新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

ウェルカムボード 飾り完成


ウェルカムボードの続きです。


上の飾りパーツを彫っていきます

20170818110547d63.jpg



角の大きなお花がメインなので 高さを残して彫ります
201708181105496fc.jpg



2017081811055073b.jpg




ここから端にむかって彫り下げていきます
20170818110552f7f.jpg



20170818110556fad.jpg




反対側も同様に 端にいくにしたがって薄くしますよ
20170818110553f9f.jpg



2017081811055655c.jpg





ほらよっと  上のパーツはのべ13時間でした
20170818110558103.jpg





20170818110559f31.jpg


あとは額の縁に飾り彫りを入れるかどうか。

飾りのパーツが大きいので 縁飾りを入れるとごちゃごちゃしそうで検討中。


それと実はこれ 額は朴の木 飾りの2つはシナの木なんですよね。

師匠の手持ちの材料で作ってもらったのですが

木工の工房に 木彫用の木材なんぞふんだんにあるはずもなく

ちがう材料になってしまったのです。

同じ種類の木でも その色合いは場所によって全然ちがうので

今回 このままオイルだけの仕上げにして色のちがいを楽しむか

はてまた いつものように白い塗料をスポンジでポンポンのせて

全体を白く塗装するか。

どちらにしてもサンドペーパーをかけてオイルは塗るので

それを見てから 姪と相談します。





スポンサーサイト

Comment

頑張りましたね! 

立派な額になりましたね~!(*^^*)
これだけ凄いと額の中がよほど上手くしないと
負けてしまうのではないでしょうか(^.^;

額だけの単体だと色んな色を付けてみたい気も
しますが、・・・長時間お疲れさまでした。(*´ω`*)

大作 

こんな素敵なウェルカムボード、見たことないですよ!
いいな、いいなぁ~。
姪っ子さん、大喜びですね♪

飾り彫りは、ナシに一票です^^
オイル仕上げにするか、白くするか...
う~ん、これは悩みますね。
個人的には、オイルが好きですけど、結婚式のウェルカムボードだということを考えれば、白...かな?
とりあえずは、お疲れさまでした~!^^
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2017.08/19 06:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

プリティ・カフェ・チューリップさま 

木彫教室に通っていた現役?の頃よりも 彫り上がりが早くなっています。
腕が上がったのではなく 細かいことを気にしなくなったからだと思います。
歳のせいだとはいえ、これは良い傾向です。

中身・・・心配です(笑)
姪はとても絵が上手な子なんですが アニメ系なんですよね^^;
なんとか額と調和がとれるように 今度は私の方から
中身については注文をつけようと思います。

色塗りに才能があれば塗りたいところですが
そっちもまるで才能なくて・・・
過去にも色を塗って台無しにした作品がいくつかあります(笑)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.08/19 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

これにお値段つけるとしたら・・・
飾りを含む額の製作費(師匠への支払い分)にプラス彫り賃なので
けっこういただくことになります。
もちろん姪にはプレゼントするので なるべく後々も活かしてほしいです(^^)

飾り彫り 何もしないと手抜きと思われるかもと心配になり
さっき 縁取りのラインと ポイントに丸い沈め彫りだけ書いてみました。
当たり前ですが中身がメインなので
これくらいでかんべんしといたろかと思います(笑)

予定では最初から白に塗るつもりだったんです。
ですが白に塗るには ちょっと上のパーツがごちゃごちゃ複雑で
何が彫ってあるのかわからなくなる危険もあります。
一発勝負ですからね、これは本と悩ましい・・・ 
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.08/19 12:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事