長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

長崎市内観光 その③

              


昨日5月28日 長崎県も梅雨入りしました

平年より8日早く 昨年より23日早いそうです

梅雨明けが7月19日頃だというのですから

聞いていたとおり 長ーい梅雨です



27日日曜日はいいお天気だったので 梅雨前に見ておきたかった

浦上天主堂(カトリック浦上教会)へ 歩いて行ってきました

マンションにいて 毎日正午と夕方6時に聞こえてくるおしゃれな時報は

浦上天主堂の鐘の音です





20180529100437846.jpg




201805291004377ea.jpg




2018052911134415b.jpg


                  建物内も見せていただけます







禁制がとかれたのち 長い年月をかけてようやく1914年に

東洋一のレンガ造りロマネスク様式大聖堂として完成した浦上教会

美しかった教会も1度は原爆により崩壊しました



20180529100442170.jpg




爆風で北側の川底に落ちた鐘楼が そのままの姿で残されています


20180529100444ac9.jpg





現在の建物は 1959年に鉄筋コンクリートで再建され のち

1980年にレンガタイルで改装し 当時の姿に似せて復元されたそうです

教会の手前には 原爆遺構の石像や壁が残されていました




2018052910044174f.jpg




大きな犠牲の上に 今の幸せや自由がある・・・

この写真を見ていると 日本の縮図を見ているように感じます



建設当時 双塔にすえられていた フランス製のアンジェラスの鐘

片方は崩落した鐘楼とともにつぶれてしまいましたが(展示あり)

爆風に耐え 残ったもう一方の鐘が今も 時を告げているというのです





お昼の鐘で さっさとご飯を食べはじめ

夕方の鐘で そそくさと晩のおかずを作り始める


・・・いやその前に今一度 鐘の音が聞こえたら

今日その時の自分や家族の無事を

一瞬でも感謝しなあかんのちゃうの?  と

    自分に言い聞かせた そんな浦上天主堂でした






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事