新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

ウエディング用のウェルカムボード




あったものがなくなると 当然空間にも心にもポッカリと穴があくわけで・・・


※「森」がお嫁にいったのです
20170812151735c7d.jpg



ところが またその穴を埋めてくれるものが うまいことあるわけで・・・


20170812151738329.jpg


私の大好きな鳥さんの ナプキンホルダー 

ドイツのものです。 こう書けばもうピンとくる人はピンとくるでしょう。

去年お会いしたときに きのこを彫った鍋しきをプレゼントしました。

いくら森のきのこ探索が楽しいとは言え 身内のいない遠い異国で

なにかと奮闘されているその人に エールのようなものを贈りたくて。

大したものでもなかったのに 今年の帰国の際に

わざわざこの 鳥さんナプキンホルダーを送ってきてくれました。


同じ写真ですがもう1度・・・
20170812151738329.jpg


なんだか不思議ですが ぐっとドイツの街になった感じしません?

ありがとうpilさん。 ポッカリとあいた穴が愛情で満たされておりますよ(^^)




さてと、木彫は姪っ子からの依頼により 結婚披露パーティー用の

ウェルカムボードにかかっております。 中身はA4サイズです。


 20170812150417d70.jpg


額の上に 上下2枚の飾り彫りを貼り付けてボリュームを出そうと思います。

まずは小さめな下のパーツから

ブーケであることを意識しつつ 高さを残す部分から彫っていきます。

自分が彫りやすいように描いた絵なので そんなに時間はかからないはずです。


1番上になる花から彫ります
20170812150422a3f.jpg


バラは 彫るところを鉛筆で塗りながら慎重に
20170812150423765.jpg


ほらよっと
2017081215042551f.jpg


中心部分は高さを残し ここから先は1段下げます
20170812150426980.jpg


セオリー通り 上になるものから彫っていきました
20170812150428fe3.jpg


反対側も同じように 端にいくにしたがって彫り下げます
20170812150429969.jpg


あらよっと 彫り上がり  予定通り のべ10時間でした
201708121504310fb.jpg



二十歳そこそこの姪

そんな年頃の子にですよ、伯母が

「木彫でウエルカムボード彫ったげよか~?」と言っても

普通 「ええわ。もっとかわいいのいくらでもあるし」ってなるでしょう?そう考えたら

「おばくん、むか~し言ってたみたいに、

ウエルカムボードをぜひ彫ってほしいんよ」(原文通り)と言ってくれた

我が姪は なんてかわいいのでしょうか。



今まで散々投資してきた甲斐があったというものです。




スポンサーサイト

Comment

凄い!大作ですね。 

ウエルカムボードを「木彫で彫るって大変な事ですよね!
とってもブーケの感じが素敵です。(*´ω`*)
10時間とはやはり大作ですね。
色を付けたりとかはするのでしょうか?
色を付けると木彫感が無くなるのかな~?

(/ω\)イヤン♡ 

鳥さんが街の中にとけこんで、喜んでるように見えます。
こちらのほうこそ、ありがとうございます^^

ほらよっとバラを彫り、
あらよっと10時間で彫り上げましたか!(笑)

限られた厚みで、この立体感。
さすがですね!
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2017.08/13 06:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

プリティ・カフェ・チューリップさま 

ありがとうごさいます(^-^)
この額と飾りは 師匠の手持ちの材料で
作ってもらったのですが
その材料の都合で 額はホオノキ 飾りはシナになって
木の色が合っていないのです。
彫り上がり接着させてオイルを塗って そのままでも
かっこ悪くなければいいのですが、
もし色のちがいに違和感があれば いつもの白い塗料を
塗るしかないと思っています(^^;

木彫りの材料が少ないなか 大きなものを作るのは
はなかなか難しいです。
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.08/13 16:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

ドイツはどいつだ?(笑) 

おぉ✨
鳥さんでしたか(≧▽≦)
冗談抜きで、ホントにpilさんのブログで拝見する
ドイツの街並みと鳥に見えてきて素敵です!!
お互いのことを思いながらの贈り物。。。
嬉しくて私までニヤニヤしてきてしまいます( *´艸`)

木彫りのウェルカムボードもめっちゃ素敵~♪
こんなの見たことないです!
出来上がりを見たら
姪っ子さんも感動すること間違いなしですね(b*´ω`*)b
  • posted by atsu 
  • URL 
  • 2017.08/14 09:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

