新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

みちのく湯めぐり旅 その2



旅の二日目 次の温泉へ移動 行程はこんな感じです。

乳頭温泉郷 → 岩手県盛岡市 手づくり村でお買い物 →

盛岡冷麺を食べる → 秋田県横手市 秋田ふるさと村でお買い物 →

秋田県湯沢市 鷹の湯温泉 お宿15時着




7時の朝食の前に露天風呂に入りましたが 一人きりでした。

乳頭温泉の白濁のお湯に別れを告げ 9時すぎにお宿を出発しました。
 
主人にとって「盛岡冷麺を食べる」ことが この旅での1番の楽しみだったようで

前もって「どの店にするか」を念入りに調べ 「開店する11時には行くよ」と。

我々の到着後すぐ 満席&お待ちの列ができたので 良い判断でした。


焼肉・冷麺の 髭   スープが絶妙 具のバランスもいい
20170509141345dd0.jpg


岩手短角和牛赤べこの赤身  せっかくなので焼いてみました
20170509141346496.jpg



すぐ近くに「手づくり村」なる施設があって 昼食の前に寄ったんですね。

岩手といえば南部鉄器でしょ、岩鋳の急須の1つでもお土産に買わへ~ん?と

提案してみたのですが、あえなく却下されました(-_-)

代わりに 盛岡冷麺はいっぱい買わされました。




昼食後 盛岡から岩手県を南下し 秋田自動車道で再び秋田県へ。

湯沢インターで高速をおりてすぐのところに 秋田ふるさと村があったので

お土産を買うために寄りました。 うちにも 稲庭うどんお徳用 とか

しょっつる、アカシアはちみつなど 買いました。




お宿には15時すぎ 予定通り到着


20170509141348504.jpg 2017050914134994e.jpg



廊下に「日本秘湯を守る会」のお宿のパンフレットが額装してあって

今度はどこへ行けるかな・・・と まだ見ぬ湯宿に思いを馳せました。

201705091413505b9.jpg




温泉宿に泊まる時はなるべくチェックインの時間+30分以内に行きます。

ただただゆっくりお風呂に入るためです。 こちらのお湯は無色透明の

弱食塩泉。 一番奥の渓流のそばに独立した露天風呂が設けられています。

夕食の前に1時間半ほどかけて露天風呂と内湯をはしごしました。

大浴場には湯舟が4つありまして、1つは源泉100% 1つは深さ130センチの立ち湯

レトロな造りが妙に落ち着き なが~くいられるお風呂だと感じました。




     20170509141600de4.jpg


山あいのお宿の夕食です。 お刺身も焼き魚もイワナでした。

やっぱりなんといっても 山菜の天ぷらですね~ おいしかったです。

20170509141601c0e.jpg

2017050914160664b.jpg 2017050914160463f.jpg






こちらでもまた 朝の露天風呂を貸し切り状態でいただき

朝食後ロビーでおいしいコーヒーをごちそうになって お宿をあとにしました。



最終日の行程は こんな感じです。

鷹の湯温泉 → 鳴子温泉立ち寄り湯 → 村山市 蕎麦街道 →

山形市 山寺 → 帰路 


鷹の湯温泉から車で走ること1時間 宮城県は鳴子温泉に向かうわけですが

国道108号線がとても景色のよい道路であったことを ここに記しておきます。



私は5年ほど前に両親と泊まったことがあるので 2度めの鳴子温泉です。

20170509154304c38.jpg 201705091543088c7.jpg


鳴子駅にある観光案内所で地図などいただき 湯めぐり客用に設けてある

無料駐車場に車をとめて 千年の古湯 共同浴場 滝の湯へ行きました。


20170509154306820.jpg

   共同浴場 滝の湯   (画像 お借りしました)
   20170509155737b58.jpg


入湯料150円 泉質は 酸性含ミョウバン・緑バン芒硝硫化水素泉

鳴子は共同浴場でもお宿でも 入る浴場によって泉質がちがいますね。

こちらのお湯はしっかりと温泉の香りもして 乳白色で湯の花もたっぷり

寄り道にしては 贅沢ないいお湯をいただきました。




湯めぐりはこれにておしまい。 

お昼はこの日も主人こだわりの 山形県村山市 蕎麦街道にて


古原屋さんの 上板そばとゲソ天
20170509163302b77.jpg
       ゲソ天よりお蕎麦のほうが歯ごたえありません?





旅のしめくくりに 山形市 宝珠山立石寺 通称「山寺」の

1000段の階段をかけ上がりますぞ。 私は こちらも5年ぶり2度め。


根本中堂
20170509163057dc0.jpg


20170509163100613.jpg


201705091631014c9.jpg 大仏殿と奥之院


納経堂と開山堂
201705091631039f1.jpg


五大堂からのながめ
20170509163300448.jpg

 
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」 芭蕉
20170509170042833.jpg



      
          自分へのお土産
          201705091708469da.jpg
            芭蕉の歩いた道を辿ってゆきます



    走行距離950キロ ほとんどを運転してくれた主人 大変お疲れさまでした。

     今回の旅で 1度は行っておきたかった角館と乳頭温泉には行けました。

      ただ、印象に残っているのは 必ずしも行きたかった場所ではなく

       たまたま見られた鳥海山や田沢湖からの景色だったりします。  

        まだまだ知らない いいところがたくさんありそうな東北

         そしてもう1度行きたい 奥入瀬渓流 八幡平 浄土ヶ浜・・・

           新潟にいるうちに せいぜい回っておきたいです。

                      運転よろしく!

