FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

NHKを見続ける今日


ゆうべは抜歯痕からの出血が止まらず 何度か起きました。

今朝は 痛みを紛らわせたいとの思いもあり、いつもどおり洗濯したり

床を拭いたり動いていましたが、痛みには勝てずに 鎮痛剤を飲みました。 

大雨特別警報が出された栃木・茨城、あと千葉や埼玉、福島、そして

新潟からの中継をNHKでずっと見ています。

鬼怒川の氾濫、増水が続いています。

栃木県鹿沼市では土砂崩れ、鬼怒川温泉のプラザホテルでは浴場が崩落、

黒川流域では家も流されています。

茨城県常総、筑西、その近隣、埼玉の越谷が広い範囲で冠水しています。

10時現在で10万人を超える住民に避難指示が出されていますが

逃げ遅れている方の救助が続いています。


ひどいものです。 水の怖さをひしひしと感じます。


このような映像を見ると 2013年9月16日の桂川水害を思い出します。

あの時は確か、台風18号による大雨でした。

関西での最後の1年半、私は大阪府高槻市の淀川のすぐそばに住んでいた

のですが、その朝テレビをつけたら、京都の嵐山が渡月橋もろとも

水没していました。 桂川が氾濫し、住宅地も冠水していました。

桂川は、京都と大阪の境目である大山崎町で宇治川、木津川と合流し

淀川となるのです。 私はすぐ淀川の堤防に走りました。 30秒ほどです。

たくさんの人が立っていました。

普段、200メートル先の底を流れているはずの水が、足元2メートル下に

あったのです。 河川敷にはゴルフコースがあり、ボールが外へ出るのを

防ぐ防護ネットの高いポールがあるのですが、そのポールすら見えませんでした。


淀川3

淀川1

淀川4

淀川1


上下同じ場所から撮影しました。

上が16日当日、下がその翌日 水が引いたあとです。


昨今、「50年に1度の」と言われる大雨が降りますね。

川の氾濫で家が浸水した、増水を目の当たりにした、という人が

どんどん増えているのではないでしょうか。

もう、人ごとではないと実感しています。


新潟の大好きな阿賀野川に なんとか耐えてほしい と念じながら、

今日はNHKをずっと見ています。




スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事