新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

うさぎや+さん OPEN



友達を誘って車で30分ほどの五泉市へ

冬季休業を終え 先週末にOPENした

暮らしの道具と民芸 うさぎや+(たす)さんへ行ってきました。

OPENとは言っても 通常営業日は毎週土曜日と時々日曜日

ただし今回は 春のオープニング企画「ハリノヲト こぎん展」のため

土曜日から今日までの3日間 営業されていました。

うさぎや+さんのハガキには 心惹かれます。



20170313175743116.jpg



      201703131757416fb.jpg




栃木県の若手作家 植木友子さんの「こぎん」や

店主さまお手製の裂き織り+帆布と刺し子の素敵なバッグも

ありましたが 買ってきたものはこちら


20170313175744708.jpg


札には「インド刺し子 布」とありました。

赤もかわいいのですが ちょいと裏返してぷっくりさせて

小さなかばんに見えるようにしました。


20170313175746264.jpg 持ち手を含めて20センチ



201703131757475cf.jpg



左から2番めの小さなバケツ型のものが うさぎや+店主さんが

裂き織りと 刺し子を入れた帆布で 作られたものです。

去年新潟市内で行われたハンドメイドイベント

「チルチンびとマーケット」で買いました。 当時の記事はこちら→

このアイアンフックが 小さなかばん掛け と化しております。




うさぎや+さんには カゴ ガラス 家具 等々 いろいろあります。

どれもお値打ち価格だと思いますが、今回選んできたのがこちら

高さ6センチほどの 細かい気泡いっぱいのグラスです。



201703131759128e9.jpg



木のトレーも 「チルチンびとマーケット」に出店されていた

うさぎや+さんで買いました。 福島の木工作家さんのものです。



20170313175911c49.jpg


うちのおちょこは ちょっと小さいなぁ~と思っていたのですよ。

次回からお酒はこれでいただこうかしら。





スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こはださんよく色んな情報お持ちですね~!
感心致します。( ´∀`)
↓前に書いてある夏の流木拾いって良いですね!
よく拾える川って有りますか?
海かな?(・・;
枝に鳥は素敵ですネ!(⌒▽⌒)

プリティ・カフェ・チューリップさま 

いや、たまたまですよ(^^)

流木は最初 主人が仕事の途中に寺泊の海岸で拾ってきたのが
とても形がよくてインテリアに役立ち
味をしめ去年は 村上に行ったついでに勝木の碁石海水浴場に下りて
少々拾ってきました。
新潟の地元の方に聞いた話では 海より阿賀野川河口の方が
 質の良いものがあるそうですね(^^)

「枝に鳥」 おかげさまで見せた人たちには好評で
今年はこんな感じのものをいくつも作る予定です(*^^*)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.03/13 22:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは。 

いつも、ご無沙汰しましてごめんなさい。でも、記事はよく見させていただいてます。電車の中でスマホでも見ています~。^^作品をみて驚いたり、ほっこりしたり感動の連続です!!
最近私はタイル小物をCafeに置かせていただいてぼちぼち販売させていただいてます。その売り上げで次の材料を買い、という循環をやっています。
そして、来月となりの市のフリマに参戦します。そんなかんじで、ブログがなかなか・・・。Cafeめぐりの記事もアップしたいのに・・・。いいところを見つけましたが温存したままなんですよ~。
気になっているのに、皆さんの所にお伺いできない状態・・・。販売した方用にアメブロのブログをもう1個つくってしまったので、(作品のみアップするもの)
なんだか忙しくしています。しかもパートにいきつつですし・・・。材料や経費などの、資金を作っています。(^_^;)どれか近々はずしますね。

そんな中、こはださんの記事でいつもほんわかさせていただいてます。ありがとうございます。仕事の帰りに見たりしています。

すみません。またまた、1つ質問いいでしょうか?
過去記事もみて勉強しましたが、やはりお聞きして確認したいんです。
タイル小物を作る手順なんです。基本の基本で、申し訳ないです。と、いうのも、いつも、目地材でしていますが、以前粘土を紹介していただいて、それで、何度かつくりました。
でも、例えばトレイをつくるにしても、わりと力を使い、全体にのばすのに、苦労しました。時間がかかりました。(初心者だからというのを差し引いても)
そんなもんですか?どこか、まちがってる?とおもいつつ、まあできましたが・・・。
粘土の場合のタイルを貼った後の手順を詳しく教えてくださいませんか?あらためてレシピとしておききしたいんです。
タイルのうえに伸ばして、そのあと、ウエットティッシュでふきとっていきますか?すぐですか?
そして乾いてから次の日に綿棒でまわりの処理をするんですよね。乾いてからだと固まっていませんか?
お時間があれば、よろしくおねがいします。
目地材は柔らかくっていいですが、粉が舞い、水道には絶対流せませんし、後が結構大変です。粘土の方が真っ白で、タイルの色が映えますしね。できれば粘土でもしたいです。

また、長くなりました。自分の事ばかり、お願いばかりですみません・・・。v-435
  • posted by てのりぱんだ 
  • URL 
  • 2017.03/14 11:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

てのりぱんださま 

こんにちは(^^) うーん、とてもお忙しそうですね。
それなのにいつもブログ見てくださって ありがとうございます。

早速ですが、書いておられることを読む限り
てのりぱんださんは 何も間違ってはおられないですよ。
そうなんです、約22センチ✕14センチのトレーで
目地埋めに 私は今でも最低1時間半はかかります。

私のやり方ですが・・・

初めに 指で粘土に水をつけてこね 少し柔らかくします
(商品の袋を開けたところであれば そのままの柔らかさでも使えますが)
確かに 粘土が固いと指にこたえますよ
実は途中から 粘土を板状に広げるのをやめて
細いうどんのように紐状にし 目地に入れるようになりました
埋めるのには時間がかかりますが 面倒なタイルの表面を掃除する時間は 短縮できています。
粘土はすぐ乾きだすので 粘土と粘土の合わさるところには指で水を塗ってきれいになじませます
基本 指と水、綿棒と水 しか使いません
目地を埋め 粘土のつなぎ目がわからなにようにするためには 指に水をつけてなでなでします
そうするとタイルの表面に薄く粘土がかぶりますよね
しかも すぐ乾いてしまいます
それを 水をふくませた綿棒で掃除していきます
当日掃除しても 翌日見たらまた タイルの表面に掃除する場所が見つかります
しっかり水をふくませた綿棒で 乾いたねんどをゆるませながら タイル全体が見えるまで 拭き取っていきます
トレー1枚で 何本くらい綿棒を使っているでしょうね・・・
10本以上 捨てているかもしれません。
目地にヒビが入っていたり 粘土から水分が抜けて凹んだりもするので
乾いた目地に指で水をつけて 新しい粘土をのせ なでなでしてなじませています
翌日もへたをすると 1枚のトレーに1時間ちかくかかることも・・・
ご想像より 私は水を使うかもしれません

シーチキンの小さい缶に水を半分くらい入れて
指を拭くキッチンペーパーをおいていますが
1時間半の間に4,5度 手も洗いますね
粘土がついた手では きれいな作業ができないからです 

1度ご一緒にできればいいのですが
でも、私のやり方がベストなこともないと思いますよ。

目地材って 水道に流せないのですか!
セメントだからですよね?
それも大変だな・・・

粘土の真っ白はきれいですよー(^^)
またなんでもきいてくださいね~(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.03/14 19:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事