FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

初めてのさをり織り



以前から さをり織りを手芸にうまく活用されている方のブログを見てきて

  ※リンクに貼ってあります→ 「こねこねちくちく うまげなん出来たんで~」

手芸はともかく 織れるものなら一度織ってみたいものだと思っていました。

9月10日のハンドメイドイベントでたまたま お隣のブースが

「さをり工房 和(わ)」さんだとわかったとき 「きたー!」と思いましてね。

「1日だけの体験コースでもマフラーが1本織れるよ」とのことで、先週金曜日に

まず自分のマフラーを織るため 車で45分ほどの新発田市の工房へ

行ってきました。



20161004171603726.jpg


ウール、綿、シルクなど 素材別に壁一面並んでいる糸の中から

使いたい糸を選びます。 ボビンに糸を巻いて、それを船の形をしたシャフトに

セットして、基本的な織り方を習ったら あとはもうひとりでやります。

先生曰く 「さをりには正解も失敗もないのよ」   

休憩もありましたが 4時間ほどで1枚できました。


20161004171605c72.jpg

体験コースで使う織り機には縦糸が通してありますが

教室に通うとまず 縦糸を通すところから覚えるそうです。

ご一緒したベテランの方はなんと 自分で染色した糸を通しておられました。



  201610041716062d3.jpg
180センチ  これで材料費972円です (正直びっくりの手軽さ)



そして昨日 「もう1本マフラー等が欲しい人のためのおかわりコース」で

母のマフラーを織りに行ってきました。 受講料が初回よりお安くなるんですよ。

来週両親が新潟へ来るので その時にプレゼントするんですが、

母がこのブログを見ているので 今ここで写真を載せるわけにはいきませんね。



予定の2本が織り上がったので 昨日 縮絨(しゅくじゅう)という作業をしました。

洗濯機で洗って繊維を絡ませることで風合いをよくする 仕上げのことを言います。

脱水したらすぐ 裏表にアイロンをかけ 陰干しします。

上の写真と比べるとわかりますが、白とグレーが混ざった太い糸の部分は

横幅が縮んでいますね。


    2016100417160909b.jpg


暑がりの母のものには綿の糸だけを使って、寒冷地仕様の私のものには

ところどころウールの糸も使いました。

「ウールの糸が縮むからおもしろいよ」と聞いていたとおり、洗いあがると

ウールの部分が毛羽立って絡み合って縮んでいました。



工房のスタッフさんから

「誰しも最初に織ったものが自分の1番好きな色あいになるの。 大切にして。」と

言っていただきました。 

ほんとですね・・・自分の好きな色を寄せ集めた1枚になりました。



    201610050723533ad.jpg





スポンサーサイト

Comment

素敵です! 

わぁー!本当にとても素敵なマフラーができましたね。
お母さまの分も織られたんですよね。プレゼントした後で構いませんので、ぜひそちらも拝見したいです!

実は私も、ラオスで少しだけ織りを習っていました。
ラオスは織物がとても有名な国なので、ラオス人の先生に教えてもらったんです。短い期間だったので、経糸を張るところまでは習えず残念でしたが、シルクのスカーフや、ラオスの民族衣装である「シン」という巻きスカートのすそ飾りの部分(「ティンシン」といいます)を自分で織りました。本体の部分は先生に織っていただいて「シン」に仕立て、記念の1枚を作って帰国しました。

ツルの恩返しのような大きな機でトントンと無心に織っている時間は大好きだったなぁ。日本でも習いたいと思いましたが、未だ着手せずです。
さおり織りも素敵ですね!またやりたくなるなぁ・・。
  • posted by めうまろん 
  • URL 
  • 2016.10/05 11:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

さすがこはださん器用ですね
そして糸のチョイスが素敵です
私もその体験教室へ行きたいです

実は機織り少ししたことあるんですよ
でも縦糸?を通すことが大変ですぐに挫折しました
体験教室で1.2度させてもらえたら満足しそうです(笑)
 
今調べてみたら福岡でも教室があるみたいです
なんだか気分が上がってきました~行ってみようかなあ~^^
  • posted by まりりん 
  • URL 
  • 2016.10/05 13:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

素敵すぎ! 

