新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

山菜 小千谷から越後川口へ



木彫の材料を加工させていただくため ちょいちょいおじゃましている

杢工房さん。 そちらのご夫婦に誘われ 昨日山菜採りに行ってきました。

山桜が満開になると 採りごろだそうですよ。




新潟市から下道で1時間半南西の小千谷市へ まずはコシアブラのある

師匠の秘密の場所へ。 「山菜の出る場所は人には教えねぇんだ」そうです。


2017050111014811f.jpg


長靴はいて 林の中へ分け入ります。 小学生以来の山菜採り

コシアブラは背の高い木 「来年のためにも先の方は残しておくんだ」と師匠。


  20170501110151b4d.jpg


        2017050113123106b.jpg



お次は 小千谷の街を通って 越後川口へ。

この地方一帯は錦鯉で有名ですね。 小千谷駅前の地下道入口が 鯉さんでした。


201705011103066a8.jpg


山の上に点々と水たまり てっきり棚田かと思いましたが

全部養鯉用の溜池だそう。 山から滲み出る水で育てるのですね。


   20170501110152ef0.jpg



20170501110150832.jpg


山菜を採りに来たのですが こんな景色を見られただけでも収穫でした。

こちらでは山ウド、こごみ、水の滲み出ているところにはうるい

「はいこれ!それじゃないよ、それもちがうよ!これだよ~!」と師匠に

ちくいち教えられながらの山菜採りでした。

自分たちだけでは食べられないものまで採ってしまい えらいことになったはず。



小千谷に戻って 師匠おすすめの蕎麦屋 わたや本店さん でお昼ごはん。

男性2名は思いきって 「びっくり」という3人前一盛りのへぎそばを注文。


  20170501110154465.jpg


「へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という

海藻を使った蕎麦を ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦。

「へぎそば」は、小千谷市の業界団体によって商標登録されている。」

つるつるしたお蕎麦なので この量でも平らげることができるのでしょう。



収穫した山菜 左上から時計回りに

コシアブラ   うるい   名前忘れた   山ウド

アケビのツル   タラの芽(2こだけ)   こごみ
       

20170501110308aeb.jpg


       山ウドは酢味噌あえ   うるいは胡麻マヨあえ

    2017050111031018c.jpg


うちは普段 いっさい揚げ物をしないので わざわざ菜種油を買ってきて

あとはひたすらベランダで 天ぷら祭り・・・


20170501110313c41.jpg 201705011103117d9.jpg


口直しに野菜の甘酢漬けなんぞ作って 梅酒片手に休み休み揚げましたが・・・

201705011103474a8.jpg 20170501110348a9c.jpg


我らもそう若くはなく 思いの外早い段階でお開きに・・・ 



今日のお昼 例によって主人も帰ってきたので コシアブラとしらすでチャーハン

    2017050112452725b.jpg

コシアブラは ミツバに似た風味と少しの苦味 美味しい山菜ですね~
 
今夜もコゴミをおひたしにして コシアブラはあと2日くらい

炒め物や煮浸しでいただけそうです。



名前教えられたのに忘れてしまった よくお刺身の横にあるこれ


      2017050111035045f.jpg


      名前がわからないと食べ方を調べようもないので

                生けちゃいました。




 
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

山菜良いですね~!(*´∀`*)
私も大好きです。春ならではですよね。
我が家は栃尾の義姉さんがよく持って来てくれます。
1度好きだと言ったらら毎年持って来てくれるようになり、ごちそうになっています。(^^ゞ
刺し身の横にあるアレ・・・
葉っぱは大葉?
細いのは穂じそ?でしょうか・・・
ちょっと老眼でよく見えてないです。Σ(´∀`;)

山菜採り 

遠くに見える雪山の景色、きれいですね~。
こういう景色を見ながらの山菜採り、いいな~。
その上師匠もご一緒なんて、羨ましいです。
今回採取された山菜の中で、食べたことあるのはタラの芽だけです。
アケビの蔓も食べれるんですね。知りませんでした。
どれもみんな美味しそう♪
揚げたて天ぷらも美味しかったでしょうね^^
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2017.05/03 06:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

プリティ・カフェ・チューリップさま 

うちで揚げ物をしないかわりに、お蕎麦屋さんへ行くと必ず天ぷらはいただきます。
今の時季は山菜の天ぷらですが お店の方に教えていただかないと なんという山菜かわからないものも多々ありますね。
コシアブラも 実は今回初めて知りました^^;
「我が家は栃尾の義姉さんがよく持って来てくれます。」
それ、いいですね(^^)

穂紫蘇 見るからにそうだわ!と、画像見たらまさにそれでした(^^)ありがとうございます!
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.05/03 15:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

山菜天ぷら 揚げたてはおいしかったです!
ベランダだとキッチンも汚れず、においも残らずにすみましたし(^^)

京都にいた時にこごみやタラの芽を知って好物になったのですが
うるいは新潟に来てからの好物、コシアブラとアケビのツルは今回初めて食しました。
アケビのツルはアク抜きに時間がかかるし、苦労して集めたわりに「そうでもない」山菜でした^^;
あーこうなるとやっぱり ベアラオホは一度食べてみたいな(笑)

関西にいると新潟ってなかなか縁のない土地ですが
山も海も素晴らしい景色が見られますし、山と海の両方の食材にも恵まれています(^^)
で、こうして太るわけです(汗)

  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.05/03 15:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

山菜綺麗♪ 

うわ~ 山菜山盛り お宝ですね(^^♪
緑がなんて美しい!
コシアブラをこの連休中にいただきました、イタリアンレストランでなんですよ。
素揚げしてあって それはそれは美しい色でした。

こはだ家は揚げ物なしのヘルシーな食生活なのですね。
りっぱです!!
私は50過ぎのおばちゃんなのに子供の頃から好きなエビフライがいまだに好物です(笑い)
  • posted by きこ 
  • URL 
  • 2017.05/07 14:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

きこさま 

自分で山菜を採るなんて 小学生以来でした(^^)
わらびくらいはわかるのですが、コシアブラはもちろん初めてだし
タラの芽も山ウドも間違ってばかりいました^^;

イタリアンレストランでも山菜を出してくれるのは嬉しいですね。
やはり季節を感じるまさに旬の食材ですから。
ちょっと苦くて 大人な味ですよね~

そうなんです、うちは揚げ物しないですね。
でも外食すると 天ぷらもフライもいただきますよ(^^)
うちの中で揚げたくなくて 両隣のお留守をいいことに
ベランダに卓上コンロ出して天ぷらしてしまいました(笑)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.05/08 14:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事