FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

まもなく帰越



WiFiのルーターを兄夫婦から譲ってもらえたので

ようやく実家でもスマホ見放題になりました。

今年の日本海側の雪は 例年あまり積もらない新潟市でも例外ではなく

Facebookに投稿される積雪の様子を覗うたびに

「帰ろかな~ 帰るのよそうかな~」(古っ) と歌ったりしています。



1月31日に退院した母は おかげさまで

杖さえあれば 家の1階部分を自由に動けるようになりました。

インフルエンザ肺炎が重症化し大やけどを負った肺は

その4分の1が機能しなくなり

生涯 酸素濃縮装置から送られる酸素を 10mほどのチューブを通して

鼻から吸引することになりました。


        20180213164008b36.jpg



どこへ行くにもチューブを引きずり

それまでと全く違う日常生活を送ることになった母を

最初は気の毒に思いましたが

食器を洗ったり 洗濯物を干したり 介添えなしにお風呂に入ったり

できることが少しずつ増えてきたことに本人も

「大丈夫やわ」と 父と二人の生活に活路を見出しているようで

今週末にも 私は新潟へ戻ることにしました。

あとは引き続き 訪問看護(介護保険利用)や宅食のお世話になりつつ

やりたいことだけをやって過ごしてほしいと思います。



2階からベットや衣類を1階に下ろし

1階の押し入れの中を全部出して衣類を入れ直し

在宅酸素は火気厳禁につき それまでの石油ストーブをやめて

新たにエアコンを入れたり ガスをIH調理器に替えたり

チューブがあっても閉まるようドアを加工してもらったり

暮らしやすいように模様替えしたり

このひと月で 有に1トンくらいの荷物は運んだのではと

1か所に集めた粗大ごみ、不燃ごみ、処分する書籍・衣類を眺めながら

自分に感心しました。

今この年だったからできたことで

10年後にできたかどうかは 極めて怪しい話です。

この度のことでもし人様にお伝えできることがあるとすれば

「我々子供も年をとる 実家の整理はお早めに!」 




急な帰省で 手元にあった材料だけしか持って帰れませんでしたが

私も 私の日常を忘れたくはなくて

時間のある時に少しずつ彫りました。



201802131640116ba.jpg




温泉シーズンまっただ中

新潟に帰ったら まずは 山形のあつみ温泉

来月は 福島の高湯温泉へと

すべてに我慢してくれた主人への恩返しと

重労働を耐えたこの体を癒しに

湯浴みに行くのが楽しみです。





スポンサーサイト

Comment

ご苦労様でした 

お母様の御退院、本当によかったですね。今後の不自由な事柄があり、こはださんもご心配でしょうが生きているからこその喜びです。
少しずつお母さまが普段の暮らしを工夫しながら過ごせるよう願ってやみません。
そして、こはださん 心身共にさぞやお疲れになったことでしょう。
お世話もさることながら、退院後の新生活の計画から準備、迎え入れまで本当にご苦労様でした。
仰っているように、私達も確実に年を取ります。姑のところへ世話に通っていたころを思うと、これが10年後できるかといえばデキナイとおもいましたもの。

わたしの日常を忘れたくなくて・・・のところ、大いに共感しました。
こういう時こそ、好きなことが支えになってくれたりするものです。

どうかお元気に帰越してくださいね。
温泉が待っています!
あっ 旦那様も♡
  • posted by きこ 
  • URL 
  • 2018.02/14 15:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お母様、無事退院されたのですね。おめでとうございます。
今までと違って不自由なこともあるでしょうけど...
とにかく自宅で生活できるまでに回復されて良かった!
こはださんも、心も体もお疲れになったでしょう。
体調を崩されてはいないかと、心配していました。
温泉、いいですね!お身体、いたわってあげてください(*^-^*)
  • posted by pil 
  • URL 
  • 2018.02/15 17:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

きこさま 

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
また 暖かいお言葉をありがとうございますm(__)m
きこさんもお義母様のお世話をされてこられたのですね。
共働きの兄夫婦も土日には手伝ってくれたので
なんとか母を迎えることができました。
外出はまだ難しいですが家事はそこそこできているので
ひとまず安心して帰れます(^^)

材料を置いてきてしまっていたら焦りもあったでしょうが
実家でも木彫りができたことは精神的な救いになりました。

またぼちぼち作品UPしていきますね。
本当にありがとうございましたm(__)m
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2018.02/16 16:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

pilさま 

pilさん ありがとうございます(^^)
拍手コメントいただいてたのに
お返事もせず申し訳なかったです~m(__)m

まさかまさかの母の在宅酸素&杖歩き
父もよぼよぼしてきたし 最初は「二人で大丈夫かいな」と思いましたけど
洗濯物干すのも、朝ご飯作るのも、二人で協力してやっているので
ようやく私もお役御免 帰ることになりました。
これからはpilさんを見習って
もう少しまめに 親に電話してやろうと思います。
そうだ!うちもスカイプ導入したらいいんですよね~(^^)

温泉にゆっくり入ったら この腰のシップがとれるかな(笑)
今年は豪雪の新潟 帰るのがちょっと怖~い(^^;
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2018.02/16 16:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こはださん、こんにちは。
先日はブログコメント、ありがとうございました!

お母様も大変な思いしましたが、こはださんがすぐに駆け付けてくれて、心強かったことと思います。
今までのようにはいかなくても、家事ができるまで回復されて本当に良かったですね。

こはださんも家の模様替えや掃除など、お疲れさまでした!
少しでも暮らしやすいようにとの優しさが伝わってきます。

新潟はまだ雪が積もり寒いでしょうが、温かい温泉で体を休め、また好きな木彫りを楽しんでくださいね^^
  • posted by mee 
  • URL 
  • 2018.02/18 15:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

meeさま 

meeさん(^_^)ありがとうございますm(__)m
無事 新潟に帰ってきました。
雪も今週は積もることなく
私でも車の運転ができるほど 道もあいています。

母が入院して 年老いた父一人ではどうしようもなかったです。
思いがけず長く娘と暮らせて 母はもちろん
父の方がずいぶんと丁寧にお礼を言ってくれました。
自分で言うのも何ですが こんなときは「娘にかぎる」だろうなと
正直思います(^_^;)

やっと仕事再会!! ですが、外は極寒で
ベランダでの仕上げの作業はとてもできません(笑)
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2018.02/21 18:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事