FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

プルメリア 彫り上がりました

 

昨日の続きです。  木彫も お話も・・・



20160616181749ef5.jpg



彼女たちが言うところの 「愛」とは 「慈愛」のことなのだそう。

「慈愛」 ・・・?・・・ 

安室ちゃんが 「永遠ていう言葉なんて知らなかったよね」 と歌っていましたが

まさに「慈愛」なんていう言葉 一生語ることがなかったかもしれません。

うちに来ること2度めから毎回 2人は「祈る」ことを欠かさず行いましたが

その最初の日に その場にいない仕事中の主人の無事の帰りを祈ってくれました。

赤の他人のわたしたち夫婦のために・・・と思うとありがたくてどうしようもなくて

思わず涙がこぼれたことを覚えています。



20160616181751cc0.jpg 201606161817523ad.jpg



ある日 「幸せを感じた時はどんな時でしたか?」と問われて

すぐに 「この時」 なんて出てこず 長い沈黙

「昔はゴルフのあとのお風呂で いいラウンドやった 幸せやな~と思たよ」

「最近は 温泉旅行で露天風呂入ると幸せやな~と思うけど?」 あれ?何か?

するとレイちゃんが 「一時的な喜びにすぎないのは快楽で 幸福とはちがう」と。

特に30代の頃の私は何に対しても非常に貪欲で それをよしとしてきたし

幸せだと思ってきました。 そんな当時の自分のことを全否定された気がして

いやそれ以上に、数年前に私の身の上に起きたすべてのことで  

レイちゃんの言葉が真実であるとわかるがゆえに胸にグサッと突き刺さり

今度は2人の前で声をあげて号泣したのでした。



20160616181754d9f.jpg 20160616181755776.jpg
ところどころに 花びらの返りをつくっています



3月の末に ブルーナは1年半の伝道を終え ブラジルに帰っていきました。

先日 facebookで電話をかけてきたので 「これお金かからへんの?」と聞くと

しばし考え 「むりょう」 と。 「にほんごわすれるよー」 と。

英語教室の先生の職を得て すでにボーイフレンド候補が2人いると写真を見せて

くれたので よーく品定めし 法律を勉強中だという 私好みのひげのない方の

さわやかイケメンを推したのは言うまでもありません。

ブルーナ あなたのことは何も心配してない。 今のままでいて、ね。
  


20160616181959000.jpg



4月14日の夜 熊本で地震が起きてすぐに レイちゃんに電話をかけました。

「あんた 熊本ですごい地震やで テレビ見てるか?」

「ここテレビないんです 宣教師のうちには置かないので」

「はぁ? ほんならすぐ実家に電話したげ」

「家族に連絡できるのは月曜の10時からだけ それ以外はできないんです」

「家族の非常事態の時ぐらい かまへんやんか!!」

「伝道中はできない・・・」

「えー!? ほんなら・・・私かけよか? かまへんやろ?」

「・・・お願いできますか・・・」

かけ続けること30分 ようやく熊本市内の実家に繋がる。

お父様に私が何者か告げると

「ああー 毎週レイからうかがっております。 ごちそうになったそうで・・・云々」

「お怪我ないですかみなさん」

「本棚のものが落ちましたが大丈夫です。 家内がお風呂中できゃーと・・・云々」



精神科医とは聞いていたけれど さすが落ち着いておられて 温厚で。

後日 レイちゃんのご両親の写真を見ましたが そのまんまでした。



20160616181959c5c.jpg 20160616182001b13.jpg
葉っぱに傾きをつけています



6月に伝道が終わるレイちゃんは当初 大学のあるハワイに戻る8月までは

熊本の実家にいると言っていたけれど、気持ちが変ったらしく

しばらくは休学を延ばして 熊本でボランティアとして働くという。

あの子らしい。

プルメリアのような笑顔で たくさんの人の助けに レイちゃんなら。



2016061618204222e.jpg



20160616182043fe2.jpg



20160616182044244.jpg
  


今日はおやつ抜きでのべ6時間  

彫り上がりとします。




スポンサーサイト

Comment

す・て・き! 

1枚1枚の花びらが、木彫りなのに軟らかそうに見えます。
近くにあったら、思わず触ってますね。間違いなく。

おやつ抜きで6時間!ご飯はちゃんと食べましたか~?