私もいつか、作ってみたいと思っていました。色合いが素敵すぎて感動しています。それ以上の言葉が出ません。
  • posted by tugumi365 
  • URL 
  • 2016.10/05 15:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

めうまろんさま 

自分のものだとさほど迷いもなく無心に織れたのに、母のものは正直 母のイメージとは少々違うものができてしまいました(-_-) 母には「これ、テーブルランナーやけど、好きならマフラーにしてもええよ~」と言うつもりです(笑) 人のものは難しかった・・・でもまた記念にUPしますね。

シンですよね、めうまろんさんのブログのカテゴリ「ラオス・・・」にはなかったから今度見せてくださいね(^^) ネットで検索したところ、細かい柄が織られてあって全然レベルがちがう感じ~(^^ゞ さをりの織り機は小さくて、私が織り終わったあと 先生が話しながら分解してさっさとしまわれていきましたわ。

細かいところにこだわらず何をやってもそれが味にななるという私の性格にピッタリなさをり織り、あれは危険です、はまりそう(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.10/05 18:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

まりりんさま 

聞いてください。機織りされた方ならわかっていただけると思いますが、機織りって手も足も使うじゃないですか。最初それができなくて(-_-) 横糸を通して、足を1回踏んで、糸を詰めるパタパタでしょ?何回も何回も順番を間違いながら体が覚えた頃にはお昼ごはんでした(笑)

糸はあまりにもたくさんあって、「さっさと選ばないと」と思ったので自然と好きな色ばかりになったんでしょうね。
まりりんさんの選ばれる糸の色も見てみたいな~!
私も突然ご縁ができて今回の体験になりましたが、1枚作れただけでも嬉しいですよ。機会がありましたらぜひとも(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.10/05 19:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

tugumiさま 

いやぁ~ありがとうございます~(^^)
1枚織った今であれば、「何十センチのところが顔のまわりにくるからこんな色を入れよう」とか計画が立つのですが、初回はいったい何センチ織るのかさえわかっていませんでした(^^ゞ
織り終わって1枚の布として見た時は「なんやこれ・・・無秩序極まりない・・・」と少々がっかりしたのですが、マフラーとして巻いてみたら思いがけずよかったんですよね(スミマセン自画自賛で(笑))

糸の色が1色ちがうだけでも雰囲気の変わる奥の深さをさをり織りには感じます。
tugumiさんの選ぶ糸の色もいつか見てみたいな~(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.10/05 19:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

素敵ですね!!
色合いの美しいこと。
こはださんのセンスが伺われます^^
そして、なんでもできちゃうこはださんに拍手を送りたいです。
4時間で織れるなんて びっくり!
こはださんだからなのでしょうね。
私も挑戦してみたくなってしまいました。
時間無制限で(笑い)
  • posted by きこ 
  • URL 
  • 2016.10/07 15:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

きこさま 

褒め過ぎですよ(^^ゞ いや、先生によるともう少し早くできるようなお話でしたから、私もけっして早くはなかったと思います。
人によっては糸選びにすご~く時間かかる人もあるようですし、私みたいに手と足の動きがいつまでたってもぎこちなくて時間かかる人もいる(-_-) こう見えてもバリバリの体育会系の運動神経バッチリの私なのに、なんと、リズム感がてんでなかったんですよね・・・

「実際に工房で糸を見るまでは考えまい」と、私は全くノープランで行ったんですよね。 自分がどんな色の選ぶのかも楽しみの1つですし、機会があればぜひ きこさんも(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.10/07 16:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは〜 

こはださん
さをり織り!めっちゃいいですね〜‼︎
ほんと、素敵ですぅ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


お近くにあるの、いいですね!
私もまた行きたくなりましたっつ( ´ ▽ ` )ノ
  • posted by デザインあ 
  • URL 
  • 2016.10/10 08:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

デザインあ さま 

どうもどうも、コメントありがとうございます(^^)
ずっと恋い焦がれていたさをり織りにようやくたどり着きました。
初めてさをりを見たのがデザインあさんのブログでしたから、こんな素敵なものにめぐり合わせていただいて本当に感謝してるんですよ~(^^)

工房へ行った時に「ハギレは売ってないのですか?」とたずねたら、「それぞれみんな自分のハギレは小さなものまで手芸や小物に使うので意外と出ないのよ」とおっしゃってました。

私もいつか何本か織れたら、その1枚にハサミを入れて巻きスカートとか座布団カバーに使ってみたいです(^^)



  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.10/10 16:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

こはださんへ 

そうですねっ。
ブログまた
楽しみにしていますね( ´ ▽ ` )ノ

【あ】も
この夏ちょこっと織って来たのですが
放ったらかしでした(^◇^;)

こはださんに感化されるのは
こちらです!
またアップしますね。
  • posted by デザインあ 
  • URL 
  • 2016.10/13 20:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事