新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

2016忘年会 山形県肘折温泉 その2




肘折温泉忘年会のつづきです。


去年の囲炉裏端の夕食では メインを山形牛と庄内豚の朴葉焼きにしたのですが

牛はなんとかたいらげました でも庄内豚が食べきれず残してしまい

非常にお宿に申し訳がなかったのです。

途中で言いましたよ、「もう食べきれないので お肉の量は控えてくださいね」と

なのに 「これがうちの売りですから」と お決まりの量を出してくださったのでした。

それをふまえ、今年はすき焼きにしてみました。 おいしいお肉を2、3枚いただければ

熟年夫婦の私たちは十分満足するからです。




2016123111033657e.jpg



         まずはイワナ塩焼きと お宿自家製こくわ酒

           20161230211549995.jpg


                 馬刺しと鯛昆布〆

     201612302115492e8.jpg


              飲み比べセットを主人とシェア

   20161231110339243.jpg


              お肉 3~4枚ずつありました

2016123021182593f.jpg

     201612311103384c0.jpg  山形牛




          蕎麦粉と小麦粉を混ぜて 揚げ出し仕立てに

        20161230211827801.jpg


                ご主人の手打ち十割蕎麦

        20161230211829499.jpg



                 ここで一旦 休憩・・・



    焼きおにぎりは部屋で夜食に  じゃがバターとおもちはがんばる

        20161230211829f6a.jpg



        ここで究極のひと言 「ごはんお持ちしましょうか?」



        シメはひと品で十分です・・・お汁だけいただきました

         20161230211831184.jpg


        デザートも出てきましたが もはや写せませんでした



     渋い湯宿ですが 去年も今年もお隣の席にはお若いご夫婦

     そして お料理はもちろん、しっかりごはんも食べていかれます。



     去年 肘折温泉に行く道中で買ってもらった巾着も忘れずお供に

      20161230211544fca.jpg


        2時間ほど部屋で休んで 展望風呂に入りました。

        この日は夕方から雪がしんしんと降り出しましたが

         暖房をなにも入れないまま 朝まで熟睡しました。




前の晩にどれだけ食べようが お宿の朝ごはんはまた格別においしいですね

20161231110340dc0.jpg
お米は山形の「つや姫」でした


またここでお宿の名物 つきたてのお餅  きなこ・あずき・納豆から選べます

     20161231144051519.jpg

          食後にコーヒーがいただけるのも嬉しいです



    今年もいい忘年会になりました。 お宿のみなさんに感謝です。

  車で5時間ほどで行けて、必ず雪があって、泉質がよくて、くつろげるお宿

       やっぱり来年も この元河原湯さんに戻ってきたいです。



20161231144054101.jpg 20161231144054090.jpg



かんじき まだ未体験 20161231144056b12.jpg






ひと晩で景色が一変しました。 山を下る途中の一瞬の晴れ間を逃さずパチリ


201612311503348cb.jpg


     2016123111034280b.jpg


20161231150332a16.jpg




肘折温泉から1時間ほどの最上川沿いに 白糸の滝ドライブイン があります。

ここで白糸の滝を見ながら かき揚げそばをいただきました。


      20161231150335d4d.jpg

        なんだか 掛け軸みたいな写真になっていますね。


この 白糸の滝ドライブインには 地元最上の工芸品が展示即売されていて

あぁ、来年どころか この年の瀬に駆け込むかのごとくのお買い物を・・・


  20161231150336ddf.jpg


201612311503432b7.jpg





                 恒例 お土産の記録 


各々専用日本酒    ※私は高畠ワインの白も1本 
   主人・・・山形県鶴岡市 亀の井酒造
         しぼりたて純米大吟醸 出羽の里48% 「くどき上手」
    私 ・・・山形県大蔵村 小屋酒造
         純米吟醸酒 出羽燦々50% 「肘折温泉」

20161231152149683.jpg


お酒のあてに郷土のお惣菜など
20161231152150080.jpg


金山杉の 商品名「おぼん」  何枚もある中から選んだのがこれ
201612311521527bd.jpg




       おいしいお酒を前にして 「頼むから飲ませて」と

       大晦日の昼過ぎに早くも飲んじゃってる人が1名


20161231154304f55.jpg
     


                        今年も平和な年の暮れ

                           皆様もどうぞ よいお年を・・・






スポンサーサイト

Comment

良いお年を(^^) 

こはださん、今年は色々と有難うございました。
こはださんとのご縁がつながって、とても嬉しい1年でした。来年もどうぞよろしくお願い致します。

温泉、いいですねぇ・・。お料理も景色も素敵です。
雪景色の写真、本当に美しい!
北海道を離れて早20年。当たり前だった雪景色が当たり前でなくなり、厳しくも美しい雪国が懐かしい今日この頃です。

そして、またまた素敵な逸品をゲットされましたね~(^0^) 最後の写真、どこの素敵なお店かと思いますよ。お酒のあてが何倍も美味しそうに見えます!
日本酒も美味しいんだろうなぁ。