彼女達とご飯を一緒に食べた話、前にチラッとブログに書かれてますよね。覚えてます。

「一時的な喜びにすぎないのは快楽で 幸福とはちがう」
「一時的な喜びが幸福でないのなら、幸福って?」ただいま私の頭の中は、この言葉がこだましています。
答えを見つけられるかな...私。

モーモーチャーチャー、食べてみたい。←つい快楽を求めてしまう。(笑)


  • posted by pil 
  • URL 
  • 2016.06/17 03:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

昨日のお昼ごはんは 肉まんでした(-_-)
作ってもどうせ噛めないもの多いし。

木はいいですよね、硬いのにあたたかみがあって。 森を歩く人は十分おわかりのことでしょう(^^)

1月の記事 覚えておられるなんてすごい記憶力~

そうそう、あの時の2人です。
私だって今でも 雑貨買えた時は幸せだし、きれいな景色の中にいると幸せだし、おいしいおやつにありついた時は幸せ(^^) そんな日々の幸せの積み重ねも絶対必要ですよね~

それも喜びだけど、本当の幸福は 物や経験から得られるものとはちがう、と言うのです。

今回 宗教的な話を一切省きましたが、この先は彼女たちの「信仰」に答えがあるわけで。
ただ、私は仏教徒だから2人と全く同じようにはいかない。いかないけれども、「快楽」と「幸福」はちがうのだと、わかっていることが大事と思ったのです。
二度と生活の派手さが幸せだと思い違いしないための 戒めの言葉ですね。

あの時ドアを開けなければそれまでだった2人に、会ってよかったと思います。

・・・「話させてくれてありがとう」とpilさんに言いたい(^^)
 
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/17 09:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

幸福 

こはださんとっても深い良いお話です。また何度かこのページを読まさせて頂きます。プルメリア素敵に出来ましたね。私も木のものが大好きです。今回は途中経過も見せて頂き楽しかったです。
  • posted by tugumi365 
  • URL 
  • 2016.06/17 09:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

tugumi365さま 

昨日の地震には驚かれたでしょ。 お怪我もなくよかったです。

私 まとまらないから文章書くのがすごく苦手で、この程度の記事に
3時間ほどかかってしまいました。
何を書いて 何を書かないでおくのか 書いては書き直し大変でした。

夜遅くまでかかったおかげで、tugumiさんの無事がわかってよかったのですけど(^^)

で、結局こうしてコメント欄になってから自分の書きたかったことがわかりやすく書けたりして。
それもこれも 読んで声をかけてくださるみなさんのお陰で。

「良い話」なんて言っていただけて 感無量です・・・ありがとうございます・・・

木彫 彫る過程は初めてご覧になりますか? それならよかったです(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/17 10:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは
お話も作品も素敵です
私は一時的な快楽ばかりを追ってるのかも・・・
深い言葉に感じ入ってます

木彫り素敵で挑戦してみたいと思うけど
まず絵心がなさ過ぎて(泣)
他の方も書かれてますけど木なのに花びらが
触ったら柔らかいんじゃないかと思えますね
欲しい・・・(笑)
  • posted by まりりん 
  • URL 
  • 2016.06/17 12:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

全部読み終えて、あぁ、本当に、こはださんと二人の出会いは「必然」だったのだなぁ・・と思います。人生にはそういうこと、あると思います。なんで?と思うようなこと。でも、それは必要だったからそうなったんですよね。素敵な出会いがあって本当に良かったですね!

そしてプルメリア!とってもとっても素敵です。
皆さんも仰られていますが、「触りたいー!」です。
まさに手仕事。素晴らしい。
彫り進めるにつれ、陰影ができて美しくなっていきますね。途中経過、とても興味深かったです。アップしていただき有難うございました!
良いもの見たなぁ~(*^^*)



  • posted by めうまろん 
  • URL 
  • 2016.06/17 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

まりりんさま 

ね~ 私もそうですよ。
そのこと自体は全く悪いことではないので これからもその日その時を
楽しむことに変わりはないのです。
「快楽」のない暮らしなんて それはそれで味気ないものですよね。

