊躇します(笑)
コースターのキットを試してみようかと時々ネットを見て悩み中です

  • posted by まりりん 
  • URL 
  • 2016.05/31 13:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆうひさま 

ゆうひさんにほめられると「これはいけそうだ」と思えます(^^)
このトレーの目地埋め 2時間もかかるんですよ。
全くそんな風に見えませんけどねー。

あら! カピバラではなくヌートリアでしたか。 残念・・・
ということは、私も出動しなくていいってことですね(^^)

ご主人の「僕はカピバラを見たのだよ」という貴重な経験談を
なんだか奪ってしまって申し訳ないことしたかなー(笑)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.05/31 21:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

まりりんさま 

白い目地が気になるかな~と懸念していたのですが
大丈夫ですか、よかったです(^^)

私の口癖は「面倒くさい」ですからね(笑)
たまたま20代はパッチワーク、30代は木彫をそれぞれ10年ほどはやって
きましたけど、他のことは てんでダメでした^^;

上部のコメントに書きましたが、このトレーの目地埋めに2時間も
かかるのは粘土を使っているからでして、
セメント系の目地材は手間もかからず早くできますよ。
キットなら材料に無駄もないので、これぞと思うものに出会われたら
1度試してみてください(^^) 私もこっそりキット買ってみようかな・・・

上高地のライブカメラ、意識しているわけではないのですが結果的に
毎日見ています^^; ある日には修学旅行かなんなのか制服姿の学生さんたちの
団体がいらして、昨日は雨で穂高が全く見えずみなさんカッパ着ておられて、
今日はまたスカッと素晴らしい景色を見せてもらいました。
おもしろいです、やめられません(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.05/31 22:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事