カウンター いい感じでしょ(^^)
こうなることがわかっていてうちに来てくれたようで
ほんと 鳥さんたちには感謝してます(*^^*)

木彫って終わりが無い。 細かいところを気にしていたら
いくらでも彫っていられるんですよ。
なので、ある程度のところで自分で掛け声でも掛けて
「これでいっちょうあがり!」って締めないと 時間ばかりかかるんです。
「ほらよっと」「あらよっと」以外に思いつかなかった私は
いったいどこの人?って感じですけどね~(笑)
頑張ります~(^^)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.08/14 17:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

atsuさま 

ドイツだとー?どこのどいつだ!(笑)もうええって(*´艸`*)
ドイツの街に見えましたか~よかったよかった!

私も~ atsuさん作の愛情のこもった革のきのこ見た時
なんか嬉しくてウルッときました(T_T)
我々のきのこが一緒にドイツに渡りましたな~

ウエルカムボード 木彫って渋すぎて
なかなかこれを使おうという人もないと思いますね。
せっかくなので後々もインテリアとして置いてほしいですけど
これまた 若い子のうちに木彫ってどうなのかな~と
今から心配してます^^;
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.08/14 18:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

ドイツの街並み☆ 

本当に、ドイツの街並みに見えます~。素敵!
トリさん可愛い~!愛がいっぱいですねv-344

キノコの鍋敷きも覚えていますよ!
(たぶんpilさんのところで拝見した)
あの鍋敷きも愛がいっぱいでしたv-352

昔(ネットがない時代)だったら出会うことのなかった人たちと縁あって出会うことができて、こんなにあたたかな関係が築けて、本当に素敵だなぁと思います。
ネットは弊害や危険な面も多々あるけれど、使い方次第。道具と同じ。包丁で、美味し~い料理を作るのか、人を殺めるのか、それは使う人次第。
あ・・、話が変な方向にずれてしまったけれど、要は、こんなに素敵な関係を築けるって幸せですよね。やはり皆さんのお人柄だと思います。

そして、ウエルカムボードもすごい!
こんな素敵なのを作ってもらえる姪っ子ちゃんも幸せだし、姪っ子ちゃんにこんなに慕われているこはださんもお幸せ!それにしても、立体感溢れる美しい木彫りですね。私にも作ってほしいくらいです。
(なんのウエルカムボード??・・というツッコミはなしでお願いします 笑)
出来上がりも楽しみにしています!!

  • posted by めうまろん 
  • URL 
  • 2017.08/14 19:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

めうまろんさま 

遅くなりました~^^;
ありがとうございます(^^) ブログを始めて2年になりますが、1年前からのpilさんとのやりとりを分かち合える人がいてくれることは素敵なことです。
おっしゃる通り、ネットの世界でもお付き合いは人柄いかんですよね、私はお友達に恵まれました(^^)

それにしてもよく覚えておられますよね~(^o^)
そう、あのきのこの鍋敷きはpilさんが紹介してくれたんですよね。
私はそういうことほとんど記憶できない方なので(自分のブログの内容ですら)めうまろんさん尊敬します(*^^*)

ウエルカムボード 下のパーツはほどほどなのですが
上のパーツはちょっと気持ちが入って(笑)思いの外豪華(ゆえに複雑)になってしまいました^^;
もう半分ほどは彫れているので、近々UPしますね。

木彫のウエルカムボードで大々的に金婚式などいかがでしょうか(笑)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.08/16 11:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こはださんお忙しい様ですね。
こはださんの作品は物語を感じて「大好きです」
機会がありましたら 私もオーダーしたいです。
素敵な作品目の保養になりました。
  • posted by tugumi365 
  • URL 
  • 2017.08/18 18:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

tugumiさま 

「大好き」と言っていただく度に 舞い上がっています(^^)

まだまだ未熟ですが、物語を盛り込んだり
特定の人への思いを作品に込められるように
今後いっそう精進いたします(^^)

木の色や杢目、素材感を写真でお見せすることが難しくて
今まで「オーダー承ります」となかなか言えませんでしたが
もうそんなことは木の好きなみなさんの方でもご承知かと思いますので、いずれはぜひtugumiさんにも なにか彫らせていただきたいです(*^^*)

※コメントに書ききれなかったこと
  モスバーガーでバイトしているリカちゃん
  よかったです(笑)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.08/19 12:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事