FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

手仕事で生まれるものが好き



その出会いはまさに「一期一会」

手仕事で生まれる たぶん同じものは2つとしてないであろう

そんなものにめっぽう惹かれます。


土曜日に新潟市中央区西堀通にある

クラフト雑貨と毎日の服 Lob-nor (ロブノール)さんを訪ねました。

全国津々浦々から作家さんの作品が取り寄せられていて

「あーー何かに出会ってしまいそーー」 そんな雰囲気のあるお店です。



うちにきてくれたもの紹介



カップ 
aiko yagura indigo pottery  矢倉藍子さん 兵庫県篠山市

20160606154504d53.jpg 201606061545050c4.jpg

鳥にとりつかれた病 いまだ治らず・・・



ガラス
がらすやOQU  小国香織さん 北海道北見市

201606061546210a5.jpg 20160606154623f38.jpg

再生ガラスだそうで 気泡いっぱいなのが気に入りました



ちいさなかご
値札には「どこそこの国で作られた」って書いてありましたが忘却の彼方・・・

201606061545070c4.jpg 20160606154618776.jpg

ecru(エクル)さんのプラントハンガーにもいいわね


以上 ロブノールさん いい出会いをいただいてありがとうございました。



3ヶ月くらい前からカッティングボードを探していまして

たまたま見てみた minne(ミンネ)に 「これだな」というものがあって

minne初購入となったのが こちらのカッティングボードです。


Gland Atelier Petie Noix (グラン・アトリエ プチ ノア) 長野県諏訪市

        20160606154501436.jpg 

     くりの木です  この「なで肩」にこだわったのですよ 




最後に、 以前ハンドメイドのイベントで買ったブレスレット その作り手さんが

「こんなのも作れる」というのでオーダーしました。


ランプビーズ ダウンライト用   P65さん 新潟市 

20160606154707a16.jpg

     ※写真撮影のためキャニスターに仮置き中

   201606061547085ec.jpg 
 

    4月に買ったブレスレットがこちら
  20160606171249d6b.jpg

ビーズはあまりの面倒くささに私はすぐにやめましたね。



どの作品にしても相当な手間と思い入れが感じられて うっとり眺めてしまうほど・・・

ずっと大切に使っていこうと思います。


          201606070001545c3.jpg





 

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

手仕事で生まれる作品って素敵ですよね~!
私も一時期こだわっていたものがありました。(^_^;)
「毎年の年賀状を版画で出す」事だったのですが、小学生から続けて40歳まで続きました。
今はお手軽な「ハガキデザインキット」になってしまいましたが、彫刻刀を見ると思い出してしまいます。
手作りって良いですが、一旦離れると億劫になってしまいます。こはださんは手作り、こだわって続けてくだいね~!(^-^)/

プリティ・カフェ・チューリップさま 

あのただでさえ面倒くさい年賀状を版画で!?
しかも小学生から40歳までとは 頭が下がります。
続けてこられたのは 一つの行事だったからなのか
彫刻刀で彫ることがお好きだったからなのか・・・
たぶん両方なのでしょうね。

その約30年分の版画は 残しておられるのでしょうか?
ぜひ見てみたいですね(^^)

私も何かしら手作業をしているのが好きなので
タイルや木彫に万が一飽きてもまた他のことを見つけるような気はしています。
あとは老眼さえすすまなければ・・・
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/07 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

おじゃましま~す 

『全国津々浦々から作家さんの作品が取り寄せられている』そんなお店があるんですねー。覘いてみたいなー。
手作りのものって、見ても、使ってもホッコリした気分になりますよねー。
そして、ビビッとインスピレーションを受けることもあったり。

それにしても、素敵な作品ばかりですね。
私の義妹も、ビーズで素敵なアクセサリーを作るので、その影響で少しやってみたのですが、目が...。

  • posted by pil 
  • URL 
  • 2016.06/07 02:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

30代の初め 職場友達の中にビーズアクセサリーを長年作っている人がいて
私ともう1人の友達とで習ったことがありました。
が、何を作っても もう1人の友達のほうがセンスがあっていいのを作るので
「私はやめておこう」と(-_-) 以来買う側専門です。

ロブノールは本当に小さな1軒屋で、2階にも所狭しと作品があります。
時々企画展をやっていて、今月は後半に手染めの生地のお洋服とバッグですって(^^) 新潟でご案内したいお店のひとつです。 
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/07 12:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事