            





        
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ええなぁ~ウチも今度は東北の上半分も行きたい。
転居したとはいえ、さすがにまだ遠いわ。
料理も全部美味しそうやな~。
でもこちらはGWの食べすぎが祟って、二人とも胃が不調に
私は半日断食で回復したけど、夫は断食できずにちょこちょこ食べるので、まだ不調のまま。
スキーや山登りしたら、いくら食べても大丈夫やねんけど。胃の機能が衰えてるわ~。
  • posted by 名古屋に転居した元たけのこの里住人 
  • URL 
  • 2017.05/09 21:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

温泉巡り 

東北の春の景色、特に遠くに雪山の見える風景は最高ですね。
空の色も印象的でした。
お料理もすべて美味しそうでしたが、盛岡冷麺の画像が脳裏から離れません^^
これ、めちゃくちゃ美味しかったんじゃないですか?
南部鉄器が冷麺に化けたようですが、それも良しとしましょう。(笑)
素晴らしい景色を見て、おいしい物を食べ、ゆったりと良いお湯に浸かる。
こういう旅、いいな~。羨ましいです^^


  • posted by pil 
  • URL 
  • 2017.05/10 03:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

名古屋に転居した元たけのこの里住人さん 

名前 長なったな(笑)

新潟から GWの後半に北上して帰ってくるぶんには
渋滞もまるでないから行けるんであって、
よくぞ名古屋から山形・宮城・福島・を スキーもしてあれだけ観光もして歩いてきたもんだと 感服してる(^^)
五色沼2回行ってなかった?(笑)
GWの大内宿 そりゃダダ混みだったでしょうよ~
帰り宇都宮で餃子食べてたよね、もうなにそれ(笑)

うちが同じ日程でまわったら、胃がどうのこうのの前に
主人は今日まだ会社休んでるわ^^;

松島が行けてなくてね~ なんか何回も「ずんだ ずんだ」言うたはったけど(笑)
そのうち松島の遊覧船とずんだシェイクは体験したいと思います(^^)
お互い いい旅できてよかったね~(^o^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.05/10 08:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

さすがpilさん お目が高い!!(笑)
盛岡冷麺 主人は行く前から大盛りと決めていましたが
本当においしかったんですよ~
スープは 牛スジと野菜の コクはあれどあっさりとしたお味。
麺は手ごねでコシが強くてつるつる。
大根のキムチはあとのせなので 辛さはお好みで。
酸っぱいスープは飲みきれないけれど、このスープは残せません(^^)

東北の山にはまだ雪が残っていて 山桜と根雪が一緒にあるので不思議な感じがしました。
景色を撮るなら晴れに限りますよね~
2日め雨だったのですが、ちょうど移動と買い物だけの日程だったのが幸いでした。
観光に走れば もっと見るところはあると思いますが
まぁ、年齢等々考えて(笑)温泉重視としています^^;

そちらの景色もいつも素晴らしいですよ~
こうして お互い見ている景色が交換できて たのしいですよね(^o^) 
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.05/10 09:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

ナイスチョイスです! 

こはださん、こんにちは。
当時私が鶴の湯に行った時はハイシーズンではなかったので、それほど混んではいませんでした。おかげで混浴以外のお風呂は全制覇して入りました。
GWや紅葉時期は激混みですよね。

2日目、3日目の行程も行ったところがあります。
鳴子温泉はお湯がぬるぬるしてて肌がすべすべになって驚いたし、山寺も石段はきつかったけど五大堂からの景色は最高でしたよね。

どこも東北きっての素晴らしい場所で、また旅行に行きたくなりました!
こはださんの旅先チョイス、素晴らしいです!
  • posted by mee 
  • URL 
  • 2017.05/10 11:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

meeさま 

meeさんお若いのに 訪ねているところがアラフィフの我々と丸かぶりですね(笑)
いやぁよかったです~同じ感動を分かち合えて(^^)

鶴の湯 やっぱり時期がねぇ・・・私は女性専用露天しか入れませんでしたわ。
鳴子温泉のお湯はまちがいなくとてもいいです。洗濯してもタオルに残った温泉臭をスーハーと今日も嗅いでいます^^;
山寺も 2度めのほうが楽に上がれて、前回は10月だったのでまたちがう季節の風景が見られてよかったです。

「こはださんの旅先チョイス、素晴らしいです!」
この言葉は旅を計画した者にとっては超嬉しい!ありがとうございます\(^o^)/
またどこかいいところあれば教えてくださいね~
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.05/10 17:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事