花びらが柔らかく見えるのは 写真だからかな?(笑)
彫り上がった時は木も多少毛羽立っているのでそう見えるのかもしれませんが、今日木肌を保護するオイルを塗ったら 柔らかさなどどこへやら ただの木になってしまいました(-_-)

私の木彫の先生は美術大学出身だったし 素晴らしい絵を書く方でした。
私も途中からは自分で柄を書くようになりましたが
当然手直ししていただいてましたね~
今は頼る人がいないのでひとりよがりの絵を書いていますが
それも「味」だと言い聞かせるよりしようがないです。
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/17 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

めうまろんさま 

読んでいただいてありがとうございました。
「ほんまかいな」と言っていた私ですが、こうして書いてみると2人との出会いはまさに必然だったのだと思えます。

日頃は阿弥陀如来さまにお世話になっておりますが
今回ばかりは「神様ありがとう」って手を合わせたい気持ちです。 宝くじ買った時も「神様~」って言ってますが これはいかにも都合よすぎますよね^^;

木彫の工程、興味持って見ていただけてこちらこそ嬉しいです(^^)
今日仕上げにオイルを塗ったのですが、なぜか今回の作品はオイルを塗る前の方がよかったですね(-_-) よりナチュラルで。 こんなこともあるのかと・・・

そうですね、たった4~5ミリの彫りの深さなのですが、私も木彫の陰影がたまらなく好きです。
次回なにか彫るときは 少し木目のことも書きたいと思っています(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/17 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

快楽と幸福は違う。
そうそう、ずーっとそれ?っていうかそれに近いこと、声を大にして言いたかった!
私にとって幸せを感じる時ってどんな時?
夫が「ただいまー」って帰ってきてくれたとき。
夫の寝顔を見てるとき。
お姑さんとのしょーもない長電話中に、ガハハと大声で笑ってくれた時。
独身時代、結構いやなヤツやった兄が
ニコニコ笑顔で優しいパパ&旦那様をしている姿。
甥っ子ちゃんの前歯抜けたみそっ歯笑顔。

よく女子会ランチなんかで不満や夫の悪口ばっかり
言ってる人たちの話聞きながら、そう思ってたんやけど。
なんかアウェイ感満載で言い出せへんかったわー。
ちいさな幸せいっぱいあれば、世の中から争いごとが無くなるんでは、といつも思ってたわけで。
プルメリア、可愛いのできたね。
可愛いお友達もできて、良かったね~
  • posted by たけのこの里のかずこ 
  • URL 
  • 2016.06/18 01:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

かずこはん 

2人が言うところの「幸福」は「信仰」から生まれるものなので
ちょと私には得難いものかもしれへんけど
それこそかずこはんに幸せを感じる場面が多々あるように
人が物や経験以外で幸せを感じるところはまた人それぞれね。
2人に会ったおかげで 私は生涯その答えを自分に問うことになったわ。

前も言うてたよね、「だんなの悪口ばっかり言う」例の女子会の話^^;
その場で吐き出してすっきりして 家に帰る頃にはもうムシャクシャしてたものがなくなった、て言うてくれたらええけどなー
みんな仕事もしてるし子どももいるしで 今はまだもがいてるんやろ・・・

プルメリアは今夜さっき レイちゃんが持って帰ったわ。喜んでた。
22日、東京行きの高速バスの乗り場まで送っていくんやけど 「またね」て言うとくわ(T_T)
ハワイまで会いに行けたらな・・・
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/18 22:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.06/18 23:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは。 

立体感がすばらしいです。
ほんとにきれい。花は色がついて初めてきれいなのかと思ってました。
なのに。色がついてないのに、すごく美しいです。
  • posted by チャコ 
  • URL 
  • 2016.06/20 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

チャコさま 

どうもありがとうございます(^-^)
もっともっと深く彫ることもできるのですが
きりがないのでこのへんで(^^;
昔色を塗ったこともあったのですが、色付けに全くセンスがなく作品を台無しにしたことがあります(_ _)

プルメリアを彫るのは3度めなのですが
今回のものが一番かわいらしいと思います。
ほんとはひとつふたつ横向きの花があればなおいい絵になるのですが
絵心がないのが残念です(-_-)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/20 21:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事