FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

杢工房さん ケヤキのフリーカップ

 

急に寒くなりました・・・最高気温17℃ 冷たい雨のこちら新潟市です。


来年 1月に母が数え77歳 2月に父が数え80歳 になります。

春になったら帰省して 喜寿と傘寿のお祝いをするからと話していたのですが

「10月に 新潟と 福島の裏磐梯に行きたい」と父が言うもので

ならついでにこちらでそのお祝いをやってしまえとの考えのもと

2人に贈る記念品を用意しました。


杢工房さんで選んだ 夫婦カップ  ケヤキ材  漆仕上げ  桐箱付き

20161012130116ce4.jpg


杢工房さんにおじゃますると いつもこのようなカップでアイスコーヒーを

お出しいただいたのですが、その薄さ、口当たりの良さ、木目の手触り、そして

ほとんど水滴がつかないことに感心し、主人と「次に親に贈るならこれにしようか」と

話していました。  このセットで1万円しません。 桐箱が1000円ですからね。

来春は鹿児島の義母も喜寿なので 両家に同じものを購入しました。

鹿児島の義母にはおいしい知覧茶を、義父には焼酎のお湯割りを

これで飲んでいただきましょう。 うちの両親はまず ビールだろうね。


「ブログとやらにうちのことも書いて宣伝してくださいね」と言われていたので

杢工房さんのご自宅の応接兼ギャラリーを撮らせていただきました。


2016101213011929e.jpg


20161012130125609.jpg


家具などは基本オーダーメイドですが、小物などはこうして置いておられます。

お孫さんへのプレゼントに喜ばれるであろう 木の三輪車もあれば

何ピースあるのか数えられない積み木のセットもあります。

ここでコーヒーをいただいている間に 「うちの椅子もこちらで作ってもらおう」と

気持ちが固まったのは ごく自然なことだったのかもしれません。



20161012130122cb1.jpg


前にもご紹介したうちの椅子です。 材は杢工房さんにあるのと同じケヤキですが

足乗せ部分や座面真ん中の手の入る穴、高さなどは こちらが希望しました。

どこをどういじっても 長方形型の方が 6000円  丸型は7000円です。

「これはどなたがオーダーされても同じ価格だからね」とのことでしたよ。



主人が鹿児島出身だという話をしたところ 霧島杉の盃をいただきました。

一番弟子ですからね、うちの主人は(笑)

     20161012130118ab4.jpg


ご自宅兼工房は 新潟市西区の黒崎中学校のすぐそばです。


各種木工品 ・ 漆器類 の製作販売

     杢  工  房

     TEL  025-377-3674    FAX 同左
     E-MAIL  tkshr@hb.tp1.jp


「新潟で木彫りをしている関西弁の中年女性から聞きました」と

おっしゃっていただくのは何の問題もないのですが、

「こはだ」はいけませんよ、「こはだ」は全く通じませんからね。

もちろん わたしめの本名をご存じいただいている方はどうぞ

名前を出してくださると・・・

また何かうちにいいことがあるかもしれませんわね~(悪ぅ~)




 

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

なんて素敵なカップ!
手にしっくりおさまって、飲み心地も本当に良さそう。
木目も艶も素晴らしく、美しいですねぇ・・。惚れぼれ。
ご両親、喜ばれますね!しかも、旦那様のご両親ともお揃いなんて。良い嫁だ☆

ギャラリーもとても居心地が良さそうで、いるだけで癒されそう。素敵な木製品に囲まれる至福の時間ですね。

屋久杉の杯も素敵だし、前記事のトレイも良い味だしてますねー。好きなものに囲まれる生活、着々と進んでる~v-345
  • posted by めうまろん 
  • URL 
  • 2016.10/12 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

めうまろんさま 

こんにちはー(^-^) 1つ記事に訂正が‼ 鹿児島なのでうっかり「屋久杉」と打ってしまいましたが、正しくは「霧島杉」です。申し訳ないですf(^^;

親への贈り物もいいかげん同じようなものばかりでこれといってなかったのですが、たまたま杢工房さんで親の買わなさそうなもの見つけたので決めました(^-^)

いい工房ですよ~ ほんと木のものの良さをしみじみ感じます(^.^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.10/13 11:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは。 

この写真をみても、手触り、口当たり木の香りなどが伝わってきます。
手にとりたいな~っておもいました。
ほんとにいいものが置いてありますね。
この工房空間はほんとに素敵です。木材につつまれて、そこでコーヒーをいただくなんて最高の贅沢ですぅ~。

  • posted by てのりぱんだ 
  • URL 
  • 2016.10/14 14:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

てのりぱんださま 

3日留守にしていたため大変遅くなり申し訳ありません(^^ゞ

若い頃にこういった木工の工房を見ても「渋いな~」と思うだけで自分の家に置こうなどとは考えなかったと思うのですが、今では木彫りだけではなく身近に木のものを置きたくて、使いたくて、徐々に家の中に増えてきてしまいました(^^)

カフェでも木が多く使われているお店はとても落ち着きますしそれだけで贅沢を感じます(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.10/16 17:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事