FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

長崎市内観光 その①




散策するなら梅雨の前の今しかないですね



長崎を一望できる稲佐山の展望台へ行きました

ロープウェイもありますが 車だとうちからすぐなので車で

しかしながら、土日も無料の中腹駐車場から頂上まで 30分弱歩くことに

只今工事中の有料スロープカーは 来年の夏完成予定だとか

中腹~頂上まで 想定では料金500円だそう

頂上駐車場が無料の平日に行くのが 理想的ですけどね



展望台です  中も外もらせん階段で 360度見渡せます
20180526112316cba.jpg



市街地北部
写真真ん中が 平和公園   右に原爆資料館 浦上天主堂
左に県営野球場 市営陸上競技場が 見えています
201805261123047ba.jpg



市街中心部
長崎駅を真ん中にして撮っています
浦上川に架かる旭大橋を挟んで右に 新しい県庁と県警本部
201805261123109a9.jpg



市街地南部
稲佐山の真下が 三菱長崎造船所
長崎港の向こうに  オランダ坂やグラバー園などの旧外国人居留地
孔子廟や 大浦天主堂などがあります
201805261123334f8.jpg



稲佐山展望台からは 北に大村湾  東に雲仙  南に端島(軍艦島)まで

見ることができます



稲佐山を下りて 反対側の鍋冠山(なべかんむりやま)に行きました




長崎港  大型客船が停泊しているときは 断然こちら側がいいですね
201805261125336b1.jpg








街歩きはまず 市役所の南東部 観光通りからいうと北のエリアから




眼鏡橋   日本初の石造りアーチ橋(架橋時の琉球王国天女橋除く)

2018052612161221c.jpg



20180526121614fe1.jpg



何撮ってると思います?
20180526121614304.jpg


こんなん探すの 今 流行りですよね~ やだやだ 
20180526121616570.jpg


眼鏡橋の たしか1本川上の橋の西詰に

「まちぶら案内所 もてなしや」さんがあって お土産もいろいろありますよ

私も絵葉書を買いました







中島川沿いの川端通りから1本東に 中通り商店街があります

こちら「龍馬通り」「龍馬の道」とも呼ばれています

近くに 亀山社中記念館、龍馬のぶーつ、龍馬像などありますからね

私は坂本龍馬にそこまででもないので 行きませんでしたけど.....

この中通り商店街に 天保元年創業の和菓子屋さんがありまして

最初午後から行った日はすでに売り切れ 2度めは午前中に行ったので

念願のカステラが買えました



岩永梅寿軒
20180526123650baa.jpg



201805261236524bb.jpg






中通り商店街を南下し本古川通りを渡るとそこからはアーケードが広がります

地元の人と観光客が入り乱れ 結構な賑わいです

その一帯を「浜んまち商店街」というそうで デパートの長崎浜屋さんもあります

浜屋さんも上から下まで見て回りましたが えらい人でしたわ




観光通りを東向いて思案橋まで ひと筋上がって右に入るとそこに

「九州最古の喫茶店」と言われている 「ツル茶ん」があります

長崎が発祥のトルコライスや ミルクセーキが有名だそうで

友達からもきていました



ツル茶ん  外観
201805261355288f1.jpg


ひとことにトルコライスと言えども メニューもいろいろ
20180526135530072.jpg


20180526135531f4a.jpg


昔なつかしトルコライス
20180526135532575.jpg


ミルクセーキ ハーフ  これで十分
20180526135534b2c.jpg



冷ご飯を焼き飯にして出すのに外人さんの手前、トルコ国の「ピラウ」

炊き込みサフランピラフに似せて考案された料理が「トルコライス」のはじまり

だとか  ピラフとナポリタンととんかつが一皿で出てきて 満腹です





 

そろそろ食べ物から離れましょう

本古川通りに戻って東を見ると突き当りが

唐寺 黄檗宗 崇福寺(おうばくしゅう そうふくじ)です

1629年 長崎に在留していた福州人たちが造ったというのが始まりだそう

南支建築様式をそのまま輸入し建てられたものは他にないそうで

第一峰門と大雄宝殿は 国宝の指定を受けています



竜宮門のような三門
20180526142407206.jpg



国宝 第一峰門
2018052614240931b.jpg


装飾が見事
20180526142413ce6.jpg




国宝 大雄宝殿
201805261424108c3.jpg




唐寺は 唐船主たちが航海の安全を祈願するため
海の神様 「媽祖(まそ)」をお祀りすることから始まるらしい
一番奥に媽祖堂
20180526142411883.jpg



他に鐘楼など 重要文化財の指定を受けているものがいくつもあります

売店の中国人のおかみさんがすごく気のいい方で お店を始めた23年前から

お寺がどんな改修をしてきたかなど話してくださいました

周辺の地図もくれたりして 非常に助かりました





崇福寺をあとにして 寺町通りを北上します

10を越えるお寺が並んでいますがその中に 興福寺があります

俗に「福州寺」と呼ばれる崇福寺に対し こちらは「南京寺」

拝観料がばかにならないので 三門だけにしました  あしからず



2018052614442916b.jpg






寺町通りを歩いている途中に「亀山社中記念館まで210m」という

案内板を見つけました  矢印を見るとそこには急な坂道

再度申しますが NHKの「龍馬伝」は見ましたが坂本龍馬に

そこまでの(坂を登ってでも見たい)気持ちはないので パスしました




最後に 有名な例祭「長崎くんち」がとりおこなわれる諏訪神社に着きましたが

この日はすでに散々歩き回っていて

300有余段あると聞いてしまった階段を前にして 戦意消失.....




いいかげんな街歩きですが  次は 旧外国人居留地へと続きます




     20180526154522c01.jpg

                誰になんの遠慮がいるものか
            





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事