新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

姪からの贈り物




私の両親は このブログを見ています。

年に2度ほどしか会わないので このブログさえ見ておけば

だいたい娘が新潟で何をして(何をしでかして)いるか わかるわけです。

余談ですが ゆうべ母から電話がかかってきました。 父から

「今夜はだんながおらんらしいから電話してやったら」と言われたのだと。

「お父さん なんでほんなことわかるん?」と母が訊くと

「ブログにそう書いてある」 と・・・


話を元に

ポチッと1つ押すだけでこのブログが見られるように

老夫婦にパソコンの操作を教えてやってくれたのは

二人の孫でもある 私の姪です。


東京にいる姪はこの12月に入籍しまして、結婚祝いをしたところ

内祝いにと デパートの選べるカタログと この孟宗竹でできた

「RIVERET」のカップ&ソーサーを届けてくれました。




20161225172140a35.jpg



2016122522345812c.jpg



20161225172141223.jpg



去年の夏の帰省時に このブログを最初に立ち上げてくれたのも姪です。

その後もずっと見続けてくれているので

私の好みを押さえたこのチョイス さすがは我が姪。


届いた箱の中には手紙が入っていて 姪からうちの主人に宛てた文章には

お礼の言葉のあとにこうありました。

「いつもおばに優しくしてくれて、おばも幸せそうで嬉しいです。」

・・・

姪にこんな風に言ってもらえるようになるなんて

あぁ、私も歳とったということだなーと思いました。

ただ、手紙の書き出しだけは今もなお  「おばくんへ」

そうそう、大きくなるまで私のことは 「京都おばくん」

私の弟のことは 「大阪おっくん」


叔母はこの先も叔母だし 姪はこの先も私のたったひとりの姪

       ※ちなみに 甥もひとりおります  


      生まれた時から見てきた子が 嫁にいきました・・・





 
スポンサーサイト

Comment

心がほっこり 

姪御さんのご結婚おめでとうございます。

こはださんのご家族が、お互いに思いやる様子が伝わってきました。
ご主人に宛てたメッセージ、素敵すぎてウルッとなりましたよ...
素敵なお話ありがとうございました。

この後に、こんなことを訊くのもなんですが ...
『包み焼きハンバーグ』は、ホワイトソースですか?
作ってみたいわぁ~^^
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2016.12/26 18:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

お祝いのお言葉 ありがとうございますm(_ _)m

祖父母や私にも本当に優しい子になりました。
思いがけず早い結婚(21歳)でしたが、私の20代より数段ちゃんと家事しています(^^ゞ
ほんと、姪の手紙には涙がでました・・・

で、例の『包み焼きハンバーグ』ホワイトソースなんでしょうが、シチュー寄りでしたよ。お野菜も入っていました。
外側はピザ生地みたいで かりっ、もちっとしていて美味しかったです。
食に対する貪欲さはさすが!(笑)
なんで太らないのかな~(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.12/26 19:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事