新潟暮らし 手作り時々雑貨あつめ

タイルクラフトと木彫り ハンドメイド雑貨あつめの備忘録

Entries

立山 室堂平散策



小学生の頃家族で 富山県側の立山駅から

長野県側の大町まで横断したことがある 立山黒部アルペンルート

数年前には両親と 13メートルもの雪の壁を見る

通称「雪の大谷」バスツアーに参加したこともあり

今回で3度めとなる 立山です。

帰省していた滋賀から新潟へ戻る日だった19日は どう見ても晴れ

その連休初日に車でやってきた主人が19日に休みをとってくれていて

父の強いすすめも手伝って 立山の室堂平まで行くことにしました。


スマホ写真ですが 無修整ですよ。




車はここまで まずはケーブルカーに乗ります  美女平まで所要7分
20170920222322610.jpg



駅で室堂平との気温差を知ります  防寒対策は万全
20170920222323cf1.jpg



     美女平からバスに乗り 小一時間で室堂平に到着




右から 雄山=3003m 大汝山=3015m 富士の折立=2999m 
2017092022085194c.jpg




地獄谷  硫黄の匂いがプンプン
20170920220852d44.jpg




みくりが池から
201709202208539ed.jpg




     写真中央 半分見えるグレーの岩肌  剱岳=2999m
    201709202208555c7.jpg



     血の池
    20170920220858162.jpg



みどりが池
20170920220858092.jpg




紅葉は まだ気配だけ
20170920220900835.jpg



左が雄山  右が 浄土山=2831m
20170920220901a23.jpg




素敵な建物は 立山室堂山荘
2017092022090428c.jpg



ベンチに座りこの景色を眺めつつ 「あの山荘に泊まりたいな~」と

アーモンドチョコレートをぼりぼり頬張っていました。


お昼すぎに着き お蕎麦を食べ プロに記念写真を撮ってもらい

散策に2時間  3時のバスに乗り 4時すぎに立山駅に戻ってきました。


あそうそう、お蕎麦屋さんのおばちゃんに聞いたところでは

この日は雄山から 富士山が見えたのだそうです。



バスから 振り返り撮った室堂平
20170920220904473.jpg




山を見るのが好きです。

裏磐梯・・・尾瀬・・・上高地・・・ そして立山

何度も行きたくなるところが また1つ増えてしまいました。




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こはださん おかえりなさーい!
立山満喫の素晴らしいお土産付きの帰省だったのですね。

そして、こうして山の美しさひろがる写真をアップくださって楽しませていただきました。

ずっと海が好き!な私でしたが、以前のマンションの窓から見える山の様子にいいものだなぁ と感じはじめ、今は息子が山々と身近に暮らしているので、さらに近しいものへと変化しているこの頃です。今では特急しなの号の車窓のファンになるほどになりました。
山には海とは異なる神々しいようなものを感じます。

  • posted by きこ 
  • URL 
  • 2017.09/21 17:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

きこさま 

海も広くて大きくて 場所が変われば色も違いますし魅力的ですよね~
若い頃は断然海で 山の良さがわからなかったのですが
今では登山愛好家の方たちのお気持ちがよくわかります。
「神々しい」まさに山はそこですね。
しんどい思いして高い山に登ろうとは思いませんが
恋い焦がれていた山を見て 涙したことがあります(^^;

ちょうどよい季節は短いですね。
明日は山形の出羽三山神社に行く予定です。

コメントにうっかり書き忘れましたが
お便り どうもありがとうございましたm(__)m
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2017.09/22 18:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から新潟に移り住んだ
40代専業主婦
主人と二人暮し

趣味 : タイルクラフト 木彫
     春から秋は山へ
     冬には温泉へ

新潟の好きな場所
   五頭山麓  三条下田
   古町界隈

カウンター

最新記事