FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

SHOP nori-nori さま 秋冬OPENにむけて




ようやく就寝中の冷房はいらなくなりました

あまりに暑すぎて この夏はほとんどでかけませんでした

1度 猛暑の中 ドライブがてら雲仙温泉の「地獄めぐり」に行ってしまい

地熱の熱さに笑いが止まらず 自分たちのことを改めて

「バカ夫婦」だと思い知らされたりもして。。。


これは 長崎港の 「ゆめタウン」に買い物に行き

3Fに入っているUCCメルカードでコーヒーを飲んでいたときに

窓から見える景色を撮ったものです



20180914160415c85.jpg



出島ワーフ   帆船   軍艦島(端島)や五島に行く船

何時間でも見ていられる 長崎の素敵な風景です





さて 本題は木彫り  きっちり一ヶ月休みました

来月6日に 秋冬のOPENを控えた

新潟市江南区の 雑貨SHOP nori-nori さま 委託販売用に

作品を仕上げています



昨年と同じ顔ぶれですが 今年も「冬の3点セット」 揃えました
20180914155111cb6.jpg



ブローチたちです  コーヒーカップはすでに待っていてくださる方も。。。
2018091415511260c.jpg



ペンダント  はじめて天然石をぶらさげてみました
2018091415511305d.jpg



今年たくさん作った「おうち」  箸置きとマグネットを2コセットにしました
2018091415511457f.jpg



こちらの「おうちオブジェ」もお届けします
20180914155116b90.jpg






昨夜 予測限度額ほぼほぼいっぱい ふるさと納税の申込みをしました

家族会議の結果 今年も胸が痛む災害がありましたので

半額は災害支援に あとの半額を 主人のたっての希望で

       うなぎとビールにあてました

災害支援以外は 九州の自治体に絞って選びました

今朝のテレビで お礼の品をめぐる総務省と自治体の攻防 そして

瀕死の財政状態からなりふり構わず努力を重ね そのお礼の品たるや

まるでカタログ通販!ふるさと納税で130億以上稼いだ自治体と

税収が減っていく一方の都市部の自治体の言い分

それぞれ興味深く見ていましたが

そもそも当初 総務大臣だった菅さん(現官房長官)がこの制度を創設したときは

制度自体の考え方 その意義は すばらしいものだったと思います

ただ 官僚は官僚  自治体は自治体  国民は国民それぞれに

自分のことしか考えず 自分の気の済むように制度を利用している

ただそれだけのことでしょう

そういうものです

野田総務大臣が「ふるさと納税存続の危機」なんて言い出しましたが

来年以降はどうなるのでしょうね





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事