新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

森の木と私をつなぐ人




おとついまで1ミリもなかった雪が昨日から積もり始め

気象台の発表では 今朝9時の段階で 新潟市の積雪も33センチに。



うちのマンションの駐車場にはありがたいことに消雪パイプがあります。

「551の蓬莱」的に申しますと


あるとこ~
20170114113628cd6.jpg


ないとこ~
20170114113629fda.jpg


お向かいの駐車場↑では 朝から雪と格闘されている方が数名

この車の持ち主は途中でおやめになりましたわ。




お約束していたのが12日で本当についていました。

私がかねてより会いたいと思ってきた方を「紹介してあげる」と

エアロビ仲間でもあり中小企業診断士でもあるお友達(失礼)が

阿賀野市にあるその方の工房に同行してくれたのです。




森からつくる、まいにち  KIYA DESIGN

     その方の作品のひとつは過去記事に こちら→


訪問の目的は 木彫の材料の相談と 加工の依頼です。

今回お願いしたものは フォトスタンド、ウエルカムボード用の額

時計盤、そして私こだわりの鍋しき (うち用(^^ゞ )


作品はまた 追々UPしていきたいです。



クルミの蓋物(菓子鉢にどうかと) 一目惚れして買ってしまいました。

隠したつもりもテレビの上とあって あえなく御用に・・・



20170114141714826.jpg




       20170114113629eb2.jpg



       20170114113627b99.jpg



とらやの羊羹 福砂屋のカステラ チコリコーヒーを孟宗竹のカップで(RIVERET)

20170114160158803.jpg

 

この木の風合い 肌触り 色 杢目 さわっていると愛おしくなります。

値段も聞かずに主人も 「いいねぇ~」と。 ようやくわかってきたようね。



工房で 暖炉にくべられていく木っ端がなんだかもったいなくて

あつかましくもいただいてきました。



20170114120211fe2.jpg
 

ヤマザクラ レッドシダー ナラ ケヤキ エンジュ

並べられませんでしたが ナシの木も。


同じ木でも切る場所でその表情はちがうものになってしまいますね。

1つの要素ではとても見分けられません。

今まで自分が彫ってきたカツラやホウの木のことさえよく知りません。

色と香りと重さと・・・少しずつ教えてもらって 「好き」なだけではなく

木のことが「わかる」ようになりたいです。


彼のことを知ってから1年 森の木と私をつなぐ希少な人に

            ようやく会えました。



スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんばんは。
積雪、やっぱり大変なのですね。心配していました。
消雪パイプがあって良かったですね。本当に有り難いですね。写真を見て雪国の大変さを思い出しました(><)明日も寒波が続くようなので、気を付けて下さいね!

さて、今回の記事、なんだか感激して読みました。
素敵な出会いですね。良かったですね!
会いたかった人に出会える喜び。素晴らしい。

そして、くるみの蓋物、すーてーきーーーー!!!
木肌の感じが写真からも伝わってきます。
触りたい~!
我が家の居間の椅子もクルミ材です。クルミ材の色の感じとかとても好きです。

色々な木の木っ端も立派なオブジェですね。
こはださんの”「好き」なだけではなく木のことが「わかる」ようになりたいです。”という言葉、すごく共感します。気持ち、良くわかります。私の場合は「織物(布)」だったのですが、日本の色々な織物やラオスで出会った織物について、もっときちんと学んで、ただ好きなだけでなく、織り方の違いや素材まできちんと知りたいと思いました。最近トンとご無沙汰で忘れてしまったことも多く、勉強不足が身に沁みますが・・汗 
こはださんのおかげで、私もまた、勉強しなおそうという意欲が湧いてきました!有難うございます。

それにしてもティータイムの写真、器たちもおやつもコーヒーも、魅力的な素敵な1枚ですね(^^)







  • posted by めうまろん 
  • URL 
  • 2017.01/14 17:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

めうまろんさま 

雪 すごいでしょ(^^ゞ でも海が近い新潟市はましなほうで
ここから30分も山向いて走ればもう60センチ80センチ。
4日分の食料は確保してあるので しばらくは家にこもります(^^)
年末泊まりに行った肘折温泉はちなみに 積雪が2メートルをこえてるそうですよ(^^ゞ

ラオスの織物のこととか本当に詳しいし よく勉強しておられるな~と思っていましたよ。
それに比べて私なんて 何一つ調べたことがなかった・・・
去年の秋に友達と紅葉を見に行って 見知らぬ♡型のかわいい葉っぱを拾って「これ何かな~」と言ってたら、その夜友達から「よく知ってる木だったよ」と、それがカツラの葉っぱであることを教えられたのでした。
すぐ横にカツラの木があったことすらわからなかったのです・・・
私の手から人様に渡っていくものについては ちゃんとわかっていなければいけないと反省しました・・・

クルミは高級家具・工芸品の材料 さすがめうまろん家!いいないいな~(^^)
ティータイムの様子に「素敵」はなんだかくすぐったいですがとても嬉しいです。こうしてどんどん使うことにしますね(^^) 

KIYA DESIGNの成川さんと繋がったことで またひとつ木彫の可能性が広がりました。
ありがたいことです(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.01/14 19:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

大雪 

わぁ~、積もりましたね。
数日分の食料は確保されてるとのこと。
この状況下では冬眠がベストの選択かと思います^^

新年早々いいものに出会いましたね。
形といい色つやといい、こはださんが一目ぼれしたのもうなずけます。
『木のことが「わかる」ようになりたい』 
簡単なことではないでしょうけど、こはださんには木への大きな愛情がありますから!!!
応援します!
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2017.01/14 19:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

積もりましたわ~ 今日はまた冬場ではめずらしく晴れています。
日本海側はこうしてお陽さまを見ることなどめったにないのでそれだけで嬉しい(^^) きれいな雪景色を撮りに行こう!と思ったけど、もうひとりがしっかり冬眠中(-_-)

また買ってしまいました(^^ゞ ブログタイトルを「雑貨あつめ」にしたことで「これも義務やし」と言い張っています(笑)
いいものに出会うと もちろん自分の楽しみのためではあるけれども、新潟の作家さんを世にどんどん出したい、紹介したい気持ちもあります。
このお鉢も 「これはダメでしょ、これは私が持って帰るしかないでしょ」と思いました(^^)

木のことは本当に難しいです(-_-)
でも、pilさんだって好きなきのこのこと めちゃくちゃ勉強してるじゃないですか(命かかってるもんね(笑))
きのこと同じで木も奥が深いので 私もまずは図鑑買います(^^ゞ
いつも応援してくれてありがとう!
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.01/15 10:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事