FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

茶箪笥修繕工


今日で8月も終わりですか。  今年の夏は短く感じます・・・

昨日の記事に関連しますが、

実家から100メートルのところに 空き家になっているおじいちゃんの家があって、

そこから形見と思って持って帰ってきた ぼろぼろの茶箪笥(正式に何かは?)を

両親から「こんなもん、ものにならへんわ、やめとき」と言われながらも

健気に ただひとり健気に 夏休みの1週間をかけて直したんです

という話を書きます。

茶箪笥修繕に燃えたあの夏を、写真とともに振り返ります。


虫喰い状態の板は見るも無残にボロボロで、はずせる板ははずしました
茶箪笥1


思い切って水洗いしたところ 違い棚の1枚がとれてしまいました
干すこと3日  そのあと全面にサンドペーパーをかけて古い塗装を落としました
茶箪笥2


ホームセンターでベニヤ板を寸法どおりに切ってもらい張り替えました
金槌で釘を打つのに 何度自分の左親指を叩いたことか
茶箪笥4


虫喰いあとの穴ぼこには木工パテを注入 何箇所も埋めました
茶箪笥3


ここからは木彫でお手の物の塗りの作業 2度塗りしました
グリーンの養生テープが貼ってあるところがガラス部分です
この後ですが 違い棚をくっつけるのには相当難儀しました
釘が打てず 接着剤が乾ききるまで 1時間位自分の手で支えることに
茶箪笥5


そしてできあがり







ほれ

茶箪笥6
*金屏風はちょっとやり過ぎたか(完成した嬉しさのあまり)*


やはりこれも 昔のガラスが使われていて気に入ってます。

今はまだ実家に預かってもらっていますが、

これに 少しずつ買っている青磁なんかを飾って、

いずれ主人が建ててくれるであろう 平屋の(平屋でいいんです)木造の家に置く・・・

あああぁぁ  なんて素敵な夢なんでしょうか。



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事