新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

阿賀野市と大蔵村へ ふるさと納税



お礼の品から探そうとすると その数がありすぎて選びきれず

そんなにたくさんの食材もいらない二人暮らし

ゆえに ふるさと納税する先は やはり 縁もゆかりもある自治体にと

考えまして、しょっちゅうおじゃまする新潟市のお隣 阿賀野市と

去年も そして今年もすでに予約済み 我が家が忘年会で訪れる

肘折温泉のある山形県は大蔵村 その2箇所に決めました。



阿賀野市からのお礼の品  2つ選べました


1つめは  米屋かたぎりさんの コシヒカリ「五頭山系」と自然米(玄米)

201612042141297fa.jpg

お米は何キロあってもいいのでね。 この2年で5度登った五頭山も

何度も白鳥を見に行っている瓢湖も これまた何度もお風呂をいただいている

村杉温泉も この阿賀野市にあります。



2つめは  KIYA DESIGNさんの 「森から作る木のお皿3枚セット」

201612042141240bc.jpg

facebookをフォローしている KIYA DESIGNさんのもの

山を手入れし そこで伐採した木から 全ての工程をたったひとりで

ランプや日用雑貨 食器やカトラリーなどの作品に仕上げておられます。

その心意気を応援せずにはいられません。



20161204214127afd.jpg
右から  サクラ=21センチ  ナラ=18センチ  ケヤキ=15センチ


20161204214125b0b.jpg

そういう意味では 新潟に来て 山がずいぶん身近になりました。




続きましては 山形県大蔵村からのお礼の品


A4の立派な用紙で届きました
201612042141304b9.jpg


サイトでこれを見つけた時 すぐに大蔵村役場に電話し

「この年末に使えますか?」とたずねてしまいました。

夫婦揃って 肘折温泉のお湯も お宿の雰囲気も 雪景色も大好きです。

願わくばずっとあのままで残していってもらいたいです。

お礼の品は他にも地酒などいろいろありましたが

肘折温泉街の酒屋さんでお酒を選ぶのも楽しみの1つなので

ここはすぐに役立つ宿泊券を選びました。



ふるさと納税サイト 「ふるさとチョイス」の中で手続きをふんでいくと

「自治体へのコメントがあればどうぞ」というような欄がありますよね。

阿賀野市と大蔵村どちらにも 「愛してやまない」という気持ちを

私らしく長々と書いておきました。

これからもよろしくお願いしたい どちらもそんな場所です。



スポンサーサイト

Comment

素敵ですね(^^) 

ふるさと納税。まだ試したことがありません。
一時期、高価なお礼のことばかり取り沙汰されて、なんだかなぁ・・と思ったこともあります。全然「ふるさと」納税じゃないじゃん!とかね(^^;)

でも、今回のこはださんのように、思い入れのある場所、応援したい場所、愛してやまない場所etc・・に納税して、そのおまけにその地の物産や素敵なものがいただけるというのは良いなぁ・・と素直に思います。

お米は有り難いですよね(^^) そして木のお皿!本当に素敵です!KIYA DESIGNさんの心意気、確かに応援したくなりますね!
そして、例の手作りラック(・・ですよね?)に並んでいる木製品たち。充実してきましたね~。どれも美しい。タイルのはこはださん作なのかな?

温泉宿泊券も、使う予定のあるものなら大歓迎ですね。有り難い。そして、そこを訪れることによって、そこを支えることにもなるし、どちらにとっても良いことで、言うことなしだなぁ。

長々と書いた(笑)こはださんの愛の気持ち、しっかり届いてることでしょう!(担当者さんたち、嬉し泣きしてるかもよ~☆)
  • posted by めうまろん 
  • URL 
  • 2016.12/05 18:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

めうまろんさま 

そんなに返してもらったのでは寄付の意味ないやん、って最初は思っていたのですが、お米屋さんからもKIYAさんからも生産者の思いのたけを伝えるパンフレットが入ってきて、「そぉっかぁ~、ほんならまたお米はここで買おう」とか「木彫の材料もKIYAさんにお願いしてみよう」とか考えるんですよねぇ。
そうやって今後の利益に繋がっていくことを期待して、自治体も生産者も お礼の品にかけているのかな~と思ったりしています(^^)

大蔵村村長さんの名前で届いた和紙のお礼状が(印刷でしょうけど)大変丁寧なもので、「あぁ~これはもう毎年行かなきゃ」と(笑) まんまと術中にはまる典型的なタイプですよね(^^ゞ
自治体へのコメント欄、きっとめうまろんさんも長々と書きたくなると思いますよ~(笑)

主人が私より先にめうまろんさんのコメントを読んで「僕の作ったラックのこと覚えてくれてるー」とすっごく喜んで言うので笑いましたわ(^^)
タイルを貼ったトレーは初期の頃作ったもので 出来が悪くてうち用になったのです(-_-)
もうこのラックもいっぱいいっぱい・・・この先どうしましょ~ まだまだ買いたいのに~(^^ゞ
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.12/06 00:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事