FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

三条クラフトフェアと御坊市



先週 6月18日(土) 19日(日) 新潟県三条市の槻の森運動公園にて

「第9回 三条クラフトフェア」が開催され 初めて行ってきました。

全国から188の 木工・陶芸・ガラス・染色・皮革・金属・・・たくさんの工房が

一同に介し 作品のレベルの高いイベントでした。



で、買ったもの紹介


佐賀県杵島郡  梵良窯(田中 良幸さん)  一輪挿し 厳選した3点
2016062605575117a.jpg


木彫のおんどりが人手にわたり その場所を(その心の隙間を)埋めるべく

201606260557539e9.jpg




新潟県三条市  家具工房かしもく(高橋 宏明さん)
小さなカッティングボード  厳選した3枚
20160626055752b9a.jpg

材は 左から カエデ ナラ タモ  木目と形のちがいを楽しみます


安価で気軽に取り入れられるものを 工房が工夫して作ってくださっていました。

全部の店舗を見終わった頃には 3時間が過ぎていました。




今週 25日(土) 26日(日)は 同じ三条市の 真宗大谷派三条別院にて 「御坊市」

こちらも初めて行きましたが たいへん立派なお寺の中を開放してのイベント

開会式があり お坊さんの説法を聞いて 入場者はまずご本尊にお参りすることから

始まるという、 さすがは我ら浄土真宗東本願寺大谷派

70軒ちかい 古道具・雑貨・工房・洋服・パン・自然食・・・とありとあらゆる店舗が

集まり 人でごったがえしましたが とてもおもしろいイベントでした。



で、買ったもの紹介


新発田市 雑貨と木工 seats(シーツ)より
201606260557558a6.jpg

右端の ワイヤーが施されたガラスびん 植物付



石川県小松市 古道具 六可(ろっか)より
201606260557564fa.jpg

糸巻き ひとつ200円  どうするか思案中もお気に入り



三条市 紙もの雑貨店 setia(セチア)より
20160626055838361.jpg

木彫の創作のヒントになりそうな 森のような柄 

20160626055840142.jpg



三条市 くらしの雑貨店 koti kukka(コティクッッカ)より
20160626065446f23.jpg

しゃもじなんですけど うちはおかずの取り分けに使います

さんざん探していた木のスプーン これに落ち着く



小さな暮らしに 小さな買い物

小さなしあわせ

やめられません・・・




スポンサーサイト

Comment

どれもこれも素敵です! 

わぁ・・。どれも素敵ですねぇ・・!!
やっぱり、こはださんとはツボが一緒だ(^^)b

おんどりさん、お嫁(お婿?笑)にいっちゃったんですね。でもきっと、新しいお家で新しいご主人様を毎日癒やしていることでしょう☆

新しく来た一輪挿し達と、もともとあったお皿が、まるでお揃いで買ったような佇まい。しっくり馴染んでますね。

「北の模様帖」はペーパーですか?
点と線模様製作所(岡理恵子さん)のデザインですよね。私、彼女のデザインが大好きで、サイン本を持っています。あと、布を額装して部屋に飾ったりもしています。北海道出身の作家さんなんですよねー。そこも親近感(^^) こはださんが購入されたデザインはまさに「mori」という名前で、彼女の学生時代のゼミ室からいつも見えていた、カラマツ林から続く森だそうですよ。 

あと、しゃもじ!
これって、彫ってあるんですか?
味があって素敵ですね~(*^^*)
カッティングボードもそうだけど、やっぱり木のものはあたたかみがあっていいなぁ。。。(木製品大好き)

あ、コメント欄に長々書いてしまってすみません。
こはださんのとこに来ると、ついつい話が長くなっちゃいます(^^;)
  • posted by めうまろん 
  • URL 
  • 2016.06/26 15:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

めうまろんさま 

わおわおわおっ!!  めうまろんさん素敵!
私 なんにも知らないで ただただ「この柄好きー」と思って即決で買ったペーパーナプキンが なんと そんな方のだったなんて(^^)

点と線模様製作所のHP見ました。 素晴らしいですね~ ため息~ さすがめうまろんさん♡ どうしよう!通販ある(笑) 刺繍の鳥なんて額装したらいいでしょうね~やだ~
もしも差し支えなければぜひ、額装されたものを何かの機会にお見せください^^; 他にもいいものいっぱい持ってるんでしょ?(笑) 過去記事けっこう見させてもらったんですが・・・あったのかな~?

