FC2ブログ

長崎暮らし 「長崎は今日も晴れだった」 

さすらいの木彫り屋kohadaの備忘録

Entries

ペーパーホルダーやり直し



曇天の新潟市です。 今週は晴れの日がなさそうですね・・・



今年の4月の初め、ホームセンタームサシの2階にあるクラフト専門店の

アーク・オアシス・デザインで、たまたま1センチ角のタイルを見つけました。

「タイル貼るとこないかなぁ」とうちの中を頭に浮かべ、思いついたのが

トイレのペーパーホルダーの天板でした。

タイル売り場には、軽量粘土を使ってタイルで縁取ったコルクボードが

見本として置いてあって、「これならできそう」と

書かれてあったとおりの材料を買って帰りました。


あれから7ヶ月、今では「趣味」と言えるタイルクラフトなのですが、

最初に作ったトイレのペーパーホルダーはひどい出来栄えで、主人から

「これ、やり直ししないの?」と言われたのをきっかけに

目地部分の貼り直しを決意しました。



トイレ3
マイナスドライバーで  まさに石膏ボード状態

トイレ4
こうなると いかに形よく剥がせるか 自分との戦い

トイレ5
剥がせました  ここまで30分 

トイレ6
粘土をこねて ここから一気に貼ります

トイレ7
指が疲れます スリスリスリスリスリスリ

トイレ8
1時間半  ととのいました

トイレ9
マステをピーッと剥がす時が最高気持ちいい

トイレ12
できた



こっちが最初の  こ、これはひどい・・・
トイレ2

やり直し後  うまくなったもんだ
トイレ14


内心、そんなに変わるかなーと思っていましたが

えらいちがいです。

ひと晩乾かして、仕上げに初回には塗らなかった防水材を塗ります。


みなさんも、おうちにある小さなものからタイルを貼ってみられては

いかがでしょうか。


目地はやり直せることが証明できましたしねぇ(^o^)



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こはだ

Author:こはだ
2014年10月
関西から主人の赴任先新潟へ
2018年4月
転勤に伴い今度は長崎へ
主人と二人暮し
本当はネコと暮らしたい

2017年より木彫作家として活動
他に自己流のタイルクラフトも
屋号 kohada worksで
インスタもやってます
@kohada.ogj
#kohadaworks

最新記事