FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

木彫の花かごを彫り直す



快晴の新潟ですが 最高気温は31℃です。

明日6日から15日まで実家に帰らせもらうのですが

なるべく手荷物1つで新幹線に乗りたいところ。

いつものように帰省前日の今日 衣類やお土産を入れた段ボール箱を

宅急便で送りました。 中には彫刻刀と夏休みの宿題も入っています。



2004年製作 木彫の「花かごドアストッパー」です。

20160804184128521.jpg


教室に入りすべての生徒が初めに取り組む課題作品3つを終えて

いよいよ自分の作りたいものが彫れるようになった 最初の作品です。

裏にゴム製のドアストッパーを接着剤でくっつけて

当時の家では 風を入れるとバーンと閉まるドアをこれで留めていました。

確かに当時は枯れないお花が年中うちの中にある感じでよかったけれど

今となってはこの色合も私の趣味ではないし いっそ思いきって

彫り直してみることにしました。 こんなことするのは初めてです。


20160804184130878.jpg


ニスを2度塗りした覚えがあるので 固くて彫れないかと思いましたが

なんということでしょう。サクサク彫れるではありませんか。

こんな柔らかい材料をもらっていたのかと今更ながら感動しています。

今彫っている市販のカツラとは比べようもありません。


20160804184131357.jpg


たしか日本画の顔料でしたが、生徒の作品も先生が用意してくれる

陶器に入った絵具で色付けさせていただいてました。

それが彫り目の奥まで入っているので そこそこ厚めに削ります。


20160804184132c64.jpg


ニスやオイルを塗ると年々飴色に変わりますが

本来の木肌はこんなに白いのです。

全体を彫り終わってから 仕上げ方を考えるつもりです。



スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おや滋賀に帰郷中ですか~!(^-^)
お盆は向こうで過ごされるのですね。
木彫の「花かごドアストッパー」良い形ですね!
彫り直しとはもったいない気もしますが、次のアップを楽しみにしています。
1日遅れちゃいましたが、ブログ1周年おめでとうございます!(^-^)/

プリティ・カフェ・チューリップさま 

思い起こせば 去年の夏の帰省の際に姪にブログを立ち上げてもらいましたのでちょうど1年ですね~(^-^)
ありがとうございますコメントいただいて(^-^)
見ず知らずの新潟で、夫婦二人だけでは何もできませんでした。
ブログではプリティーカフェチューリップさん、イベントを知らせてくれるみちみちさん(現在ウチカに一緒に出品中)をはじめ新潟の皆さんが本当によくしてくださって、趣味を広げお付き合いが広がって毎日楽しく暮らせています。

花かごは非常に複雑なラインを当時の先生が木工ミシンで抜いてくださいました。こんなことができるようになるまで何年かかるかわかりません、やるのは主人ですが(笑)

たぶん薄い茶色一色に塗ると思います。またご覧になってください(^-^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.08/07 11:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事