あの小さなお皿が私とても気に入っていて ほんとにその通りで 一輪挿しもお皿に似ているから買いました。 気がついてもらえて嬉しかった(^^)

木彫のおんどりは実はめんどりと一緒に同じお客様に買っていただいたのでつがいでいるんですよ。
素敵なおうちに引き取られて幸せです。
そのお客様のお話はまた改めていつか書きたいです。 すごいおうちだったんですよ、木彫もたくさんあって。

しゃもじはしゃもじだけあって 見た目どおり細かく彫ってあるんですよ。
そしてウレタンコーティングされてあるので ケチャップでもしょうゆでもなんでも汚れず大丈夫。 まちがいなくヘビーローテーションさせるので実用性も大事です。

カッティングボード3枚は 毎日一度は抱いています(笑)
メウちゃんとマロンちゃんみたいな可愛い子が飼えないので お気に入りの木の雑貨でしょうがないですね。

ほんとにめうまろんさんとは趣味が合う~(^^)(^^)
ブログ 「リンク」に貼らせてくださいね。

  
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/26 16:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは。 

おんどりさん、行っちゃったんですね。やっぱり手塩にかけた作品はそういう感情になるんですね。
わたしも、いつか出品したいと思いつつもまだ勉強中なのでわからなかったんですが、なんとなーくうれしいような、ぽかーんと穴があいたような感じになるんでしょうか…。
でも、こはださんの作品は皆さんの手に渡った方が世のためです!^^
みんな幸せになります。

買ってこられた品々も、粋なものばっかり。紙ナプキンも、素敵な柄。
  • posted by チャコ 
  • URL 
  • 2016.06/26 19:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.06/26 19:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

チャコさま 

なんでしょうね、ものにもよるのですが
売ろうとして作っているので売れたらもちろん嬉しいのですが
「帰ってきてもいいよ~」と思うものもあるんですよね(笑) 今回はそれがおんどりだったのです。
うまくできていないところがまた愛情わいたりしてね~

でも私 先週 三条市のクラフトフェアに行ってきてすごく思いました。
あの まさにプロの職人さんが作るあの素晴らしい作品たちを
あの作家さんたちは どんどん惜しげも無く世に出していく
これってどうしてなんだろう、どうしてできるんだろうって。

でも逆なんですよねきっと。 素晴らしいものができたからこそ
喜んでくれる人に渡したい、継いでいってほしい、使って欲しい
きっとあの方たちはそうなんだろうと思いました。
私の作品で人が幸せに・・・はまだまだですが「素人の作るものがいいのよ」
という方も中にはいらっしゃるようなので^^;

紙ナプキンは めうまろんさんがコメントで出処を教えてくださって
なお嬉しかったです。 ちょっと木彫のイメージに取り入れたいくらい(^^)
(こう言うとまずいのかな) 



 
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/26 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

おんどりさ~ん 

行っちゃったのですね...なんだか淋しい...
でも、コメント欄を読んでいると、めんどりさんと一緒にもらわれていったみたいで、なんだかほっとしました。

「さすがこはださんが選んだ物!」って感じで、どれもすごく素敵!
その中でもカッティングボード、いいわぁ~。
『タモ』ってどんな木か気になって、思わず調べちゃいました。
木の違いが、こんなにも木目に現れるものなんですか!?驚きました!
しゃもじも、しゃもじにしとくのがもったいない。(笑)
いいもの見せてもらいましたー^^


  • posted by pil 
  • URL 
  • 2016.06/27 01:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

普通 委託販売では買っていただいたお客様のことはわからないじゃないですか。 でもそのお客様は店舗を通じてご連絡をくださってね。 「今回出品されたもの以外の作品も見たい」とおっしゃって、木彫のアルバム持ってご自宅に伺ったのです。

またいずれブログにも書きたいのですが、そのお宅がまた「手工芸品以外のものが全く無い」と言っても過言ではない 私の理想、夢を現実にしたようなおうちでね。
本人さんも洋裁や大物のマクラメ編みなどされますが、家具はオーダーだし 木彫もたくさんあるしで 絶句しましたよ。

そんなことろに私の小さなつたない「おんどり」と「めんどり」と、なんと「2輪のお花」までが飾ってあって、私「恥ずかしいから持って帰りたい」って言ったんですよね(笑)

三条のクラフトフェアに誘ってくれたのも実はその方。
そこでまた 脚が鉄製の木のベンチを買うたはりましたわ^^;
あそうそうほんでね、木工の工房だけで50店舗ほどあって、半数以上の店先に1000円前後でカッティングボードが置いてあって、私必死でしたわ。
角ばったものが多かった中で 「かしもく」さんだけにこんなへんてこな形があって、それでも4~5十枚の中から選ぶんですから、連れがいること忘れて没頭しました^^;

pilさんも絶対あのイベントは好きだし、もし一緒に行けたら・・・・・ふたりともまわりは見えなくなるだろうから万が一の待ち合わせ場所と時間だけ決めましょうね(笑)

しゃもじもいいですよね、引き出しから出して飾っとこかな(^^)

ここコメント欄でしたよね、手紙みたいに長くなってすいません^^;
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/27 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事