それでは、良いお年をお迎えください。
来年もまた仲良くしてくださいね~!笑
  • posted by めうまろん 
  • URL 
  • 2016.12/31 16:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

めうまろんさま 

私も今 コメントを入れようとしていたところです(^^)

こちらこそ 今年はめうまろんさんのブログでは素敵なものをたくさん見せていただいたし、知らなかったことをたくさん教えていただきました。
仲良くなっていただいて本当にありがとうございますm(_ _)m

「もう置くところもないし」と いよいよ買い渋らなければいけないと自覚したところにこの「おぼん」
ぷーーんと杉の香りが漂ってきまして、「同じ柄が2つとない」といううたい文句にも弱い私
気がついたら選んでいました(^^ゞ

上手に使えないな~と思いながら とりあえずおつまみをのせてみたのですが、お褒めの言葉がとても嬉しいです(^o^)

雪景色を見ながらの温泉が 異常に好きですよね~(笑)
私も 今後長く新潟に住むにつれ、雪になんの感動もなくなるのではないかと心配しているのですが、今は本当に「雪景色ってなんて美しいのだろう」と思います。
少ししか飲めないのですが、冬はお酒もおいしく感じますね~(^^)

めうまろんさんもどうぞ良いお年を。
年始ゆっくり(できないかな)疲れをとってくださいね。
来年もまた布博、もみじ市など楽しみがいっぱいです(^o^)
これからもよろしくお願いいたしますね!(^o^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.12/31 17:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

肘折温泉 

二回にわたり 肘折温泉楽しく拝見しました。おぼんが素敵ですね。このような風情のある温泉行ってみたいです。今年もこはださんの作る作品素敵で、憧れました。来年もよろしくお願いします。
  • posted by tugumi365 
  • URL 
  • 2016.12/31 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

tugumiさま 

長々と書いた記事 最後までご覧いただきありがとうございました(^^)
大蔵村にふるさと納税して5000円の宿泊券をGETするというセコさもありますが、肘折温泉には更に愛着が湧いた今回の旅でした。
国内で消えつつある温泉街 あのままであり続けてほしいと願うばかりです。

いつも素人の手作りに温かいコメントをいただいて本当にありがとうございましたm(_ _)m
とても励みにさせていただいております。
「おぼん」 主人が渋らなかったので買うことができました(^^ゞ
やっぱり木には弱いです。

tugumiさんのブログで函館のことをたくさん知れて、行きたい憧れの街になったことは大きな収穫です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします(^^)
良いお年を!
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2016.12/31 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

色々とありがとうございました。 

明けましておめでとうございます^^

今年(こちらはまだ2016年)は、こはださんと実際にお会いできるという幸運に恵まれ、私にとっては心に残る1年となりました。
手作り物の良さを再確認することができたのも、こはださんのおかげ。本当にありがとうございます!
これからもよろしくお願いします^^

おいしそうなお料理の数々。
日本の温泉、最高ですね!
雪景色も、日本のは情緒があります。
日本の冬、いいな~!

ご主人、お昼から飲んじゃいましたか。
ちょっとだけよ~。(笑)

  • posted by pil 
  • URL 
  • 2017.01/01 01:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

祝・新年 

あけましておめでとうございます。
去年は色々お世話になりました。
ほんねんも、またブログからお勉強させてもらったり、あたたかさをもらったり、させていただきたいです。
今後ともよろしくお願いします。
  • posted by てのりぱんだ 
  • URL 
  • 2017.01/01 09:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

明けましておめでとうございますm(_ _)m
ドイツも2017年を迎えましたね。

本当に 去年はよくぞ会えたものだと そして本当に会ってよかったと このご縁に感謝しています。
お互い手作りもするし 手作りのものも好きだし、何かと共感できて嬉しいですよね~(^^)

毎年夏の帰国なので、日本の雪景色はもう久しく見てないかな?
ドイツも今の季節どんなにきれいかと思いますが、日本の情緒にも浸ってもらえてよかったです(^o^)

そうなのよ、「ちょっとだけよ~ あんたも好きね~」と言い添えて主人には飲ませてあげました(^^)
元旦と明日の2日は勤務上の「自宅待機」で万が一に備えてお酒も飲めない主人に代わり、今日は私が飲んでいます(^o^) ハァーア ビバノンノン(笑)

こんな私ですが 今年もよろしくお願いしますね(^^ゞ
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.01/01 15:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

てのりぱんださま 

明けましておめでとうございますm(_ _)m
先にご挨拶いただいてしまい恐縮です(^^ゞ

今年はますますお忙しくなられると思いますが
カフェ巡りもタイルの作品も
ブログで拝見させていただくのを楽しみにしています(^^)

奈良を最後に訪れたのは2012年春 桜満開の長谷寺でした。
なかなか帰省できませんが、また奈良にもゆっくり行きたいです・・・

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.01/01 15:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事