FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

ガラスタイルのトレー4色展開



8月6日から 新潟市中央区の生活雑貨のお店 utikaさまで

2週間ほど 委託販売に出品することが決まっているので

しばらくはせっせと タイルと木彫 頑張りますね。



少し前に作る工程をブログに書きましたが あれは試作なので自分のものね。

使うトレーの色を茶色に変えてより男前にしてみました。 (ほんまかいな)



20160626112845f6b.jpg

濃紺  茶色  グリーン  ブラック の4色展開にします

こうしてまとめて見ると タイルってちかちかして 目にきますよね・・・

20160626112844af3.jpg


文字や絵の部分はクリアなガラスタイルです


20160627115846cef.jpg


20160627115847e30.jpg

トレーの底にはコルクシート貼ってありますよ

もちろん防水材重ね塗り済み つやつやです



20160627121539467.jpg

昨夜 私設計 施工主人で 100均のバーベキュー用の網で作った

吊り収納棚  小さなキッチンの背になる窓の目隠し代わりに作りました。

窓の外が廊下になるので 10センチも開けようものなら うちのなか丸見え。

カーテンはひらひらするし 明るさは保ちたいしで こんなことに。

ここにカッティングボードが入るのですが ちょいとトレー置いてみました。

実はこの収納棚 近々上下2段になる予定です。

まだまだ入れられるな・・・くっくっ・・・

 



スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

こはださん私のブログに嬉しいコメントを頂き有難うございました。地味にチクチク作っているので励みになりました。ガラスタイルどの色も素敵ですね。吊収納棚もセンス良く出来ました。お手伝いしてくれる優しい旦那さまですね。
  • posted by tugumi365 
  • URL 
  • 2016.06/27 14:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

tugumi365さま 

こちらにまでコメントいただいて ありがとうございます(^^)

私も木彫を始めるまではパッチワークをしていましたがあのような大作はとてもとても・・・3000ピースなんて考えられません。
ただtugumiさん同様布が好きだったので、今でもお気に入りの布地は実家に残してあります。

何かを作る場合、私より主人の方が緻密ですし間違いがないですね。
2段めを作ろうと言ったのは主人でわりとこういうこと好きなので助かります。 私は「いやーん、いいのできたやーん、、すごーい、かわいいー、ありがとー」と褒めちぎっているだけで(^^) 楽をするひとつの技です(笑)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/27 22:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは~ 

お、いつの間にか4色展開^^
トレー本体の色が変わると、同じ色のタイルを使っても違いが出ますね。
うん、男前度アップ!

吊り収納棚、うまいこと考えましたね。
収納棚というより、ディスプレイ棚でしょうか、素敵!
作り方、ブログで紹介してくださいねー。

つがいで購入されたお客様、2輪のお花までも購入されていたとは、立派なこはださんファンですね。
そういう方にもらわれていったのなら、大事にしてもらえること間違いなし!よかったよかった。

それにしても家具までオーダーされているとは、想像を超えるこだわりの持ち主なのですね。
その方との出会いがあって、素敵なものにもめぐり合って...
好きなものを通じて世界が広がっていく、そんな感じですね。

私もそういうイベントに行ったら...何もかもわすれちゃいますね、間違いなく。
あれ~なんでわかっちゃったのかな...?(笑)

そうそう、やっと航空券買いました! 7/16から1ヶ月の滞在です^^ イエイ!
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2016.06/28 18:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま イエーイ! 

イエーイ(^o^)  8月早々の予定だったのが、6日からイベントが始まる都合で7日の帰省にはなりそうですが、その週 本当によかったら会ってください。 強引な言い方ですが本音です^^; なかなかそちらには行けそうにないのでねぇ・・・

吊り棚はまちがいなくディスプレイ用になりますよね^^;
今も木のお皿に例のカッティングボードが並んでいて私を和ませてくれています。 
2段めを作る時またお見せしますね、主人の作業を(笑)

pilさんの「世界が広がっていく」という言葉に鳥肌が立ちました・・・
その木彫のお客様 Nさんといいますが、
私には加工ができず市販の四角い板しか彫る材料がないことを知って、Nさんが家具をオーダーされている木工職人さんを紹介してくださったのです。「加工してもらえばいいのよ」って。
今 鍋敷き2枚 型抜きに出しています。

「その方との出会いがあって、素敵なものにもめぐり合って...
好きなものを通じて世界が広がっていく、そんな感じですね。 」
pilさんの言うとおり まさにそんな感じなんですよ。
 ああまた鳥肌・・・(笑)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.06/28 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事