FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

トリの壁飾り&カップのフタ




前記事にちょこっと書いた

「固いし割れてるしどうにもこうにも彫れる代物ではなかった」 カツラ

木彫材にするため 厚さを 5ミリ 10ミリ 15ミリ と指定をして

丸太から挽いてもらったものです。

15ミリは 鍋敷きや 自立するオブジェなどに

10ミリは1番楽しみだった バッグの「持ち手」を作るはずでした

糸ノコで切ろうにも苦労するくらいなので この2種類は取りあえず放置。。。

残りの5ミリ厚 こちらはまだ切り抜くことはできるので

こんなものにしてみました




The 切っただけ    トリさんの壁飾り

20181011204321cb0.jpg



糸ノコ作業終わりに 鉛筆で下書きしたトリさんを バタバタと切ってきました

面取りもしなければ サンドペーパーもかけないし オイルも塗らない

うちに帰ってきて 養生テープをくるっと丸めてトリさんの裏にペタッ

それを 部屋を仕切る白い扉に ペタッ もういっちょうペタッ    終了~



こんなふうに カードを差し込んでもいいね
201810112043221c6.jpg


どうせならツバメを切ろうと考えたのですが 絵があまりにも下手でした






続きましては~  寒くなるとせっかく入れたコーヒーも紅茶も

冷めるの速いなーってことで  カップのフタを作りました




    20181011204323dca.jpg



こちらはさすがに面取りし サンドペーパーもしっかりかけて

木工食器専用のオイルで仕上げました

クロス型のツマミは 耳付きでっせ


いちおう主人にもと思い 同じものを2枚作りました

木目はきれいなのに ところどころのヒビ割れが残念です



2018101120432508d.jpg



ま、自宅用ならこれでいいでしょう  実用的でいいですよね

怪我の功名。。。  しかも作るのが楽しくてはまりそう(汗)

フタは 大きさとツマミを変えて もう少し作りたいと思います







ちょいとみち草することもありますが

来月の企画展に出すペンダントも 彫り上がりました

こちらも完成が楽しみです



201810112043265d7.jpg





スポンサーサイト

Comment

こはださん、こんにちは! 

お久しぶりです。(^o^)
カップの蓋は良いアイデアですね。
前に丸いブローチを作られてましたが、ツマミ部分をツマミやすいように縦に・・難しいかもしれませんが、例えばブローチの半分を付けられたら可愛いかも?
キノコが乗ってるのも良いなあ~なんて素人考え、取れちゃいそうですね。(^.^;
何にせよまだまだ頑張ってられるようで嬉しいです。( ´∀`)b

プリティ・カフェ・チューリップさま 

どうもご無沙汰しております(^_^)
お元気でいらっしゃいますか。
新潟は 白鳥さんが飛来してきている頃ですね(^.^)

蓋のツマミ これほんと持ちにくくて
ただの飾りと化しています(-_-;)
そうですね‼ ブローチ用の5ミリの材でも
縦につければよかったんだ‼
次に作る蓋には 小枝を輪切りにしたものをつけようと
材料はいちおう確保してあります。
せっかくのツマミですからね、やはり
つまめるものにしないと(^_^;)

今日も 時間貸ししてもらっている工房へ行ってました。
なんとか木彫りは細々と続けたいです。
  • posted by こはだ 
  • URL 
  • 2018.10/21 19:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事