長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

長崎市内観光 その②




梅雨の前に街歩き 続編です


長崎港大波止(おおはと)ターミナルから中島川に沿って歩くとすぐ

復元された出島が見えてきます



2018052616002313b.jpg


有料ですが 1度は見ておきましょうかねってことで


20180526160022d88.jpg


外国の方や小学生 よその自治体の視察団といった体のグループが多かったな

友達が来たら連れて行くか?って言ったら 連れては行かないね



行き当たりばったりひとりランチは 出島のすぐ横 2階にあるカフェ わかば堂さん

201805261600251eb.jpg


        野菜たっぷり味噌とホワイトソースのドリア
      20180526160025381.jpg





出島から南へ 市民病院の裏手がオランダ通り そこからオランダ坂を上がります

このあたりが東山手旧居留地  洋館が点在しています



201805261652200a0.jpg



20180526165221363.jpg


20180526165223287.jpg


20180526165224d65.jpg


201805261656335ba.jpg



現在でも カフェになっていたり、学校法人の所有で同窓会の事務局が

入っていたり、国際交流の場になっていたり さまざまに活用されているようです






下りてきたところに立派な孔子廟があるのですが

こちらは意外と 28年前の記憶が鮮明にあるのでやめとこってことで

外からのみ撮影


孔子廟 中国歴代博物館
20180526170457aeb.jpg




通りすがりにあった教会も撮らせていただきながら

2018052617045266b.jpg






孔子廟から大浦天主堂までは 歩いてすぐです


またここからは坂道です
20180526171428fee.jpg


絵本の美術館だそうな
20180526171429169.jpg




国宝 大浦天主堂   世界遺産登録を目指す構成遺産の1つ
20180526171430c73.jpg


何かの工事中で 正面のマリアさま見えず残念

建築様式も 祭壇も ステンドグラスも 素晴らしかったです

座ってお祈りし テープから流れる説明にしばらく聞き入りました



建物内はもちろん撮影禁止 せめて横から
201805261714341a0.jpg




禁教下の中 外国人のために建てられた大浦天主堂

完成ひと月後 浦上からやってきた十数人の老若男女がプティジャン神父に

信徒であることを告白するいわゆる「信徒発見」の舞台になったことでも有名

・・・・・有名? きっと歴史で勉強したのでしょうね、覚えていないだけで

若い時には覚えられず 今この年だから頭に入る、胸に残ることも多いはず


天主堂の隣に 旧羅典(らてん)神学校があり 資料館になっています

こちらの入り口にも そして 拝観券と一緒にいただく冊子にも

カトリック長崎大司教区 高見大司教様のお話(ご挨拶)が書かれていますが

ぜひ一読されるとよろしいかと存じます  いい言葉がありますので


    「あり余る自由に満たされた現代のわたしたちにとって

          自由の真の意味と意義を考える機会になるでしょう」






グラバー園は 大浦天主堂のすぐお隣  こちらも28年ぶりですね




植栽がきれいです
201805261746450bd.jpg



"動く歩道"を上がるとまず 旧自由亭というカフェがあり

20180526175114233.jpg




グラバーさんのお屋敷へ
20180526174645e9f.jpg



旧グラバー邸   そうそうこんな感じだったかなー
20180526174645762.jpg




旧リンガー邸  いやー覚えてないな.....
2018052617464789a.jpg



20180526175829805.jpg






旧オルト邸  いやーてんで覚えてないな.....
201805261746471f3.jpg



20180526174650feb.jpg





園内けっこう広くて もう1つ"動く歩道"がついていました

それを上がると園の1番上に 移築された旧三菱第2ドックハウスがあります



20180526180142d57.jpg






入ってきた第1ゲートには戻らず このドックハウスの横手 第2ゲートから

出ました  こちらにちょっとした乗り物があるからです それは・・・



にゃんだ?
20180526180714067.jpg

にゃんだ?
2018052618072774c.jpg

にゃんだ?にゃんだ?
201805261807126b3.jpg


          (どの猫もやる気なーし)



それは生活道路の一部となっている  斜行エレベーター
20180526180710b47.jpg



これを使って最上階の5階から1階へ下りました

本当に 驚くほど急な坂に民家が建っているのですよ

これがなきゃ 大人も子供も通勤通学買い物に 大変だわ




あー喉が乾いたってことで

電停の駅の手前にあった果物屋さんでテイクアウトできるカットフルーツを

見つけて迷わず「スイカ1つくださ~い!」

店先に用意してくださっている椅子に座っていただきました



20180526182228a89.jpg


ほとんどが 1パック100円
20180526181724f31.jpg



テレビで言ってましたけど 九州ではスイカの最盛期は梅雨前なんですって

甘くておいしかった~




          あと2箇所ほど見るべきものがあるのですが

              梅雨までに間に合うでしょうか





スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こはださん、こんにちは。
長崎、ほんとに異国情緒あふれる素敵な街ですね♪
いつか旅してみたいと思っていましたが、今回のお写真を見てその思いがさらに強くなりました^^

以前ブログコメントしたリーフタイムさんのカフェは予約制なのですね。
帰省してもし行くことになった時は、こはださんに連絡しますね^^
教えていただき、ありがとうございます!
  • posted by mee 
  • URL 
  • 2018.05/27 16:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

meeさま 

横浜にはかなわないと思いますが 異国情緒はありますね~(^^)
特に 生まれてこのかた「教会」というものが身近になかったので
街なかに教会を見つけると いちいち感動します
マンションにいても お昼、夕方と 教会の鐘が時報なので
それにもうっとりしたりして(^^)

リーフタイムさん 機会があればぜひお声かけてくださいね!
場所は 新潟市江南区二本木交差点の角です
詳しくはまたその時に(^^)


  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2018.05/29 10:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事